立ち姿のボディ完成

仕事がお休みに入り
一昨日から製作に入った
立ち姿の有馬くんのボディ

完成しました。

c0304922_9382065.jpg


フィギュアのように
八頭身みたいな
かっこいいものも考えましたが

フェルトで作ってる人形ですからね(笑)

人形じたい
そんなかっこいいものになるはずもなく
なので

いつも通り
頭でっかちで可愛い雰囲気になるように

でも
体は
ホッソリと見えるように

適当に手足を長くしたり
胴体を細長くしましたが

うまく
おさまったかなという
気がしています。

衣装の方が
何倍も大変かな…

合皮は縫い直せないので…


さ、でも
とりあえず
髪の毛をつけよー!

と、いうわけで

糸をたくさん買ってきたので
どれが一番似合うか考えて
少し長めの髪をつけました。

c0304922_1133423.jpg



この作業が一番好きなんです
(*≧∀≦*)

ちょっと
それらしくなってきました。

やる気はあるのですが
五時間ぶっ通しで頑張ったので

ここで
お昼ごはんにしまーす♪
by otpp | 2014-07-31 09:35 | 手芸 | Comments(0)

c0304922_22334437.jpg

全員に
タンクトップ
パンツ
シャツ

完成しました。

もっと早くできるはずだったのですが
私の部屋にはエアコンがないので
暑いとできず…

今日は涼しかったので助かりました。

思えば
c0304922_22391354.jpg

こんな姿で

その前は
c0304922_22395615.jpg


最初は
c0304922_22413284.jpg


こんな姿だったのです(笑)

よくぞ
形になったものだと

我ながら
よく仕上げたものだと思います。

やりたくても出来なくて
横目で見てるときはツラかったですが

作業をしているときは
ホントに楽しかったです。

しかも
c0304922_224735.jpg

このシャツが

c0304922_22474574.jpg

一回目の
コトバの処方箋のときの
シャツにそっくりで

このシャツは
仲良しのKちゃんがプレゼントしたものだったのです。

なんて
素敵な偶然

いろんなシャツを
作って着せたいなーなんて思います。

とりあえず
次は有馬くんの
舞台衣装バージョンですね。

これは
立たせたいので

やはり
もう一体
頑張って作ろうと思います。
p(^-^)q
by otpp | 2014-07-28 22:33 | 手芸 | Comments(6)

c0304922_21254434.jpg


有馬くんの
バースディイベントに
行ってきました。

イベントは
結構 突然の発表で

しかも
申し込み開始は
エムズに参加していたときでした。
(*_*;

Mちゃんに教えられて知りましたが
私たちは席を近くにしたかったので
申し込む時は
二人で一緒に客席で入力して
せーので
同時に送信ボタンを押しました(笑)

でも
先週の授賞式で
有馬くんと話すことができて
席のことは
有馬くんの方から
気遣ってもらったので

そんなに頑張らなくても良かったです(笑)
(イイ人なんです。有馬くんってば)

そんなこんなで
楽しみにしていた
バースディイベント

前日
仕事を休んだ私は
有馬くんへのプレゼントに
準備していた
色紙やカードを仕上げました。

この一年に
TwitterやHPにあがった写真を
いろんな大きさでプリントして
それをコラージュしたり

いろいろ思い出しながら
カードを書いたり

それから
ネイルもしたりして…

夜には
一緒に行くメンバーと
着る服やらプレゼントやら
手紙やら
待ち合わせのことやら
ドワーッと
ひたすらLINEにあげまくり

行く前から盛り上がる
((o(^∇^)o))

イベントというのは
行く前も行くときも
参加してるときも
終わった後も
楽しいんですよね。

今回は
バースディイベントで
しかも
オペラシティ

いつもより
オシャレしていこうか~
なんて考えることが楽しい♪

で、私は
この丸い身体に
緑のキャミドレスを着て(笑)
ちゃんとヒールを履いて行きました。

オペラシティは
ほんとに素晴らしくて

新宿から
タクシーで地下の駐車場に
乗り付けてもらったのですが

なんだか もう
セレブな雰囲気(笑)

これだけでもう
満足していた私です。
(⌒‐⌒)

広々としていて
キレイで
お店もたくさんあり

会場は52階ですから
景色も素晴らしい
(^ー^)

バースディにふさわしい
ほんとに素敵なところでした。

残念なのは
エアコンがイマイチ
きいてなかったところ(苦笑)

あとは受付で
長々並んで待たされたところでしょうか

席には名前がありましたから
名前のチェックと参加費徴収だけにして
まずは着席させてもらいたかったです。
その方がスムーズでしたよね。

受付でドリンクのオーダーも
参加者へのプレゼントのお渡しも
チェキの説明も

後に並ぶ人を気にしながら
何もかもやろうとすると焦りますし
結果的にこちらにはよく伝わらなくて…

私も質問したにもかかわらず
チェキは有馬くんと撮れるのかどうか
わからないままでした。

と、いうか
テンパってるので
お互い勘違いしてしまうんですよね

「チェキは一緒に撮れるんですか?」

「いえ一緒ではなくて…」

というお答えだったと思うのですが

でも
会場での説明は
有馬くんとのチェキ…
ということで

あれ?
一緒に撮れるってこと?と思い
もう一度確認すると

ツーショットを撮れるということで
なんか勘違いしたんだなーと。


ま、そんな風ではありましたが

イベントは
真っ白のスーツを着た
MCの渡辺恋さんの登場でスタート

そして
タキシードで登場した有馬くん

歓声があがりましたね
カッコよかった♪

正装は嬉しかったですね
一緒にチェキを撮るのが楽しみになりました。

そして

MC 恋さんの仕切り
もうこれは
さすがでございました。
カッコいいだけではないのです
(^ー^)

気心の知れた有馬くんとの掛け合いも面白く
どのコーナーもスムーズに進めてくれて
ストレスなく楽しめました。

まずは
有馬くんの生い立ち

意外なところがたくさんあって
へぇ~
えぇっ?!
の連続

それから
クイズで私物プレゼント

私は二番目の当選者となり
台本をいただきました。

ニコ生で
台本をプレゼントすると聞いたとき
いいなぁ…と思ったので
これは本当に嬉しかったです。

休憩をはさんで

サプライズの
ケーキにロウソク

みんなでHAPPY BIRTHDAYを歌い

有馬くん
一息で、と
思いきり吹きましたが
一本残ってしまって
もう一度フッと(笑)

そして
各テーブルを順番に回ってきてくれて
少しお話をしたあとに

そのテーブルごとに
チェキ撮影

私たちのテーブルに来てくれたとき
私はコラージュした写真を見せたのですが

有馬くんは
このときは初めての撮影で…

写真をみながら
思い出話をしてくれて嬉しかったです。

それから
先週撮ったチェキを
キーホルダーにしたのを見せると

「あ(笑)スゴい」

(^^)

「(有馬くんと)並んだら保護者って言われそうだから(笑)
でもこれ友達に
恋人同士みたーいって言われたから嬉しかった
これで10年は生きられそう。」

と。
そんな話をすると

笑いながら聞いてくれました。

チェキは
今回は可愛い赤いソファでの撮影で

Mちゃんは
有馬くんが座って広げた足の間に座って
バックハグというのを希望していて

そのほうが密着できて
羨ましかったんですけど…

でも
バックハグだと
せっかくのタキシードが見えなくなるので
私は
並んで座ることにして

一番最初に撮影

座って
肩を抱いてくれたのですが

そのとき
「キキさん 今日はすごいセクシー」
と。

「ほんと?」

「ほんと。」

と言いながら
手を握ってくれる

…という

あーもう
どうなんでしょう、コレ。

こんな
ホストみたいなことを
さらっと言えて

さらっと
できるように
なっちゃったんですねぇ
有馬くんったら。

いやー
参りました。

骨抜きにされて
立ち上がれなくなるとこでした(笑)

ま、出来上がったチェキは
だいぶ丸々ムッチリした
セクシーとは程遠い私と(笑)
とびきりカッコいい有馬くん(笑)

あーやっぱり
やせなきゃなぁーと
しみじみ思いましたが(笑)

誕生日に
タキシードの有馬くんとのチェキは
思い出になりました。
\(^^)/

お見送りでは

ダメ押しで
「誕生日が一緒だってこと覚えてる?」と聞いてみる私

「うん。覚えてるよ」と有馬くん。

って
また
しばらくして
誕生日同じだよねって言ったら
すっかり忘れてて驚くかもしれないので
まだちょっと信用できませんが(笑)

でも
有馬くんは
「人形 いつもらえるのかな~?」と言ってくれて

「ちょっと待ってて、黒田の衣装を着せてプレゼントするから」と私

「楽しみにしてる」
と言ってくれたので

仕事が休みに入ったら
頑張ろうと思います。
(^^)

アットホームで
素敵なバースディイベントでした。
また来年も開催されますように…

そしてまたみんなで一緒に参加できますように…


イベント後は

またまた
飲みに行きました(笑)

OMちゃんも合流して
楽しい打ち上げ

イベントの楽しみって
この飲み会もあるんですよね(笑)

ダイエットは気になりますが
まずは
過酷な8月をやり過ごさなければ…

暑さに倒れる人が出るような
過酷な仕事をしているので
これが落ち着いたら
また新たに取り組もうと思います。
by otpp | 2014-07-27 07:59 | イベント&メディア | Comments(15)

3月から4月にクリックで投票しまくった

第二回 LOVE PLACE イケメン選抜総選挙

5月に
有馬くんが無事に一位となり

今日はその授賞式で
記念イベントでした。

30人ほどの
割りにこじんまりしたイベントで

その分 とても距離が近く
授賞したみんなと順番にグループでお話することもでき

帰りも握手しながら
結構ゆっくりお話しできて

ゆったりまったり
ゆるーい雰囲気

で、DVDを買うと
一位の有馬くん
二位の松浦くん
特別賞の及川くん
とチェキが撮れるということで

すごーく悩みましたが
やはり有馬くんと撮りたくて
DVDを買いました。

…が
私としては
有馬くんと三回撮るか(笑)

もしくは
三位の虎之介くん

しみけんクンに似たオトコマエだったので

どうせなら授賞者全員と
撮りたかったです(笑)

虎之介くんは
まずプロフィール写真が
オトコマエだったんですよね

彼がどんどん票を伸ばして
三位まであがってきたとき

うんうん
そうだろうねと
思っていて(笑)

で、今日
実物を見たら
『あ、しみけんくんにソックリ!』と(笑)

今の髪型が同じなんですよね。
そんなこんなで気になって
注目しちゃいました。

なので
思わずスタッフさんに聞いちゃいましたね
他のコとは撮れないの?と(笑)

ま、謝られましたけどね。

でも
5人いて3人とチェキってね…

もう
5人でいいじゃないと思いました。

三位の虎之介くんには
『虎之介くんともチェキ撮りたかったよ~』と話しました。

『え~うれしいです~
オレは全然いいんですけどね
聞いてくれてダメだったんですか?
そうでしたか~
ほんと残念です~』と

ずうっと握手したままお話してくれて

最後に

手に汗かいててスミマセン(笑)と。

彼も
他のコもそうなんですけどね
みんな話しやすくて
好青年でした。


四位の咲楽星太くんなんて
『うわ、手~めっちゃ柔らかいですねぇ』とニコニコ

『ポチャポチャだからね(笑)』というと

『いえいえ、そんな。ふわふわだ~』と
ずっと両手をモミモミ

年を聞くと26と言うので

わぁ若いねぇ
うちの娘が二十歳だから
息子みたいなもんよね~と話すと

そんなことないです
若いですよ~(と、私にお世辞を;笑)

娘さん大学生ですか?
将来何になるんですか?

という
普通の話をしながら

すっかり手の感触を
楽しまれてしまいました(笑)


特別賞の
及川洸くんはグループトークではタロット占いをしてくれて

私 タロットは初めてだったので
握手のときは
『タロットは初めてだったの』と言うと

『あーそれなら
もっとちゃんとゆっくり占いたかったです~(>д<)』

と。
これまた真面目な。

でも
初のタロットはすごくいいカードだったので

私としてはとてもいい気分で
楽しませてもらったんですよ。

まさか
タロット占いをしてもらえるなんて
思わなかったです(笑)


二位の松浦正太郎くんとは
投票ラストの
有馬くんとのデッドヒートのこと(笑)
ファンのコたち頑張ってたよね、みたいな。
ま、私たちも同じなんですが(笑)
松浦くんは
面白くて小柄で
最年長ということでしたけど
年齢より若く見えました。


五位の松野佑太くんとは
今度出演するというWOWOWのドラマのことを話して

うちはWOWOWが見れるので
必ず見るからね
と。

『もっと有名になってたくさん仕事ができるように頑張りたい』と
シャイな彼も一生懸命お話ししてくれました。


正直なところ…
どんなイベントかわからず不安でしたし

とりあえず
有馬くんに会いに行ったので
他のコに
さほどの興味もなく…

なので
あまり楽しめるとも思わないで行きましたが

でも
こんなふれ合いは
やっぱりいいもんですよね。

これから、という
夢のある若者と話をして

なんか
意外に楽しい時間になりました。

そうそ今日は
la fa-fa(ぽっちゃりさんのファッション誌)
のモデルさんが四人来ていて

そのモデルさんのファンの男性も来てましたね~

このぽっちゃりモデルさんたち
めっぽう可愛かった♪

惚れますね。
結局は顔かと
そう思っちゃいましたよ。

圧倒的な可愛さの前には
ダイエットだのなんだの吹っ飛んでしまうのです
(笑)

彼女たちは
授賞者の彼らと共に舞台で
お話ししてくれたり

シチュエーション芝居をしてくれたり

グループトークでも一緒に回ってきてくれたりと大活躍で

彼女たちのおかげで
楽しいイベントになったと思います。

握手のときは
みんなに
『ぽっちゃりさんたちの希望の星だから
頑張ってね』と。

笑って二の腕を触らせてくれる
彼女たちの気さくさに感激でした。

で、シチュエーション芝居!

LOVE PLACEホームページで
あなたの妄想シチュエーション募集っていうのをやっていて

私もそこに投稿してたんですよ。
ずっと前なので忘れてたんですが。

なんとなーく
有馬くんをモデルにしたストーリーを考えて

パソコンから投稿したと思うんです。

そしたら
それが読まれて
しかも演者は有馬くんにあたって

有馬くんがモデルのナオちゃんと一緒に演じてくれました。

MCの沖直美さんが
『素直になれない幼馴染みの二人…
路上ライブから人気が出てデビューした彼
紆余曲折がありつつも最後はハッピーエンド』

という
シチュエーションを読み始めたとき

あれ?と思ったんですが
あ、やっぱり私のだと。

これ、私の!
思わず言っちゃいました。

有馬くんに向かって

で、頑張ってねと。
プレッシャーをかける(笑)

即興なのに
ちゃんと演じてくれました。

『久しぶり』
から始まった会話

彼女の
『メジャーになって モテるんじゃない?』


『確かに言い寄ってくるコはいるし
たくさんの人に
歌を聞いてもらえるようにもなって
変わったところもあると思うけど
でも
オマエへの気持ちは変わってないよ』

みたいな

そんな台詞でキメてくれて
嬉しかったです。


グループトークの
初っぱなが有馬くんで

そのシチュエーションの話になったとき

実際に
LUNA SEAの河村くんが
そんな話をしてたのを聞いていたことがあって

それを思い出してあの台詞を言ったんですと
話してくれました。


最後の握手のときには
あの瞳で
まっすぐに見つめてくれて

『人形 楽しみにしてます。
僕のを最初に作ってくれて(^^)』と(笑)

先月渡した手紙には
人形の写真を貼って
誕生日にプレゼントする
…と書いていたと思うんですが

でも
最初に有馬くんの人形を作ったということは
ブログを見てくれたから分かること

すごく嬉しかったです。


有馬くん
舞台が決まりましたしね

前作の続編ということで
ちょっと思い入れもあるところで

人形には
あの強烈な
でも超カッコよかった黒田の衣装を着せてプレゼントしたいと思い

『舞台決まったし
あの黒田くんのお衣装を着せて
プレゼントしたいと思ってるから
ちょっと待っててね』
と言ってきました。

ますます
頑張ろうと思います。

さすがに
皮革では作れないのて
フエルトにしようかと思ってますが

それにしても
ハードルあげちゃいました(笑)

そして
いよいよチェキ

みんな
一番はイヤなので なかなか行かなくて(笑)

スタッフさんが困ってるので
先にDVDを買っていたお仲間に
『行かない?』と声をかけると

『いやーキキさん先に行ってください~』

というので

じゃ行こう、と思って
ズンズン行くと
一緒に来たMちゃんが
『行くの?!』というので

『うん。みんな行きづらいよね。行くよ!』


勇んで行ったのは良かったんですが

出したチケットが
この前の新宿ロフトの半券だったというオチ(笑)

黄色いE132
みたいな(爆)

で、
あららーと戻り
ごそごそとチケットを探す私(笑)

またコレだ…
ほんと
コレ(チケットなくすの)得意なんです。

その間に近くの方が一人
チェキ撮影

私はそれを見ることなく
チケットをごそごそと探し

なんとか見つけて
急いで有馬くんの隣へ

そして
『えっと…どこまでくっついていいの?』と聞くと

有馬くん『どこまでも(^^)』
と言ってくれたので

ここは
後に続く人のためにも行かなくてはと思い

普通に抱きついたのですが

わぁーとか、きゃ~みたいな
声があがりましたね(苦笑)

最初に撮った方は
普通に並んでたんですよね多分。

なので
あんなに くっついてー
みたいな感じがしたんでしょう

次の松浦くん
『なんかスミマセン
次がボクなんかで~(笑)』と。

でも
みんなに
『よかったよ』
と言ってもらって

多分
みんなも積極的に撮れたんじゃないかと思うので
良かったです。
せっかくの機会ですしね。

そんなこんなで怒濤の一日ではありましたが

また
お宝チェキが増えて
とても幸せです。

さ、来週も頑張ろう(笑)
by otpp | 2014-07-19 20:21 | イベント&メディア | Comments(8)

エムズ

いつも突然やってきます。

去年のスケジュールと同時期なので
覚悟しとけばいいものを

ぼや~っと油断していた
6/17夜

「エムズ来たね!」

…というのは
ファン同士で知らせ合うわけで

silkからのお知らせは
ちょっと遅め(苦笑)

エムズの電話先着受付は
6月27(金)、28 (土)でした。

日中の
仕事を始めてしまった私は

金曜の電話は諦め…
土曜にかけるしかないのですが

28(土)は
なんと新宿ロフトでのイベントの日…

昼のイベントにいくことになれば
電話受付時間の朝10時というのは
新宿への移動時間にあたるので

電車内では
電話するわけにもいきませんし…

そうすると
早くに新宿に行って電話するしかなくなるわけです。

予定がまったく変わる…

なのに…
その 28日のイベントの当落メールは24(火)

いやーほんと
ヤキモキしながら当落を待ちました。

結果は「当たり」

イベントに行けるのは嬉しいものの

これで
新宿に早くに行って電話することは確定で

その電話がつながらなければ
エムズの店頭並びに行くことも確定なわけです…
(諦めれば並ぶ必要はありませんが)

4月のエムズのとき
並ぶことになれば絶対必要だからと
折り畳みチェアと低反発クッションを買ったのですが

娘が電話をつないでくれたおかげで
それらを使うことはありませんでした。

しかし今回は
娘の協力は得られず

土曜に新宿のどっかの店で
ヒヤヒヤしながら かけなきゃならないなんて…

もう
どう考えてもつながる気がしない(。>д<)

でもトライしないわけにもいかず

当日
9時過ぎには新宿入りして
マックに向かいました。

私の買った折りたたみチェアはデカく…
とりあえず駅のロッカーに預けて(600円也)

で、電話 トライ!

40分勝負!
な、わけですが

闘志が
全然湧かない…

繋がる気がしないのです。

「ま、どうせ繋がらないけど…かけるか」
みたいな気にしかなれず

思わずそう言ってしまって
笑われる始末

当然のごとく
みごと
玉砕

そして
イベント後に
並ぶことが決定しました。


イベントは
それなりに楽しんでいたのですが

途中で
「エムズ、もう並んでる人がいるんだって…」
という情報が入ってきて

これは
イベント終了と同時にダッシュしなきゃ
30人の枠に入れないかも…
と焦りはじめ

とにかく
すぐに会場を出ることを考えました。

私は
一徹くんと有馬くんと握手ができたので
もう思い残すことはなく
そのまま会計に突進して外へ

一緒に並ぶ2人と
秋葉原に向かいました。

無事に着いて列に並ぶと
16番あたり…

あー良かった
と思って並びはじめると

前の人が
「…私たちの前のグループに…
誰かが入ってくるらしくて…
だから順番 確定じゃないの…」と。

え?
そーなの?
何人?
いつ来るの?

と思った瞬間

一緒に並びはじめた友人が

それをそのまま
そのグループの方々に
直接聞きました。

「後からって いつ?何人?
みんな一生懸命並んでるわけだから…
気になるよね?」

か、カッコいい…

私は
『いいよね?』
と言われると

NOと言えない日本人(苦笑)

ま、いっか
一人二人だろうし…

そう思っちゃうんですよね。

事なかれ主義のA型なので
こういうのって
つい頷いてしまう…

でも…
これ…
ダメなんですよね…

と、いうのも
これは30人という
一応の枠があるものなので

数人増えても枠内な私たちは
まぁいいかと思ってしまいますが

でも
後ろに並ぶ人たちは
それによって
弾き出される可能性もあるわけで
気が気でないでしょうし

もしも
30人に達してしまってからだったら
確実にモメます…

なので
一人くらいいいよね?
なんてことは
「NG」
だということに
並ぶ人は気づかなくてはいけないな
と思いました。

しかし…
去年の12月のエムズから
ニ部制となり
行ける人が増えたはずなのに

ますますヒートアップして

いまや
前日の朝から並びだすこの事態…

今回並んで思ったのは
そろそろ
対策を本気で考えた方がいいのでは?
ということですね…

今時
電話先着に、店頭並びって…?

時間と根性があれば確実に取れるから…という
肯定派がいるのもわかります

でも
こうなってくると(徹夜…)
やはり問題があると思います。

12月に
イベント後から並びだしたと聞いたときに
ちょっと どうなのかな…
とは思っていました。

そのうち三日前からとか
そんなことになりかねないなと思いましたし

実際
今回は更に早まっていて

三日前からというのも
本当に有りうる様相になってきたわけですよね。

でも
同時に

前と同じように
始発で乗りこんで
ギリギリ狙いという人もいるわけです。

そのあたりが
またどうなのか…と

正直
今回はかなり微妙だったのではないかと思います。

今回は雨で
並ぶのも非常に過酷な状況となり
そんな中で並んでいると
過剰に心配にも不安にもなるのですが

エムズのスタッフさんは
数えるたはびに頭を抱えていたり

お席が用意できないかもしれない
みたいなことを後ろの方々に言ったりしていて…

でも
じゃあどうするのかと聞くと
煮えきらない返事なわけです。

とにかく不安…

多少人数がオーバーしても
入れてくれるとは聞いてますが

それがどこまでなのか
決めているのかいないのか

仮に
50人とかになった場合はどうなのか

30人と言ってるのだから
やはり切るのであれば30で切るの?

そんなことになったら
今並んでる人も切られちゃう人が出るのです…

なんせ
夜には30を越えた状況で
そこに友人もいて

みんな その時間から
延々と
雨の中並んでいるわけですからね…

どうか
みんな
入れてあげてほしい


もう気が気でない…

みんな一晩並ぶ覚悟で来て
雨に降られながらも
多分このまま朝を迎えるはずですから

締め切るのであれば
ここでツイッターでもなんでもあげてほしいと思っていました。

今回はもう始発組を待たずしてオーバーしていますと

締め切るのであれば今締め切って
締め切らないのであれば
始発の人もみんな入れてあげてほしい

しかしスタッフさん

…並ぶなとは言えないので…
としか答えてくれず

じゃ、何人になってもOK?と聞くと

うーん…

朝も二度三度数えて悩む…

一体どうなるのだろうかと
気が気でなかったです、ほんと。

結局は一部
オーバーした人も全員OKとなったので良かったのです



ニ部は違ったんですよね…

ここまででチケットは終了ですと
切られたそうです。

並んだあげくに
はい、ここまでてオシマイ
と、切ったんですよ。

とうとう
そうなってしまいました。

今回は一部でそうなりそうな雰囲気だったので
始発でくる人数が気になっていましたが

意外と少かったので
それでなんとかなったんです。

でもニ部は
始発でくる人が多かったんですよね。

前回までチケットは残ったくらいだったので
みんな始発で、と思っていたんですよ、きっと

なので
まさかの事態だったと思います。

もうニ部も徹夜するしかないということですよね…


だったらもう…諦めよう
並ぶのもやめよう…

私は今回
そう思っちゃいました。

今のままの対応では
身も心も疲れはてます。

切るのであれば
30人、もしくは35人きっかりにしないと

多少オーバーしていても
入れてくれる可能性があるという今のやり方では

諦めがつかないので
結局並んでしまうでしょうし

それで
はい終了…なんてことになるのは
あまりにも酷です。

そして
並んだファン同士も

後から来る来ない
入れる入れない
全然並んでなかった人がいた

等々…
並んだ人はもちろんですが

並びたくても並べなかった人もいますから
みんな思うことがありすぎて
Twitterが荒れたり
2ちゃんねるにあがったり
それでギクシャクすることもあるわけです。

徹夜で女性たちが並んでるわけですよ…

エムズは自己責任でとおっしゃいますし
大人ですから
確かにそれはそうなのですが

そのような状況になるような
イベントを企画して
開催するのはエムズです…

もう
昔と違って
人数は集まりすぎるくらいに
集まるわけですから

今度は
どうすれば問題を解決できるか

もうあらゆる部分で
あれこれ考えなきゃならない時期に
きてるんじゃないかと思います。

大きなトラブルになる可能性もありますよね…
エムズではどう考えているのでしょう…

シルクでもね…


私は…

流れ作業でツッキーと一徹くんに
サインをもらえるのだから

チェキもそんな感じでながしてもらって
二人それぞれとツーショットが撮りたいです。

一部も二部もそんな風にして
内容は変えずに開催すれば

両部とも参加したいという人は減るでしょうし

基本的にツーショット希望の方が多いですからね
その方が喜んでもらえそうですし
そうすれば
もっと多くの人が
参加できるのではないでしょうか?

そして…

今のように
一徹くんかツッキーか
どちらかを選んでツーショットチェキを、となれば

一徹くんファンは
当然一徹くんとのツーショットを選び

そうすると
圧倒的に一徹くんの方が人数が多く
早々に撮り終えたツッキーは
先に控え室に行ってしまうことになります…

これって
どうなんでしょうか?

毎回毎回…

これ私なら…
少なからず傷つきます。
人数差…

ハーレムにしたって
一徹くんファンに気を遣って
お邪魔します的な感じのツッキー…

心を痛めたのは
私だけではないはずです。

私は
ツッキーともツーショットを撮りたいです。

そして
ツッキーも大好きだし
応援しています。

エムズでツッキーに会えてうれしいし
ほんと目の保養。
物凄いかっこよさですから。

でも
伝わらないんですよね
今のままだと。

ツッキーのイベント後のツイ
…卑下しすぎで…
ほんとに悲しくなりますよね…

少なからず
プライドを守ることは
大切だと思います。

これ
シルクが守ってあげなくちゃダメだと思うんですけどね…

そろそろ
こうしてみたらどうだろうと

いろいろ考えて
やってみてもいいのではないかと思うのです。

何の問題も感じないのでしょうか?

まーとりあえず
無事に終わった
良かった良かった

ということなのでしょうか。

ファンのことももちろんですが
ツッキーのこと
もちろん一徹くんや有馬くんもですが

配慮も
意見を取り入れることも
叶える努力を見せることも必要なんじゃないでしょうか?

ちょっと
そんなことを感じた
今回のエムズ騒動でした…
by otpp | 2014-07-19 08:57 | イベント&メディア | Comments(20)

秋葉原エムズ
SILK LABOイベント第5弾

今回も行って参りました。

今回は
雨の中
約18時間並んで
手にした整理券での参加です(苦笑)

二列目の神席

一徹くんとツッキーと
そして
スペシャルゲスト

一昨日発売された
新作「ラストグッバイ」の監督をした
AKNR監督

てっきり
サインテーブルには
3席用意されていて
監督もサインをしてくださるのかと思っていたのですが

サインテーブルは2席

反対側に椅子が用意されていて
監督はこちらで観覧
みたいな形になって

あれ?
監督はサインしてくれないのかな?
と思っていたら
数人のファンの方が直接監督に声をかけて

監督のサイン会も始まりました
(*^^*)

今回牧野さんがいらっしゃらないので
大堀さんもいなくなっちゃって

MCどうなるのかな、と思っていたら

なんと大堀さん
いらしてました。
(*^^*)

ちゃんとスーツで
前と同じように迎えてくださって
妙に安心しましたね
(^^)
やっぱりエムズには大堀さんです。

始まりは
大堀さんのご挨拶
そして一徹くんとツッキー
二人の登場&ご挨拶

それから
ゲストのAKNR監督の登場
となりました。

暑さのこと
台風でできなくなるかもしれないと心配したこと

今日は大丈夫でしたか?
飛行機でいらした方ー?
新幹線でいらした方ー?

などという質問があったりしましたね。

監督には
大堀さんが新作のみどころは?と質問をして

結婚をしている女性が一徹に出会ってときめく
結婚していても
いつでも恋することは必要で大切なこと

いつもの作品と違ったフェチ的な映像に注目してほしい

良かったという感想だけでなく
こう思う、ここはこうだと思う
というような意見もぜひ聞かせてほしい

…というようなお話をされました。

一見
取っつきづらい印象の
AKNR監督ですが
実際にお会いしてお話した印象は
まったく違っていました。

やはり
優しいし、慣れてるんですよね女性に。

初対面の大勢の女性それぞれと
とても上手にお話していました。

私は三人で一緒に
サインをいただきに行ったのですが
「どこから来てるの?」と
AKNR監督から質問をしてくれて
話をうまく引き出しつつ
会話を引っ張ってくれる感じ

笑顔で
とても話しやすく
好印象
すっかりファンになりました。

二部では
サインだけでなく
チェキを撮ってくれたそうで

これ
ものすごい羨ましかったです…

私はどちらかしか参加しないと決めているので
これはこれで仕方ないと思っているのですが

でも
撮りたかったな~
AKNR監督とチェキ
(T_T)

友だち二人に
見せてもらったチェキが
もう
めっちゃ ラブチェキで
ほんとに羨ましかった
((o(^∇^)o))

でも
お会いできただけでも
感謝感激です。

今月の新作
「ラストグッバイ」DVDは
AKNR監督の
『キキさんへ AKNRっ子!』
というサイン入り
思い出深い作品となりました。

で、作品については
また後から
書き起こすとして…

まずは
ツッキーと一徹くんからの
サインタイムですね。

30秒
大堀さんにまたまたカウントしていただきましたが(笑)

私は今回
人形の写真にサインをもらいました。


キキ「ツッキーを作ったの(笑)」

ツッキー「え?これ作ったんですか?」

キキ「そうなの」

ツッキー「すごいですね~ほんとに?
全部作ったんですか?」
「えーっ?こういうお仕事されてるんですか?」

キキ「ううん。趣味で。
こっちは一徹くん。
これは二人並べたの。」

と、写真を見せると
私が持ってるチェキアルバムと
リンゴが
手作りっぽいことに気づき

ツッキー「あーこれも?
一徹さんのリンゴだ!」
「すごいっすね~
こういうお仕事されてるんですか?」
(また同じことを聞くツッキー)(笑)

キキ「ううん。ほんとに趣味(笑)
大好きなの」

ツッキー「ほんとですか?
全部作ったんですもんね…
えーっほんとに すごいですね。

ありがとうございます。」

キキ「いえ、そんな(笑)
ありがとうございます。
これからも頑張ってくださいね。」

…で 終了

そして一徹くんへ

キキ「新バージョンができたの。
今回はツッキーも。
これは二人を並べたところ(笑)」

一徹くん「うわっ ツッキー!
鼻 長っっ(笑)」

キキ「高いけどね」

一徹くん「うん。高い」
「いや ほんと すごいね~」

キキ「ありがとう」

一徹「あれ?これは…いってちゅのときの…?」

と、人形の背景にした布を指して。

キキ「あ、そうなの!
いってちゅのときの人形に着せたシャツの布」

よく気づいたなーと感心していると

一徹くん
写真に
「キキさんへ」
「いつもありがとう」と書いてくれて

それからサインを書きながら

一徹くん「手紙…カード?見てるよ」

で、真っ直ぐに見つめてくれて
一徹「いつも ありがとう」

と言ってくれました。

キキ「いえ。こちらこそ。」

で、終了~

30秒
ほんと短いな…

でも
この30秒に癒され
励まされて
パワーをもらっているんです。

一徹くんからの
「ありがとう」

身体中に
染み入りました
(*´ω`*)

さて
早々にサインが終った私たち
あとは待機(笑)

ひたすら
全員のサインが終わるまで
待つのみです(笑)

19番ですから
後ろに120人くらい

ヒマな私たちが
何回も繰り返したのは
チェキのシュミレーション(笑)

私は一徹くん役で
何度も隣のMちゃんを抱き寄せました(爆)

いや、一徹くんのように
ぎゅっと肩や頭などを
抱き寄せたりすると

妄想だけで
きゃーっ
もうー
いやー

フニャるMちゃんが可愛いので

やたらと繰り返して
喜んでたわけですが(笑)

でも
そのおかげで
こんな感じ、と
結構リアルにシュミレーションできました。

今回は
横並びで
頭くっつけるし手も繋ぐ!

これをミッションに掲げた私に
もう迷いはなかったです。
o(^o^)o


チェキは
並んでるときにスタッフさんに
「バックと横並び
どちらにしますか?」
と聞かれます。

キキ「横並びで」

スタッフ「横並びでーす」

と一徹くんの前に送り出され

キキ「よろしくお願いします」

一徹くん「どっちにする?」
と、自分の右隣か左隣かを聞いてくれたので

キキ「こっちにする」
と、右隣を選びました。

一徹くん「はい。じゃあ…」
と、いいながら私の左手をとり
自分の腰に巻き付け

右手で私の肩を抱き

私の右手を
一徹くんの腰を抱くようにするので

「手 つなぎたい」
と言うと

「ん?つなぎたいの?」
と。

この聞き方が
もう…
むちゃくちゃ優しい…

一徹くんってば
いちいちステキで困る
(*´ω`*)

が、繋ぎたい手の
方向というか繋ぎかたが合わずに
二人でヒラヒラしちゃったりして(笑)

結局一徹くんに任せて
やっと繋ぐことができました(笑)

撮影後
また言われたのが
「なんで笑ってくれないの」×2

笑ったつもりなんですけどね。

で、ぎゅーっとされて
「ありがとう」と囁かれて終了

握手をして
キキ「ありがとう。嬉しい♪」

で、チェキを受取り
ステージを降りました。

手のヒラヒラを
見ていた方々に笑われましたが

チェキは
ホメてもらえましたよ~

今回は満足です。

一徹くん
キメ顔ではなく
素の笑顔で

私はまぁ表情カタイかなとは思いますが
ミッションは成功
みたいな(笑)
ちゃんと寄り添ったチェキが撮れました。

それから
また長ーい待機時間のあと

無事にチェキも
監督のサインも終わり

なんと
AKNR監督から
三人にプレゼントがあるので

笑っていいとも方式で
三人を絞りますと。

まず
「今日が誕生日の方」
で、一名決定。

あと二名
なかなかいなかったのですが
「新作ラストグッバイの中で
一徹くんの部屋の時計が
指していた時間は何時何分?」

これ
二名の方が正解でした

11:02分
(すごい!)

これ
1102
いってつ*
語呂合わせの数字です。

全然気付かなかった…(苦笑)

これからは
暗証番号に使ってくださいという
おちゃめでステキなAKNR監督

本当に
ステキで面白くて
大ファンになりました♪

締めのご挨拶後
イベントは10分遅れで終了

会おうねと話していた
Mdちゃん Myちゃん Kちゃん
とも なんとか対面を果たし
大満足の7月エムズとなりました。

終わってからは
三人の Sちゃんと飲み会~
(みんなイニシャルS)

二部終了で合流したみんなとも飲み
長ーい飲み会は
ほんとに楽しかったです。
(*^^*)

結局最寄り駅までは帰れず
タクシーに乗って帰宅しましたが
散財も
楽しかったのでOK!
\(^^)/

結局
また行きたいと思ってしまう

エムズ(笑)

店頭に並んだときは
相当に辛かったので

うーん
次は電話が繋がらなければ
もう いいかな…
諦めようかな…
なんて思っていましたが

誰かが並ぶことになったら
性懲りもなく
また一緒に並ぶかもしれません…

ま、ほんと
根性いりますが。

それでも
行きたいエムズ、ということですよね。

そろそろ本気でやり方を考えてもらいたいとは思いますが

それについても
また後で諸々書くとして

とりあえず
楽しいエムズとなりました。
いつも一緒にいてくれるお仲間
そして
新しく出会えたステキなファンの皆さま

楽しい時間を
本当にありがとうございました。
\(^^)/
by otpp | 2014-07-13 01:00 | イベント&メディア | Comments(9)

一徹くん完成

c0304922_20584829.jpg

一徹くんも
無事に完成しました~!

ツッキーのシャツを作ったときは
その手間のかかり方に
辟易としてしまって

あぁ
もうダメだ~
こんな めんどくさいモノ
あと3枚も縫えないよ
( ノД`)…

なんて思ったりしましたが(苦笑)

ま、でも
2枚目になると少し慣れていて
案外 大丈夫でした(笑)

あと2枚
どうにかなりそうな気がします。
(*^^*)

と、いうか

着せるのが
楽しいのです(笑)

人形は
ずっとテーブルに置いているので
目に入ると愛でてはいました。

しかし…
今日はとうとう話しかけてしまいました(苦笑)

「できたー!はい。」

「一徹くん おいで~着ようね~」

と、話ながら
シャツを着せていて

「ハッ」としました(爆)

まるで
赤ん坊に話しかけてるような…

ま、我が子のように可愛いんですけどね。

いや
まぁ自室で何をしようと勝手ですし
誰にも迷惑はかけてませんが

ふと我に返ったとき
自分でも恥ずかしい
(/´△`\)

もともと独り言は多いんですが

でも
自作の人形に話しかけて
着せ替えとかしちゃってたら
かなりヤバイ(苦笑)

うっかり娘にでも覗かれた日には
終わりますね。

そうでなくても
昨日
「ツッキーには黒だな」と
タンクトップの色を選んでるところを聞かれ

爆笑されてるというのに…

いやー
ほんと
気をつけなければ
( ̄∇ ̄*)ゞ

とにかく
ノルマ達成

一徹くん
完成しました!!
\(^^)/
by otpp | 2014-07-06 20:57 | 手芸 | Comments(12)

ツッキー完成

c0304922_14285341.jpg

このお休みで完成させたいと思って頑張りましたが

想像以上に大変で
なかなか捗りません
( ̄∇ ̄*)ゞ

でも
とりあえず
ツッキー完成しました♪
by otpp | 2014-07-06 14:27 | 手芸 | Comments(8)

ようやく
ズボンを履かせ
タンクトップを着せました。

c0304922_14454622.jpg



たったこれだけですが
八時間近くかかってます…

今朝は6時過ぎから始めて
さっき写真を取ったので…

結構
真面目に作業してましたが

それでもこれだけ時間が
かかりました…

それぞれの体型に合わせ
直しながら作ってますから
仕方がないのですが

とりあえず
めちゃくちゃ腰が痛いです(苦笑)

こんなことじゃ
シャツは苦労しちゃいますね。

次は
気分を変えて
靴に行きたいと思います。
p(^^)q
by otpp | 2014-07-05 14:37 | 手芸 | Comments(8)