「卒業」   

2017年 04月 16日
c0304922_12061225.jpg

一徹くんの
SILK専属最後の作品
「卒業」をようやく観ることができました。

とりあえず
ダウンロード特典の
ツッキーとの対談

相変わらずのツッキーっぷりで
ワハハな感じだったのに

最後の最後
一徹くんからの
「ありがとう」
↑ファンにも向けられる
あの感じでの「ありがとう」です

そこで
ツッキーが
グッとこみ上げて
話せなくなってしまう

というところは
涙腺決壊しました。
号(┳◇┳)泣


最後の撮影がアップして
牧野さんが
感謝と労いの言葉をかけながら
泣き声になるところでも
もらい泣きしましたが。

あぁ「卒業」なんだな…と。

いつもの単独作品とは違うんだと
実感する瞬間でした。


最初は
「喜怒哀楽」を
ドラマ化した作品

これは
一徹くんらしさ満載で

お相手の きみと歩実ちゃんも
可愛くて
お芝居が自然でお上手

卒業作品にふさわしい
集大成的な作品に
なっていたと思います。


そして
一徹くんの選ぶ
ベスト5作品

それぞれが
結構長く流れるので
見応えがありましたね

懐かしくて
いろいろ思い出して
ジーンとしていましたが

私的には
ちょっと意外な1位でした。

えっ?!
ルームシェアじゃないの?!
と思いましたね。


一徹くんは

印象的な作品は?
好きな作品は?

に対して
ルームシェアと答えていて

皆さんからの反響が
1番大きかった作品でしたし
好きな作品といってもらえるので
僕としては
皆さんが好きな作品が
好きな作品になりますね やはり。

…と話していたことがあり


1位は
まぁ
ルームシェアだよね~

と思っていました。


ところが
意外なことに

1位は
早乙女らぶちゃんとの
spice→moisture

へぇ×10
みたいな(笑)


でも
この作品のように
積極的な女の子が増えるといいなという
一徹くんに

今の一徹くんは
これを強く思っていて

だから
この作品を
1位に選んだのか〜

と納得しました。


ま、女性は
なかなか
積極的にはなれませんよね。

でも
誕生日やクリスマス
バレンタイン
そんなスペシャルな1日なら

らぶちゃんが演じた彼女のように…

うーん
(-ω-;)ウーン

…こういうことを
真面目に考え出すと

20代に戻ってやり直したい…


結局いつも
そう思ったりするわけです(苦笑)


これ…
何が必要って

やっぱ
「若さ」だよなぁ

とか思っちゃうんですよね
(´>∀<`)ゝ


人生で一番若いのは今です
と言ってくれたのも一徹くんですが

でも
10年若かったらなぁ…


これはもう
今までにも
何十回も思っちゃいましたが

ダイエットにしろ
アンチエイジングにしろ
手応えが違うもんなぁ
…と
アラフィフにもなると
前向きになれないことがあるのです(苦笑)

とはいえ
諦めちゃいけない
というのもわかっています。

一層の努力が必要ということも。

でも
なかなか自分に向き合えない私は
今 落ちこぼれています。

「一徹くんに会うから」
という目標に支えられてきて

それを失うというのは
やはり大きな痛手(苦笑)


もう
いろいろ頑張れないかもなぁ…
と思ったりしてました。

どうでもいいや(・ε・` )
とも。


〜ネガティブスイッチON~


仕事もトラブルだらけ
パワーを吸い取られ

そんなこんなで
卒業作品も
なかなか観ることができず

挙句 思わぬ病気もして
踏んだり蹴ったりだよ…と
ふてくされてました。

こんな風に
悪い方向に流れる時は
何か吹っ切るような
行動をしなきゃいけませんが

それがなかなか…


でも
「卒業」は
温かくて前向きな作品で

こんな
荒んだ私も
少しずつ前向きに頑張れそうな

そんな作品でした。



「喜怒哀楽」については
一徹くんがインタビューで

「喜」と「楽」
については数多く演じたけども

「怒」と「哀」については
一徹くん自身が
そういう感情を出すのはみっともない
という気持ちがあるので
やはり苦手で

だから頑張って演じなきゃならなくて…
という話をしていましたね


優しくて穏やかな一徹くんは
見た目の印象からすると
共感力が高そうで
涙もろいのでは?
という気がしますが

実際には
グッと堪えることが出来る
日本男児的な人です。

笑顔でもらい泣きを回避できる人

私は
ツッキーの誕生日で
それを知りました。


みんなが泣いてしまう中
笑顔で少し茶化したり
鈍感なことを言いながら
堪えきった一徹くんを見て

意外な気がしつつも
ま、
実際に妹さんが2人いる
「お兄ちゃん」ですから
納得もしたのです。


長男ですしね

「男」として
意識してきただろうし
「男は泣くな!」
と育てられたりもするわけで

そんな諸々を思うと
一徹くんが
そういう感情を出すのは
みっともないと思っちゃう

というのも
なんとなくわかるような気がして。


そんな一徹くんが演じた

「怒」「哀」


まず
ビジュアルが
(大事です)

ヤキモチやいて
文句を言う一徹くんも

彼女を泣かしてしまって
反省する一徹くんも

まるで素に見えました。

これは
それなりの
経験があるのかも^^


そして
「哀」

これはまた
ルームシェアのリョウスケが
大人の男になったような
素晴らしいビジュアル☆

メガネだし
タバコだし

酒飲んじゃうし
ベランダだし

もうね…

これでもか
という
カッコイイのオンパレード
(・ω<)ウフ♡


タバコや酒を
カッコイイと思う
かなり古い女である私には

どれもこれも
素晴らしく

ため息ものでした。


そして
そんな神ビジュアルな
一徹くんが流す一粒の涙…


単に彼女と会えないのではなく

ひとまず距離を置こう…
というような
辛い状況なのか…

喧嘩になって
彼女が出ていってしまったのか…


とにかく
部屋に一人でいるのが
つまらなくて
さびしくて

彼女を思い
そして
後悔してしまう…

そんな一徹くんの姿は
ステキだけど
痛々しくもあり
まさに キュンとします。


でも
そんな一徹くんの部屋に
彼女が突然やって来て

玄関を開けた一徹くん

それまでの
クールさが吹っ飛んでしまう
その表情に
ちょっと笑ってしまいます

そんなに驚かなくても(笑)
(鳩が豆鉄砲をくらった的な)

でも
素直に
会えなくてさびしかったと
抱きしめるのはいいですよねぇ

否が応でも盛り上がります。


「喜」と「楽」の
文句ナシの
ラブラブっぷりも含めて

カップルの
いろんなシチュエーションを
覗き見たような


温かくて
優しい気持ちになれる

本当にステキな作品でした。


とうとう
卒業作品が出て

さびしさもひとしお…
という気持ちもありますが


作品のラスト

一徹くんが
鏡に向かって服を選び

玄関を出て
キラキラな青空の下
自転車に乗って走り出します。


そう
ここから始まるんだ…
と思える
ステキなラストでした。

~輝く次のステージへ〜



私も頑張るぞ〜(*⌒▽⌒*)

by otpp | 2017-04-16 08:27 | AV鑑賞・感想♪ | Comments(8)

Commented by miwamiwa at 2017-04-18 09:32 x
キキさん

ブログ更新ありがとうございます。
キキさんの感想が聞きたかったので、うれしいです。
待ちきれず新幹線の中で読んじゃいました^^

私もまずは特典映像から、、、
泣かないいってつさんと、泣いちゃうつっきー。
対照的でお互い思いやってる感じが、涙腺崩壊(笑)

本編は時期的なこともあって、じっくり、ゆっくりと
見ました。
なんだか見終わるのもさびしくてもったいなくて。
(まあ何度も見るんですけどね)
並べられた作品を見ながら、何度も何度も、
「全部覚えてる」
っていうところで、号泣しましたー

「君が好きって言ってくれた作品も、覚えてるから」
ってセリフを勝手に付け足すという、ヤバイ人になってました(笑)

作品的には
DD3がシルクでの活動での
集大成というか、言いたかったことなんだよ、
っていうメッセージに感じて
ああ卒業しちゃうんだなーって感じた作品
だったので、喜怒哀楽は集大成のお祭りバージョン
という感じで、豪華で魅力いっぱいで、楽しめました^^さすが永久保存版ですね^^

ベスト5は、全部見れてないので、さっぱり検討もつきませんでしたが、
一位は私も、へえ×20でした。
でもキキさんの解説で納得、有難うございました。
昔の作品が多かったので、
長い間応援有難う、の気持ちが感じられました。
優しい、、、号泣(笑)

卒業作品を見て、イベントも終わり、
今日はいいお天気です。
新学期も始まり一週間、落ち着いて、
私も自分のペースで頑張ろう。

と、キキさんのブログを
読んで思いました。
ブログアップありがとうございました。

Commented at 2017-04-18 22:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by otpp at 2017-04-20 17:33
miwamiwaさん

こんにちは。
コメント
ありがとうございます。
とうとう
卒業作品の感想になっちゃいましたが
一徹くんらしさ満載というのは
ファンとしてとても嬉しかったですね
(*⌒▽⌒*)
DD3 そして今作
一徹くんならではというものだったのは
本当に良かったなと思います。

こういう一徹くんらしさを
やはり ファンは愛しているわけですし
いろんな姿を楽しんだとしても
それはそれとして
やはり こういう笑顔を見たいと思います。

卒業作品を
こういう形にまとめてくれたことに
感謝しつつ
スタッフからの「愛」も感じて
温かい気持ちになりました。

しかし
1位は
やっぱり意外でしたよね?!

男性としての本音は
こういうことなのかもな…と思いましたが
女性からすると
なかなかにハードルが高いかもなぁ
と思ったり…

可愛く
こーいう風に出来たらなぁ~
と思うと
あー20代に戻りたい…
となるわけで(笑)

生まれ変わったら
頑張ろうと思う次第です(爆)

久しぶりのイベントが終わって
またさびしくなりましたが

精力的なツッキーの活躍を
ひっそりと応援しつつ

私も新たに何か頑張ろう!と
思っています。

次にまたイベントがあるときには
ぜひ お会いしましょう!
Commented by カシュ at 2017-04-21 00:13 x
きいさん お久しぶりです!温泉イベントで会えるかなと思ってたけど、お会いできずブログ覗いたら更新してたので少し安心しました。体調その他いろいろ大丈夫ですか?一徹さんに中々会えなくなっちゃうの寂しいけどここはグッと堪えなきゃですね泣

卒業はもらい泣きしかなかったです(笑)
何見ても泣けるっていう...一徹さんにはありがとうしかないですし、この人大好きだって心から感じました。

きいさんに また会えた時には全力で抱きつきますのでよろしくお願いします!
Commented by otpp at 2017-04-21 21:32
けいさん

コメント
ありがとうございました。
イベント初参加おめでとうございます!
会えばますます好きになる〜と
暗示をかけたわけではないですが
一徹くんは
温かな魅力あふれる人なので
好きにならずにいられないんですよね。
そして恋焦がれて胸が痛くなったり
苦しくなったり…

ファンというのは
そういうものだと思います。

でも
また会える機会があるといいですね

私もやっぱり会いたいです。

一徹くんの思うように
と言いながら

会いたい 会いたいと
思ったり口にしたり情けない限りですが

今回は
パワーをもらいそびれたので
一層思いが募っています。

次の機会には
みんなと盛り上がっていろんな話ができるように

ブログも書けるように…と思っています。

ご心配いただいて
ありがとうございました。

身体の方は
もう一息ですので
無理せずに回復させようと思います。

ありがとうございました。
٩(*´︶`*)۶
Commented by otpp at 2017-04-21 21:46
カシュちゃん

ありがとう(´;ω;`)ウゥゥ
行くのを諦めた時は
これが最後だったりして……

ネガティブ思考に陥ってマジ泣き(苦笑)
卒業作品観て持ち直した感じでした
(*^^*)

今回は
ほんとに残念だったけど
また
きっと会える機会があると信じて
今は前向きに日々頑張ってます

ブログも
正直なところ
もう いいかな…と思ったりもしてたの

だけど
4年だから
せっかくなら5年までは〜と思いなおして
とりあえず
卒業作品は書きたい!と思えたので
書きました。

少しリニューアルを考えつつ
これからも続けられたらいいな(*^^*)

会えなくなったのは
ほんとにさびしいけど
私も
やっぱり一徹くんが好きよ~
好き好き٩(*´︶`*)۶

次のイベントでは
存分に抱き合おう〜!
Commented by at 2017-04-23 01:26 x
キキさん

こんばんは。はじめまして。
私は、今年から一徹君のファンになった者です。その時には専属卒業は決まっていたわけですが^^;

一徹君のことは、専属前から知っていて男優さんにしてはカッコイイなと思っていて申し訳ないんだけど無料動画(今思うとソレがまずかって)でたまに検索して楽しんでいました。
年末に、カッコイイ、しかも芝居のうまい男優さんを見つけてしまって。その彼が、金髪で兄カレに出演していた有馬君だったのです。まずビジュアルが凄まじい。えっ!男優なの!?衝撃でした。最初の彼女を困らせるシーンが本当にうまくて何度も繰り返し再生してしまいました。そして初めてSILKのサイトへ。

女性向けのAV、初めて観ました。一言でゆうとキレイですね。演者の見た目もそうですが、芝居がうまくないとダメですね。普通のドラマを見ているようで観やすかったです。男性向けの要らないアングルもないし(笑)男優が一緒に写っているのもいいですね^^

キキさんのブログ、本当に面白かったです。
本当にたくさんのイベントに参加されていましたよね。そのために、徹夜したり、ロッピー確保したり。家庭があるだけで凄いのに、家のこともしっかり仕事をしているからこそ、外出もできて。。。イベントの様子も細かく書いてくださり、それはもう本当に楽しめました。彼らとの会話も載せてくださって、雰囲気も伝わってキキさんみたいに会話できたらいいのにな、と思いました。でも、細かく書くことによって嫉妬が生まれるとゆうことも初めて知りました。他の方のブログではイベントのレポが非公開のものもあって、なぜだろうと思っていたのですが、秘密にしたいとゆうのと、そうゆう思いもあるのかもしれませんね。それでもレポをしてくださったキキさんには本当に感謝しています。イベントのレポを読まなければここまで一徹君を好きにはならなかったですし、会いに行きたいなんて思わなかったと思います。
一徹君の気遣い、ファンの方を喜ばせる言動、もうこれは才能ですよね。他の誰かではできないことです。感服!

すみません、続きます。
Commented by at 2017-04-23 01:27 x
続きです。

そしてイベント「一徹温」。新潟から初参加してまいりました。緊張しすぎまして、一徹君、ツッキー共に、「はじめまして」の一言しか言えませんでした。顔を見た途端に思考停止です。もう、ほとんど憶えていないのです。かなり反省のイベント参加となりました。

キキさんは参加できなかったのですね。残念です。でも、一徹君またイベント決まりましたね。私は土曜の昼では参加は無理です。ま、その前にチケットですね^^;

キキさんにこの思いを伝えたくて、恐ろしく長文となってしまいました。ごめんなさい><
キキさんの作品の感想を読んで、AVは無料で十分と考えていた私がレンタルした作品もたくさんあります。

本当に、素晴らしいいイベント日記です。
これからもキキさんのイベントレポなど楽しみにしています!