ニコ生
EROMEN LABO公開放送
に行ってきました。

チケット争奪戦
7分の戦いでしたね…

繋がったらもう
「売り切れました」
だった方も大勢いらっしゃることでしょう…

そんな中
参加できることとなり
感謝感激

またみんなで一徹会しよう♪
なんて話も出て
ウキウキしていたわけですが

しかし
この15日のニコ生が決まった後
なんと前々日の13日の
定期イベントが発表されるという事態
(・・;)

どうしたらよいのやら…と
悩んだあげく

ファンクラブ抽選には申し込み

これが当たったら行く!
外れたら諦めよう…

という選択に…

ま、8月もそうだったんですけどね…


16日はお盆ですから
交通機関の混雑もあるわけで…

イベント発表が遅かった時点で
諦めるしかなかった人は
たくさんいたはずですが

ま、それが狙いなのかなとも思います
倍率をあげないための。

でも
こういうのって
なんとなく不満が残りますよね…

先月は
初めて平日にイベントが開催され
そのおかげで参加できた人がいて
それは本当に良かったんですが

でも
それにしても
もう少し早めに決まってほしいなぁ…


せめて 年に何回かは
一ヶ月前には当落が決まるような形で
開催してもらえないかなぁと

それを
切に願っています。


と、いうわけで
13日のファンクラブ抽選
お約束通りにハズレた私…

イベント参加は
泣く泣く諦めたのでした…


そんな経緯もあり
やたらと楽しみにしていた15日のニコ生

今回はムータン出演ということで
会場の顔ぶれもちょっと違っていましたね。

私は

なんと
ムータン

生で
しかも結構近くで見たムータンは
そのまんまの雰囲気で
とても可愛かったです(^.^)

細くて色白で
顔が小さくて
首が細くて長くて…

そして
やはり落ち着いた好青年でした。

去年
ムータンの出演するニコ生を見ていたことや

公開放送の日
息子の運動会で行けないなぁと
諦めたことなどを思い出し

あれがもう
一年前なのかと しみじみ…


しかし
まぁ番組としては
いつも通りの雰囲気で (笑)

話を聞いてないところが多々あり
(牧野さんの「ちょっと聞いてる?」炸裂!;笑)

グダグダなところもあり
(キメてほしいところでキメられない一徹くんとか ;笑 )

あー まとまらないなぁ
的な印象になりがちな(苦笑)

ま、あのまんまの
いつもの放送だったわけです(笑)

でも
とりあえず
公開放送は
みんな いつもより ちょっとオシャレ♪

三人ともヘアメイクやお洋服が
キメキメです。

一徹くん
前髪長目の
キメキメなヘア

ツッキーも
シャツにネクタイにベスト

ムータンも
トレードマークのクルクルヘアは
サイドがツイストで留めてあり

みんな
めっちゃカッコ良かった
(*≧∀≦*)

目の保養とはこのこと

あー カッコいい
今日 来て本当によかった~
なんてことを
何度となく思いつつ
(口にもしましたが)

ずうっと
一徹くんメインではありましたが
みんなをじっくりと見て堪能していました。

そして今回は
前半終了のときと最後に
会場を回ってくれて

私は二回ともみんなと握手ができて
もう それだけで大満足

一徹くんが気づいてくれたり
ツッキーが気づいてくれたり
ムータンの手の柔らかさにびっくりしたり…

あのバタバタな中で
一徹くんが両手握手だったりしたことが
うれしすぎたり(笑)

一瞬のふれ合いでも
本当に嬉しいもの

また来ようって思えます。


今回は
ムータンが久しぶりに出演したので
メインはムータン(^^)

前半も後半もまん中に迎えられて
ちょっと気を遣ってる雰囲気に見えましたが
落ち着いてましたよね

視聴者からのお悩みに答えるコーナーは

~童顔ですが、どうしたらセクシーに見えますか?~

というような…
ま、ぶっちゃけ
悩みにならないなぁ的なもので

ムータンの

「そのまんまでいいんじゃないですか?」


まったくもってその通り(笑)


いや、私も同じことを思ったんです。

いいじゃん そのまんまで、と。

セクシーになりたいって気張ってもなぁと(笑)

女の場合はヘアメイクで
どうにでもとは思いますが

そういうときに
一徹くんの言っていた
所作が大事になるのは確かですよね。

ゆっくりであること
言葉遣いなどは大人であること。


そのうち
お化粧の話となって…

素顔とメイク顔の違いの話で
ツッキー 「誰だオマエ」発言(笑)

素顔を見たいかどうか、では

一徹くんは
人に見せないところを見せてくれたら嬉しい
というような話をして
ツッキーはコトの前じゃなく
(前に見たことがあって萎えたらしい(苦笑))

後に見たいとのことでした(笑)

いずれにしても
素顔は見たいらしいです。

素顔…
寛いでる感じにはなりますけど
例えば眉毛がないとか
肌がくすみまくってるとか
ガッカリするんじゃないかな、なんて思いますけど。

今時の整形並みのアイメイクも
衝撃的ではないかと思いますけどね…

YouTubeで公開されてるテクニックを見ると
まさにツッキーの言う
「誰だオマエ」レベルです…
(ぜひ検索して見てみてください)


そしてツッキー
ファンの皆さんは化粧してない人多いよね?発言(笑)

いやーしてるよ?
みんな
してるじゃない
と、一徹くんが言ってくれましたけど

ツッキー曰く
みんなは化粧が薄いそうです(笑)

ま、浜崎あゆみみたいなコが好きということは

当然ですが
音のしそうなツケマツゲをつけて
一キロ先からもわかるような
宝塚ちっくな
ビッグアイメイクこそがメイク。

普通かそれ以下のありきたりなメイクでは
メイクしてないと思われるのは仕方がないかもしれません。

で、質問に戻るとですね

セクシーに見せるには…

とりあえず
愛するご主人に対してということであれば

時には違うところを見せる
ってことですよね
セクシーにこだわらなくても。

いつもと違う姿を見せることじゃないかなぁと思うんです。

違うタイプの服を着るとか

メイクしないなら
ちょっとしてみるとか

いつもと違うメイクをするとか

ドレスアップした姿を見せるとか。

普段着じゃないだけで
おっ?
と思いますよね。

ちなみに私
オットが新しいスーツを着たとき

おっ?
と思いました(笑)

あら?
なんかちょっとステキ(*^^*)

夕べの
無精髭で飲んだくれてたオットとは違う(爆)
(普段の休みなんかそんな風ですマジで)

いつもと違う…
これで充分な刺激になると思いますし
それこそ
惚れ直しますよね♪

あ、でも 見せたい相手が
オットじゃない場合は
これまた違ってきますね(笑)

で、
前回キスの悩みを下さった方から
あの後話し合ったらこうだった…という
ご報告のメールがあり

こんな報告をしてもらうことはないから…と
一徹くんが喜んでいて
イイ人だなと、しみじみそう思いました。

一徹くんは
会場全体を何度も見回して
気づいた馴染みのファンに会釈したり
頷きながら手を振ってくれたり

優しいんです。ほんとに。


心理テストもありましたね

「イルミネーションで消えている電球の色は何色だとおもいますか?」




黄色

これで
好きな異性のタイプと
性癖(好きなシチュエーション)がわかるというものでしたが

私は迷わず「黄色」
お隣で一緒だったSちゃんも「黄色」
(こういう系 Sちゃんとは気が合います)

好きなタイプ

男性なら
モデルばりの美女好き

女性なら
イケメン好き

外とか
山の中とか
そんな場所でのスリリングなエッチを好む
というか
望んでるという

見た目重視で刺激を求めている、という

ビッチですみません的な結果に
まぁ少なからず納得(苦笑)


赤は情熱的なラテン系に惹かれ(ムータン)

青はインテリに惹かれ(ツッキー)

緑はロリコン(一徹くん)

ひとしきり
盛り上がりましたね。

その中でツッキーの言った
黄色「青姦好きで」
聞き逃しません(笑)

そんな露骨なツッキーが好きです(爆)


放送終了後には

~ムータンの取説~

ブログ読んでない人いますか?
という質問に
会場では誰も手をあげず

みんな読んでることが判明!!

ひとつひとつ解説してくれましたが
時間が足りず3割程度でした。

そして
ムータンの負ったケガの話になり

身長は本当に小さくなったというのを一徹くんが話して
ツッキーと立って並んだムータンは
本当にツッキーよりも小さくなっていました…
五センチってかなり違いますよね


そして抽選会はチェキとハグ

一徹くんが

「ムータン久しぶりのハグじゃない?
いつもなら集中してるけど
今日はオレ ちょっとムータンのこと見ちゃうかもしんない(笑)」

と(笑)

そんなこんなで抽選

期待を込めて待っていたのに
やはり当たることはありませんでした(苦笑)

しかし
なんとお仲間のYちゃんが
チェキに当たるという快挙!

動揺しまくって
二度ほど躓き
よろけつつステージに向かうという愛らしさに盛り上がる私たち
((o(^∇^)o))

フィクサーが心配して
思わず手を差し出してしまうという
そんな中で
無事にステージにたどりつき(笑)

撮影を終え
お話しながらサインをもらうYちゃんと
一徹くんを穴が開くほど見つめました(笑)

見せてもらったチェキは
ラブラブで
胸から上のアップ
羨ましすぎる一枚でした(*^^*)

そんなこんなで
イベントは終了
ちょっと時間が押していたので

私たちは
一徹会の時間が迫っていたので焦りつつ
会計へ並び

早々にロフトを後にしたのでした。

そして一徹会
パセラでございます。

パセラはDVD上映ができるので

張り切って新作のNostalgia Triangular
を持っていきました。

まだ観てないお仲間に
持ってくね!と約束してたので
AnthologyⅢと共に持ち込んだのです。

さて観ようか
ということになり

セットしてくれるSちゃんに嬉々として渡し

ペラペラお喋りしていると

Sちゃんが
「ね、きーちゃん?」

目の前でパカッとケースを開けます。

そう…
中身は見事に空っぽでございました
!!(゜ロ゜ノ)ノΣ( ̄ロ ̄lll)

キキ「えっ!?まじ?!やだぁーなにやってんのー私っ
なんで!?え?!観てなかったのになんで?」

で、とりあえず
AnthologyⅢは大丈夫だったので
そちらを差し出し

しばし動揺していると

他のケースに入れちゃったんじゃないですかね?
というKちゃんの言葉

あー と納得しつつも

自分のアホさ加減にガッカリ
( ̄ー ̄)

ほんと
皆さんに申し訳なかったです…

こんな風なのに
昔っからなぜか
しっかりしてると言われることが多い私

しっかり➡うっかり なんです

このまま
埋まって死にたいと思うようなミスは
数えきれないほどありますが(苦笑)

多分
脳のどこかの機能が欠落してるんでしょうね…

こんな迷惑なヤツですが
仲良くしてくださる皆さまには
本当に感謝しています。

ありがとう
これからもよろしくお願いします。
(o・・o)/~


で、この日はニュースがありました

ニコ生にうかれて早くに目覚めた私でしたが
(4時半)

そこで知ったビッグニュース

「トライアングルDVD発売記念イベント開催」

朝五時前から登録しまくり
五時過ぎには
なに囁いてもらう?
(*≧∀≦*)
どうしよう~~
と盛り上がってました。

いやー
嬉しいニュース♪

もう今年は
それだけを楽しみにして生きていけるくらい
ほんとに楽しみです(*^^*)

お金はなくても
なんとしても手に入れて
参加しますとも!

そして
カメラもこの機会に買っちゃいますとも!
(こっちはボーナス払い)

そんな決心を固めた連休でした。

ちなみに抽選ではなく
全員参加できる このイベント
なかなか会えない方々と会えるチャンスです。

ぜひ
みんなで参加して楽しみたいですね~♪
((o(^∇^)o))
by otpp | 2014-09-16 06:05 | イベント&メディア | Comments(10)

題名の通り
ノスタルジーなトライアングル
と、いうわけで

そう
今回の作品は 3P

なんと
一徹くんとツッキーの二人に…という
豪華キャストの
なんともウラヤマシイ作品…ではあります。

が、

実は
3Pには 否定的な私…

ま、基本的には遊びのsexですし
だいたい女のコが大事にされてなくて
あまり良い印象がありません…

前回のTriangularも
展開にはそんなに無理はなかったのですが
でも
一徹くん演じるハジメのセリフに
『コイツ こういうヤツなんだよ』みたいな
侮蔑的なセリフがあったりするわけで

私的には嫌悪感タップリ…

ツッキーの
『お前も来いよ』は
ちょっとカッコよかったりしましたが

でも
二度と観ない!と思いましたし
ほんとに一度きりしか観れなくて

なので感想も書いていません。


しかし
今回は こうして 書いています…

なぜならば
それは
おもしろいから

そう
すごく
おもしろいんです。


今までに
作品を観て
こんなに笑ったことはありません。

もう…
さすが
一徹 & ツッキー

コレはちょっと
アリかもなと

これなら
3Pもあり得るかな…と

うっかり そう思わされてしまう
そんな作品となっています。

嫌悪感のある人にこそオススメしたい
笑える3P作品。


まず
アヤカ役の江波りゅうちゃん
お芝居が自然でお上手。

つっこみどころは
帰省して
弟とのやりとりがあるのですが
そこでアヤカだけが標準語なところです。

弟くんの方は方言ですし

実家で弟とのやりとりだったら
思いっきり熊本弁でなければヘンですよね。

でも
今もちょっと心に引っ掛かってる元カレがいて
そんなカレがいる同窓会に出るという
複雑なキモチを抱えてる雰囲気は出てました。

一徹くんのケンスケ役も
もちろん安定の上手さです。
ビジュアルも安定のカッコ可愛さ。

ケンスケは
高校時代はガリ勉の冴えない男子
でも密かにアヤカに恋していたという設定で
高校時代の写真には
そんな雰囲気で写ってます。

で、同窓会では
一瞬気づいてもらえず
えっ?!あのケンスケなの?みたいな(笑)

で、アヤカが高校時代に恋していた
イケメン男子 ショウヘイ役は
ツッキー

ピッタリなお役

ビジュアルの完璧さはもちろんですが
今回は
ツッキー べた褒めしたいと思います。

お芝居
素晴らしかったd=(^o^)=b

ツッキーが
ツッキーらしくない(゜ロ゜)

思わず戻って見直すほどの
ナチュラルなセリフ回しがいくつもあり

お母さんは嬉しい(感涙)
いや
本当に
こんな日が来るとは(号泣)

というくらいに
成長したツッキーが見られます。

ファンの方も
そうでない方も
ぜひぜひ

そんな素晴らしいツッキーを
じっくり見ていただきたいと思います。

そして
アヤカの元カレ
カズト役は有馬くん。

とびっきりの笑顔で
アヤカと並んでいる高校時代の写真は
ただただ可愛いんですが
役としては遊び人

アヤカのことも自信タップリに口説く
腹立たしい元カレなわけですが

熊本弁の
『久しぶりにキス せん?』
『抵抗せんなら もっとして よか?』

これには
萌えましたね~

女のコの方言
よくほめられてますけどね

男のコの方言も
なかなかどうして
イイもんです(≧▽≦)

いやぁ
有馬くんのこの声で

壁ドンの
手首つかみ

からの

『キス せん?』
『もっと して よか?』

ですからね

狙ってるのはわかるんですが
でも
まんまとヤラレました。

あぁカッコイイ
(≧▽≦)

その後
アヤカとは長~いキスシーンを
汗だくで演じている有馬くん

キレイな横顔を堪能

できれば
付き合ってるところや
別れるシーンも
回想であればなぁと思いましたが

最後
アヤカに
『変わらないね。そういう遊びっぽいとこ』

と、言われ
淋しげな表情をみせるところは
サスガでした。


しかし
三人とも
横顔がキレイですよねぇ…

いや
どこから見てもステキなんですけど

キスしてるところを見ると
惚れ惚れします。

で、なぜに3Pへ突入するのかというと…

同窓会にショウヘイとケンスケは遅れて参加

終わるときにまだ余力があり
ショウヘイの家で飲み直そうという話に。

アヤカは帰る~!といいながらも
カズトとのこともあり…
つぶれちゃうわけです。

で、ショウヘイの家に
ケンスケがアヤカを背負って連れていき

ソファで寝かせて

ケンスケとショウヘイは
二人で飲み

目覚めたアヤカもそこに加わり…

盛り上がって

今だから言えること
ぶっちゃけ大会~

で、
アヤカ『実はショウヘイくんのことが好きでした~!』

ショウヘイは一瞬戸惑いつつも(ケンスケの気持ちを知っているので
)
『いやぁ オレ
同じ学校のコは口説かなかったからなぁー
惜しいことしたなぁ』と。

ケンスケも勇気を出して
『オレ、ガリ勉のふりしてたけど
ずっと橋本さん(アヤカ)のことが好きでした!』

アヤカ『ウソっ 全然そんなそぶりなかったじゃないっ』

で、ケンスケ

『今日カズトとなにがあったの?
オレ見ちゃったんだよね…』

ショウヘイ『えーっ?どういうこと?
なに?キスくらいしちゃったんじゃないの~?』

アヤカ『えーっ う、うん…』

ケンスケ『マジか~~~』

なんていう やりとりのあと
ケンスケ『オレもキスしたい~~』

で、
ふいうちのキス

酔っぱらっているので
エスカレートして…

そこで
キスしてる二人の後ろにやってきたショウヘイ

『ちょっと オレのこと忘れちゃってるんじゃないの?』

という流れで始まるのです。

ケンスケは
好きだったアヤカに対して気持ちを抑えられないという感じ

『ずっと こうしたかった』
『夢みたい』

そういう可愛さがあり

ショウヘイは
『オレのこと 好きだったんでしょ?』
と、ちょっと余裕がありつつ楽しんでいて

アヤカは戸惑いつつ拒否をしつつも
二人の勢いに圧され
身を任せてしまうという…

3人で
フレームにおさまっているというのは
不思議な感じもしますが
だんだんと違和感がなくなっていくんです…


まさにノスタルジー

アヤカ→ショウヘイ
ケンスケ→アヤカ

心を打ち明けられた
ショウヘイとアヤカ

なんとなく
こんな流れだと
あり得るかも…?

と思ってしまいました。

ま、一徹くんとツッキーだからこそ
というのもありますけどね
(≧▽≦)

だって…
可愛いんですもん。

オレがオレがとキスを競ったり

どっちのほうが上手い?とか
どっちのほうが気持ちいい?とか
聞いたりするんです。

期待通りの
嬉しそうなツッキーの
素の笑顔も見られますが

ショウヘイが
遠慮なく見つめるケンスケに

あんまり見るなよ
恥ずかしいだろっ
とか

お互いがお互いに

もうイクの?

邪魔すんなよっ!

なんて言い合ったりとか(笑)

ガン見したり

ほんとに
明らかに邪魔だったりもするわけです(笑)

もう
これ 笑わずにはいられませんって
(^◇^)

一番ウケたのは

ゴムある?
とケンスケに聞かれたショウヘイが

え?オレが取るの?

取ってあげることに抵抗しながらも

箱から取り出して
わざわざ袋を破いて渡すシーンです。

取るのを嫌がったのに
袋をあけてあげるって

ツッキーらしくて爆笑でした。

と、いうわけで
笑いながら楽しめた
Nostalgia Triangular

重ねてオススメいたします。



で、特典映像(メイキング)

みんなで高校時代の写真を撮影してるところです。

これも
カッコよかったですね…

一徹くん
冴えなかった設定で
可哀想がられてるんですが

でも
白シャツ似合いますしね。
鍛えている上半身の感じが
服を着ていてもわかりますし

ほんとのオタクやガリ勉くんとは違って
魅力的に見えました。


ツッキーは
イケメンっぷりハンパなく
しばし見惚れます。

若いなぁ~と思いましたね。
35とは思えません。


有馬くんもカッコイイ

こんな先輩がいたら…と
妄想できます。

りゅうちゃんの
ラブラブショットも可愛くて

白いシャツにネクタイって
なんであんなにいいんでしょうね

年齢的にはすっかり大人ですが
みんな違和感なかったです。

と、いうわけで
あー
ほんとに おもしろかった。


3P作品をみて
まさかこんな感想を書けるとは…

異色作になりますが
ぜひぜひご覧ください。

今作品の書き起こしは
のちほど。

とりあえず
感想をアップしました。
by otpp | 2014-09-08 00:17 | AV鑑賞・感想♪ | Comments(10)

4月末のイベント
ツッキーナイトに感動した私は

みんなの人形を作ろうと思い立ち
5月の連休にとりかかって
3ヶ月近くかけて完成させたのが

この四体
c0304922_23321375.jpg


並べると なかなかに壮観で
思い入れもたっぷりだったので
これは
プレゼントするつもりはなかったのですが

7月21日は有馬くんの誕生日
なので
有馬くんにはプレゼントしようと思って
手紙にもそう書いていました。

四体揃えたかったら
また作ればいいと思ったのです。

で、細々と準備をしていたら
有馬くんの次の舞台が発表され

それは
前回の続編で

あの強烈な印象を残した
黒田役を再び?
c0304922_7492588.jpg


と、いうわけで

せっかくなら
プレゼントする人形には
あのカッコいい衣装を着せたい…と
これまたハードルの高いことを思い立ち…

そう本人に話してしまったのが
7月19日のイベントの時

自信は全然なかったのですが
やる気だけはありました(笑)

そして
8月の休みに入ってから取りかかり
一気に作り上げたのが

有馬くん~黒田サマver.~
c0304922_7221485.jpg



c0304922_723032.jpg

ボディ カット

c0304922_7235593.jpg

ボディ 完成
腕にはワイヤーをいれて
ポーズがとれるように

c0304922_7282560.jpg

スニーカーの型紙を伸ばして
編み上げのブーツをつくり

c0304922_7292826.jpg

裸にブーツ(笑)
顔のパーツもつけました。

c0304922_7302576.jpg

パンツ完成

c0304922_7312019.jpg

シャツ 生地カット

c0304922_7322346.jpg

シャツ完成

c0304922_733222.jpg

上着は別布で仮縫い

c0304922_7342129.jpg

最初はこう仕上げました

でも、よくよく見ると違っていて…
c0304922_7344090.jpg

こんな感じに直し…

c0304922_7354694.jpg

上着 完成

c0304922_7363749.jpg

刀はドール用やミニチュアなどを探しましたがサイズが合わず…
キーホルダーがちょうどいいサイズでした

c0304922_7384077.jpg

顔と髪型を直して
シャツにリボンをつけて

c0304922_7391974.jpg

マントをつけて

c0304922_7415763.jpg

完成


一番時間がかかったのは
ブーツです。

あ、コストも(笑)

編み上げの穴をあけるためだけに
木槌とポンチ(キレイに穴をあける道具)
を買ってしまったので(笑)

手間取ったのは
シャツ

ピンタック

カフス

小さいので苦戦しました。

でも
そのぶんだけ完成したときは嬉しかったですし
自信にもなりました。

有馬くんに渡したときは

キキ『なんとか間に合ったの』

有馬くん『え? ほんとに?』

キキ『これ…』(袋から出してテーブルに)

有馬くん『すごいね これ しばらく店に飾ってもらってもいい?』

で、原口さんに
これ、飾ってもらってもいいかな?と声をかけると

原口さん
『えっ?これ 作ったの?いいよ(飾ること)
すごいな
でも なんか 悔しいなー(笑)』
と。

キキ『そんなこといってくれると 原口さんも作っちゃうよ~』

そう
原口さんは赤い皮の衣装で
めっちゃカッコよかった…

あれを作るには…と
一瞬であれこれ考えてしまいましたが

原口さん
ワイルドなイケメンですから

私が作る人形だと
あのワイルドさはなくなっちゃいます(苦笑)

できればトライしてみたいな
なんて思っちゃいますけどね
あんな風にいってくれると
(^_^)

本気で取り組むと早いんですけど
なかなか…

しばらくお休みして

また
やる気モードになったら一気に…
(^^)v

長々
お付き合いくださって
ありがとうございました。
by otpp | 2014-09-03 23:30 | 手芸 | Comments(8)

8/30、31
初の2DAYS

と、いうことで
迷いましたが
二日間とも行ってきました。

8/30
千川通りは夕風だった(LUNKHEAD)
無力(ゆず)
恋しくて(BEGIN)
藍(スキマスイッチ)
カブトムシ(aiko)
やさしさで溢れるように( JUJU)
隔たり(Mr.Children)
眠らない魚(AJISAI)
文学少年の憂鬱 (Lyu:Lyu)
good bye my love (アン・ルイス)

8/31
宙ーそらー(Every Little Thing)
虹 (二宮和也)
隔たり(Mr.Children)
眠らない魚(AJISAI)
文学少年の憂鬱(Lyu:Lyu)
good bye my love(アン・ルイス)


一日目は
左横の後ろの席から
有馬くんの右の横顔を堪能しつつ
と、いう感じでした。

たくさん歌ってくれましたね

あまり
有名な曲は歌わない有馬くんですが
今回は
知ってる歌が多くて

個人的には
二日目の
二宮くんの『虹』
嬉しかったですね


嵐はニノ推しです(笑)

ニノがピアノの弾き語りで
歌ったソロ曲『虹』は
本当にいい曲で

はじめてDVDを観たときは大感激して
どれほどリピートしたかしれませんが

この『虹』
有馬くんの優しい歌声には
ピッタリで
とても良かったです
(*´∀`)

また是非 歌ってほしいですね。

一日目も二日目も歌った

隔たり
眠らない魚
文学少年の憂鬱

アーティストの世界観が溢れる
名曲だと思いました。

いつも通り
あたたかくて
ステキなライブ

初めて来た人も多くて
有馬くんも嬉しかったと思いますが

みんなに注目してもらえるのが嬉しい♪とか
そんな可愛いことを言ったり

この雰囲気の中で
ノリノリの曲をやるのって
やりづらいもんだよ~
と言ったり

この前のテレビ出演についてや
舞台のことなどを話してくれたり

一日目には
可愛い高校生Sちゃんが来ていたので

有馬くんが
なんだかんだ話しかけて
盛り上がったり

たっぷり二時間
楽しませてくれました。

Sちゃんは
ブログを読んでます!
と言ってくれて
嬉しかったですね~

でも
本当に親子以上に年齢差があるので
ますます
自分のトシを意識したりして(苦笑)

年齢のことって
やはり気になるもんです…

ヘルニアなんかになっちゃった私は
ちゃんと来れて良かったと思う反面
次も来れるかな…と
不安になる瞬間もあり…

健康とか体力に自信が持てない年齢ですから…

なんて
気弱な思考とは裏腹に
ビール好きな私は
ずっとビールを飲んでましたが(笑)

ライブを終えた有馬くんにも
原口さんにもビールをすすめ
2日間ともビールで乾杯してきました。

一緒に飲めるというのが
このライブの良さですよね。
o(^o^)o

お見送りでは
足のマニキュアが好きなんです
という
フェチ的なことを言ってくれて

思わず
足の指に力が入りましたが(笑)

ゆっくりお話できて
握手もサインもしてくれて
大満足でした。

一日目は
その日に無事に会えたAさんMさんと
Nさん
そして
一緒に浴衣を着て行った
Mちゃん、OMちゃんと
お茶をして

二日目は
いつものメンバーが揃ったので
飲みにいきました。

私は有馬くんに約束していた
黒田さま人形を渡すことができて
ホッとしたもいうこともあり

ここまで飲んで
よく無事に帰ってこれたな
と思うくらいの
酔っぱらいぶりで
深夜に帰宅(苦笑)

久々に
翌日午後14時まで
水しか飲めないという
ダメっぷり(苦笑)

でも
家族に
怒られたり
呆れられるのはイヤなので

朝は早起きして
いつもよりまともなお弁当を作り

もしかしたら
まだ飲酒運転かも?と思いながら
オットを駅まで車で送り

息子を送り出し

夏休み中の娘の前では
平気なふりをして過ごしましたが

朝は
ほんとに死にそうで
飲みすぎたことを
心底 後悔しましたね(苦笑)

でも
ゆうべは
帰りのタクシーの運転手さん
うんと手前でメーターをさげてくれて
おまけしてくれたり

なにげに
lucky&happy

可愛い笑顔いっぱいの有馬くんに会えて
仲間とも楽しめて

最高の2DAYSとなりました。
by otpp | 2014-09-01 18:00 | イベント&メディア | Comments(13)