ドラマじゃないモン   

2016年 12月 09日
c0304922_14462861.jpg

発売日にダウンロードして
すぐに感想を書くのは久しぶりですが


これは…もう…
書かずにいられませんでした(笑)

いやぁ
ほんとすごかった

新鮮っ
いや
斬新っ!

それとも強烈?(笑)

とりあえず
まいりました
<(_ _*)>


まず
今回もヒロインが
羽月希ちゃんということで

写真集
シェアハウスを思い出しつつ
見ていましたが

さすがに写真とは違い
グイグイ来ます。


人気俳優役なので
当然ですが全員
とことんカッコイイ

AD役の翔太くんも
可愛い(*^^*)

渡部くんの
「お姉さんもキレイだよ」も

長谷川くんの
キメ顔の壁ドンも

短い出演ですが
それがまた贅沢で

ファンとしては

おぉ〜
渡部くんだ~
長谷川くんだ~

…と
嬉しいものです。


ストーリーとしては
絶対ウケるであろう
憧れの芸能人との恋…

とはいえ
みんな俳優さんなわけですから
芸能界のめんどくささや
芸能人の嫌なところも満載

ま、でも
そこは
芝居としての見せ場となりますし

有馬くんの嫌なヤツっぷりと
ツッキーのいい人っぷりが
際立っていたのでよかったです。

ストーリーは
ADの瞬(北野翔太くん)と
お花屋さんの花世(羽月希ちゃん)は
大学の同期で

花世は瞬に依頼されたお花を
スタジオに届けに来ますが
瞬と連絡が取れず

1人で困っていたところに
YUKITO(渡部くん)に声をかけられ

流二(長谷川くん)には
壁ドンの練習台にされてしまいます。

「見たことある人たちだ…」
「さすが〜」(≧∇≦)
とミーハー的に喜ぶ花世


そこへ
有馬くん演じる

神田智也 登場

可愛い花世を口説きつつも
親切に
瞬を呼びに行ってくれるのですが

その間に
一徹くん 演じる
重森和毅が通りかかります

思わず
「ファンなんです」
と声をかける花世

しかし 和毅は
花を抱えていた花世を見て
変装してスタジオに入り込んだ
出待ちのファンと勘違いし
冷たくあしらいます。

そこに
瞬(翔太くん)と
智也(有馬くん)が戻り

3人のやり取りを見て
自分の勘違いに気づいた和毅

でも
花世に謝ることができないまま
別れてしまいます。


そして
〜barでの打ち上げ~

花世は
再び瞬(翔太くん)に依頼された
花束を届けに来て
和毅たちと再会し

そこで花世は
一緒に飲んだ智也(有馬くん)に

和毅(一徹くん)のファンだったこと
この前 散々な思いをしたこと
でも やっぱり彼のファンだということ…
そんな話をしながら
すっかり酔っぱらってしまいます。

そんな花世の隣に座る和毅

すると酔った花世は
ハグしてほしいといって
自分から和毅に抱きつき

そしてそのまま
酔いつぶれてしまいます。


出待ちと勘違いしたことを
謝らないのかと言う
智也に

謝るつもりだったけど
こうなっちゃったし
と酔いつぶれた花世に目をやる
和毅


花世は智也が送っていくことになり


智也は
花世の部屋で
和毅の雑誌やDVDをみて
フクザツな気持ちになりつつ

「ほんとに好きだったんだな…」と。

そして
眠る花世にキスをして帰る智也


翌朝
花世が目を覚ますと

テーブルには 水と手紙が。

意外に優しい智也
(*^-^*)


~barにて〜

花世が気になりつつも
それを認められない和毅

しかし
マスター(東くん)から
花世の忘れた腕時計を受け取ります。

翌日
お礼とお詫びに
スタジオを訪れた花世

優しく話を聞いている
和毅のマネージャー
良太(ツッキー)

でも
和毅は
酔って智也と…と
花世を責めてしまい

そのまま出ていってしまう花世…

それを見た智也は
和毅の誤解を解き
花世の住所を教えます。

追いかける和毅


…というわけで

ラストは
素敵なハッピーエンド
*(^o^)*


この作品

芸能人との出会いや恋に
憧れたことがある人には
夢のシチュエーションです。

私ももちろん
憧れたことがありますが

…でも

私は残念ながら
今回の作品では
キュンとはできませんでした…

と、いうのも
今回は
みんな俳優さん という設定なので

ありがちですが
劇中劇で始まるわけです。


探偵もののドラマ?の
緊迫シーン

一徹くんは
帽子を被った探偵さんで
有馬くんは実は犯人?という…

それが
なんだか微妙に

みんながちょっと
…ヘタに見えるのです…(・_・)

ま、
それも
狙ったのかもしれませんが…。


いろいろ理由は考えられますが

それは
私にとっては どうにも
居心地(見心地)の悪いもので

ふと
我に帰ってしまうというか…ね

ま、
個人的な好みの問題ですが。


どの作品でも

ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
(ヾノ・∀・`)イヤイヤ
(๑°⌓°๑)マジ....?
(´・д・`)(´°д°`)エーッ

↑こういうのは

あるものです。


好き嫌いも
ツッコミどころも
それぞれみんな
思うことはあるでしょう

でも
今回はいつも以上に
そういう感じがしてしまい

物語に現実味が
感じられなかったのですよね…


作品は
どれもみんなフィクションですが

今まで
ダントツのフィクションは
スイートトラブルハウスでした。
(なんせツッキーはアランでしたし)

でも
今回のドラマじゃないモンは
スイトラを超えましたね
( ・ㅂ・)و ̑̑


というわけで
初見の時は

(;´・ω・)ウーン・・・
これは「ナイ」かもなぁ…

…と思いましたが


でも
「翔太くん」に想われて
「渡部くん」にキレイだと褒められて
「長谷川くん」に壁ドンされて
「有馬くん」に口説かれて
「ツッキー」に優しく話しを聞いてもらえて
「一徹くん」と恋に落ちる

という
そのまんまの設定で考えたら

贅沢

それこそ妄想したり
憧れそのものですよね…

いっそ
もっと
リアルっぽく

一徹くんたちとの恋愛を
その妄想を
ドラマ化してもらえたら…

と思ったりしました^^

ま、演じる側は
やりづらいと思いますが
(・・*)


一つ思ったのは

あまり似かよった世界を
物語の舞台にすると

演じている本人との違いが
顕著になるなぁと。

違うところばかりが気になって
こういう気持ちになったのかな…
と思います。


でも
全員参加作品というのは
贅沢で
とても嬉しいもの

期待して
楽しみにしていたからこその
辛口感想 ということで
ご容赦ください。
<(_ _*)>


ビジュアルはとても素敵で

みんなの打ち解けた感や

今の
一徹くんとツッキーだからこそ
という空気感が出ているところは

ファンとして
とても嬉しかったですし


有馬くんの
嫌なヤツっぷりも
更にパワーアップしていたり

その後のいいヤツっぷりも
サスガだったり

ドラマ部分は
意外にサッパリスッキリで

個人的には
そういうところは
とても良かったと思っています。


ということで
応援の気持ちも含めて

☆☆☆☆ (*^^)

by otpp | 2016-12-09 19:17 | AV鑑賞・感想♪ | Comments(5)

Commented by miwamiwa at 2016-12-13 06:15 x
キキさん 

新作のコメントありがとございます

芸能人の恋?憧れ?うーん?という感じで、見るのは
後回しかな、、、という印象でしたが、
キキさんの感想でがぜん見たくなりましたよ^^
キキさんの居心地の悪さ?を感じながらみたいです。
最後はどんな感じのハッピーエンドかがきになります。
先日大阪のイベントで無事デビューしました。
キキさんのブログを何回もシュミレーションしていたせいか、さほど緊張もなく、思いっきり笑って楽しく過ごせました。
勇気をくれて、背中を押してくださって本当にありがとうございます。
心残りなのは、ハイタッチのときの手の感触が全く記憶にないことくらいで、またそれも思い出でしょうか。
イベントに参加できたこと、いってつさんに会えたこと、たくさんのフアンの方に会えたこと、そして行か
せてくれた家族に感謝です。
また、いつか楽しい時間が過ごせますように、
いつかお会いできますように。
Commented by otpp at 2016-12-13 11:16
miwamiwaさん

ひっそり更新していたのに
気づいてくださって
ありがとうございます(*^-^*)

大阪おつかれさまでした。
楽しめて良かったですね(*^^*)
私は翌日
新横浜の温泉イベントに参加しました。
こちらもとても楽しかったです。
ドラマじゃないモン
最初にアップしたのは
もう少し感情的で
辛辣になってしまって…
書き直したんですよね(´>∀<`)ゝ
それくらい
思ったことも言いたい事もあった
という 今までにない作品だったと思います。

居心地の悪さをぜひ(笑)
みんなにも
一緒に語りたいから絶対観て!
という風にすすめています(笑)
タイトルは違って
めっちゃ「ドラマ」でしたが
ラストは
一徹くんは「人気俳優」として
頑張って演じています。
が、そのまんま一徹くんとしてなら
もっと盛り上がるかなと
思っちゃいました。
Commented by ねえね at 2016-12-13 15:09 x
こんにちは(^^)
いつも、お疲れ様です。

まず、大阪に行かれたんですね~(^^)
羨ましい限りです。
私は、諸事情により、遠出は無理なので
最初から、大阪は諦めていました(T_T)
一徹温泉のイベントにも行けませんでした。
卒業の発表があってから、なんとなくは
自分の中での整理は出来たような気が
するのですが、生徹にお会いする気が
起きず・・・。
その日によって、浮き沈みの激しい日々を
繰り返しているような感じです。

新作・・・私も観ました(^^)
有馬さんは、いつ観ても、すごい方ですね~。
ほんと、お芝居が上手♬
安心して観ていられます。
女優さんも好きなのですが、もう少し
お芝居が上手だったら、変に冷めないで
観ることが出来たかもな~って思いました。
一徹さんは、安定のお芝居の上手さと
かっこよさ(^^)
強いて言えば、いくつか、一徹さんが言った
セリフが、以前に聞いたことのある言葉が
あったので、それが・・・って感じでした。

基本、私も一人なので
いつか、お会い出来て、ご一緒に
イベント等に参加できたらいいな~と
漠然とですが、勝手に思いました(^^)
Commented by otpp at 2016-12-13 16:48
ねえねさん
こんにちは。
大阪
私は行ったことがないのですよ(*^^*)
去年初めてエントリーして
電話にトライしてみたりしましたが
でも 今回は私も諦めました。
卒業発表後で
きっと
多くの人がトライしたと思いますが
私は関東なので
こちらでのイベントには行きやすく
突然のことにも対応できて
恵まれてきたと思いますし
なので地方イベントは余程でなければ
これからも行かないかな…と
消極的です。

ま、エントリーしても
まっくすの電話も
まず無理かと思ったり(´>∀<`)ゝ

そんな感じで
今は1月のロフトに当たるといいな

それを願っています。

新作は…
やはり同じような感想(気持ち)
になりますよね。

一徹くんと希ちゃんの関係が
最悪の出会いから始まるというのも
ありがちなんですが
でも
違う出会いでも良かったかな
とか
あれこれ思うことがたくさんあり

それでも何度か見て
少しずつ慣れて受け入れている感じです
(*^^*)
Commented at 2016-12-31 10:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。