<   2014年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

暖房器具

今朝
なにげなくテレビを見ていたら

一番使われている暖房器具は?
というクイズをしていて

私は
「こたつ」かなぁ
と思ったのですが

1エアコン
2こたつ
3ホットカーペット
4電気ストーブ
5石油ストーブ

となっていて

意外に思いましたが
考えてみれば
エアコンですよねぇ

昔はエアコンって
クーラー(冷房)でしかなかったんですが


冷やす機能しかなかった
…ということを

若い人は知らないんだろうな…

今は冷暖房どちらもパワーがありますし
これがメインなんですね。

こういう系の話しをすると
年齢を感じます
(・∀・)

私の「昔は」
40年分くらいありますからね(苦笑)

若い人の「昔」って
え?!最近よね?!
って思っちゃいます(笑)


あ、ちなみに
我が家の暖房器具は
石油ストーブなんです。

今の季節は16畳のLDに6畳用の小さめのもので

もっと本格的に寒くなってからは
全方向の大きなもので
家中暖めています。

手がかかりますが
風で暖めるのが苦手なんですよね。

炎を見ると
より暖かい気がして
なので
ずっと
ストーブを使っている我が家です。
(*ˊ˘ˋ*)
by otpp | 2014-11-25 06:48 | 日々徒然 | Comments(2)
c0304922_23221310.jpg

SILK LABO presents
WINTER FES 2014 ~in新宿ロフトプラスワン~
に行ってまいりました。

今回 私
なんと FC席

番号は 18番

多分二列目の端っこというのは
前回の神席のときに15番でセンターだったことでほぼほぼわかっていて…

しかも
前回から乾杯は最前列のみと聞いていたので
狂喜乱舞…
と、まではいきませんでしたが
でも もちろん
メデタイやらありがたいやらで(泣)
大喜びで出かけました。

何度も通っているロフトですが
未だに微妙に不安があるのは何故でしょう…

新宿駅というのは
なぜあんなに出口が多いのか

そして
なぜあんなに人が多いのか…

歌舞伎町でアルタなのだと
頭の中で
念仏のように唱えつつ

ついた瞬間に
あれ?何口だっけ?
あ、東か
大丈夫か私?!
などと 自分で自分にツッコミを入れつつ

無事にアルタ前に出て
待ち合わせたイタリアントマトへ。

すると…
看板がないのです
イタトマの。

え?
なんで?と思いつつ覗いてみると
なんと 改装中
ฅ(๑⊙д⊙๑)ฅ!!

仕方がないので
そのままみんなを待ち

バーガーキングでお茶をして
ロフトへ向かいました。

席は舞台に向かって
二列目の左端
一列目との間を少し広めにとってあり

なんとそこは
FC席の オーダー品を運んだり
真ん中あたりの方々が
出入りをするときの通路となるわけで

とにかく
人が通るったら通るのです。
当たり前ですが。

なので
ちょっと

いや
かなり 落ち着かない(苦笑)

しかし
不満や贅沢を言ってはバチが当たります。

何も考えないようにして
今回 私は
ひたすら食に徹しました(笑)

五枚以上は抽選券を入れよう!と思ったので
六品以上オーダーしなきゃなりません。

c0304922_23575735.jpg

有馬記念(白ワインとジンジャーエール)

ウーロン茶

蜂蜜がけクリームチーズディップ

コーンチップス

明太チーズ揚げ

フライドポテト

韓国のり

がんばりました。
韓国のりは持って帰ってきましたが
あとは完食!

ということで
今回は
抽選券6枚
賭けました(笑)

イベントは
いつものように
牧野さんが登場し

有馬くん
ツッキー
一徹くん

が続けて登場

今回…
ぶっちゃけますが
実は ちと
感動が薄かったです。

と、いうのもですね…

やはり
なんというか
ニコ生の時の気合いの入った姿とは
ちょっと違う…

うーん…
イケメン度が少々薄め…
ごめんなさいっ← ・´ー・`))┛
:(;゙゚'ω゚'):

いや、もちろん
みんな素敵なのです



でも
私は非常に細かいことが気になるヤツなので

一徹くんの伸びた前髪は気になるし

絶賛増量中のツッキーの
フェイスラインも気になるし
ついでに肌荒れなんかも気になっちゃう…

ま、これは
近いからこそ見えちゃったわけですけどね
(´_`。)


6月のニコ生で神席だったときは
完璧すぎる3人に
後光が差して見えました。

私は
ツッキーの美しさに
視線が吸い寄せられ

一徹くんの左目下のホクロに萌え

有馬くんの笑顔に萌え

鼓動はずぅっと早打ち

結果
覚えてないことが多すぎて
レポも抜けぬけ(苦笑)

しかし
今回は左端で
一徹くんの右横顔を堪能できて
幸せではありましたが
ホクロは見えず(笑)

おかげでドキドキしすぎずに
イベントを楽しむことができました
( ^ω^ )

さて
イベントは

大阪でバンジージャンプ映像が流されて盛り上がったことから
続けられた企画なんでしょう

今回は
体力測定対決!!

ということで
日芸祭の後に撮影したそうですが
3人で測定記録を競ってくれました。

これが
もう…

めっちゃ
カッコイイ〜

ではなく…(笑)

最高に
おもしろかった
o(*^▽^*)o

FC動画で公開されるので
会員の方はぜひ見ていただきたいのですが

みんな
どんだけ負けず嫌いなんだよ、と(爆w)

とにかく
必死すぎてオカシイのです。

男らしいとも思いますが
ベストを尽くしまくってくれるんですよ
(。≧ω≦)ノ

撮られてる…と思うと
カッコつけたくなるかも…と思うのに

ぜんっぜん
そんなことはなく(爆w)

多分
カメラの存在は忘れてます
(≧ω≦)


こんな必死な
カッコ悪い姿を見せてくれて
ありがとう
と(笑)

大笑いしましたが
感動しました、ほんと。

みんな
なんてイイコたちなんだろう。

ますます好きになりました。

もう
好きすぎて
ワケわかりません(苦笑)

腹筋
大腿筋
腕立て伏せ
前屈
反復横跳び

結果は
1位 一徹くん
2位 有馬くん
3位 ツッキー

ということで
動画公開されますし
ネタバレになるので
詳しくは書きませんが


1位だった一徹くんに
みんなでキング一徹コールをしましょうということで

牧野さんに促され
ファン全員で手拍子しながら
キング一徹コールをしました。

一徹くんは
トライアングルでホスト対決のときに
渚くんにコールしてもらっていて
それを思い出すといってました^^

罰ゲームは自撮り?!
なんて話しになって
しばらく自撮り話しが盛り上がり
一徹くんはツッキーに言われて
得意の有馬くんのマネをして
ツッキーは一徹くんのマネをして
そんなツッキーのマネを更に一徹くんがするという
モノマネし合ってみたり…

そして
「有馬くんは最近自撮りやらないねえ?
やっぱオレとかマネしたから?」

と一徹くんに言われた有馬くん

「うーん やっぱ(真似)されると
もうやりづらいですよね」
と。

これが
割に真面目に答えちゃうんで

なんだか
ほんとに気にしちゃってるというか
気ぃ悪くしてるんじゃないか
…と思うような感じにも見えて

こういうところが
冷静なAB型っぽいなぁ
なんて思いましたが

でも
有馬くんの冷静さに救われるときも
たくさんあるので
これはこれでいいのです(笑)

ニコ生で一徹くんが詠んだ

困った時の有馬くん by エロメン川柳
(これ、大ウケしました 私)

やっぱり
冷静すぎるくらいの有馬くんで(笑)


そして休憩に入り
その後は撮影タイム

実はカメラを買いかえた私

この撮影タイムを
楽しみにしていました。

撮るぞー!
と気合い充分

神席で
新しいカメラ
パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

ということで

「きぃちゃんに任せたから」
「期待してるから」

という
Sちゃんからのプレッシャーを背に(笑)
撮りまくりました
125枚!

ちなみに連写はしてません。
c0304922_845216.jpg

c0304922_8454216.jpg

c0304922_8463723.jpg

c0304922_8471398.jpg


最後に
3人のショット
c0304922_848927.jpg



牧野さんは
カメラを調整してくださいと
モデルになってくれました。

そして

エロメンの
プロフィールは正しいのか?!
身体測定〜!

ということで
身長、体重、胸囲の測定。

プロフィールは
多少修正ですね。

一徹くん
175cm 63㎏

ツッキー
178cm 80㎏

有馬くん
174cm 60㎏

バストは全員Aカップであることが判明


ま、女性のカップ数に当てはめれば
そりゃーみんなAカップですよね。

トップとアンダーの差が10cm以上なんて
なかなかないないですよ。


そして
抽選会となり

いつもの
チェキの撮影
一分間ハグ
に加えて

3人の写っている
チェキが
三名に

それぞれのチェキが
三名ずつプレゼントされ

体力測定で
一徹くんに用意した衣装が
小さすぎてお蔵入りとなり
そのポロシャツもプレゼント。

たくさんの当選者
happyな人がいっぱい

なのに
やっぱり当たらない私(苦笑)


そして
最後のプレゼントは
一分間ハグ♡


なんと
お知り合いのMちゃんが
有馬くんのハグを当てました。

恥ずかしそうに
でも しっかりお話してるところを見たり

一徹くんの
髪を撫で掻き分けながらの
熱いハグを

ヒャーっ(。>ω<。)
なんて思いつつ見るという

The ハニワタイムw


そして
時間オーバー気味で
終わりの挨拶

有馬くん
体力測定が二位でよかった
と(笑)

ツッキーは
ビリで納得できないので
リベンジしたい
と(笑)

パワー系なら得意だというのと
今 ちょっと身体が重めなので

言い訳満載(爆w)
もう可愛いったらありません。


そして
一徹くん

オレが1位でいいんですかね?と(笑)

そして

1位だったけど…

なんかなぁ…

ツッキーの方が いっぱい笑ってもらったりしていいなぁ

あーぁ オレも
アクビしたりとかさ
パンツでとかさ
(動画をご覧いただければわかりますが
ツッキーはいつもどおり自由で
ひたすら面白かったのです)
そういうキャラになろう
いいなぁーほんと
おいしいっていうか
なんか負けた感があるんだよなぁ

…と

口を尖らせる
という
激カワな拗ねっぷりを披露

なので また
牧野さんの掛け声で
キング一徹コールで盛り上げて(笑)

一徹くん
「ごめんね めんどくさくて(笑)」
とw

いやぁ
可愛い拗ね顔 いただきました。
(・ε ・ ` )(´-ε-`)

写真 撮りたかったなぁ~~~

そんな終わりの挨拶で
キュン♡としましたが

最後
会場一周はしてくれなくなりました…

前回
危ないので席の移動はしないでください
とアナウンスがあり

次からしなくなっちゃうかも…と
話していたので

あぁ やっぱり…
とは思いましたが

ま、事故が起きてからでは
遅いですしね
仕方がないとは思うんです。

でも
ここ何回かやってくれていて
期待しちゃってますからね

会場からは

え〜〜っ(`ε´)
と、ブーイングが。

ごめんねポーズをする一徹くんに
すぐ静かになりましたが

残念でしたよね、ほんと。


いつしか
イベントのお見送りがなくなり

人数は満タンに150人あまり
詰め込まれるようになり

そんな中での
会場一周のちょっとした触れ合いは
夢のように嬉しくて

だから
みんな押し寄せちゃったりするわけです。
無理もないと思うんですよ。

なんとかならないですかね…

大阪のロフトは
お見送りがあって…
なんてことを聞くと
東京参加の私などは
フクザツな気持ちにもなるのです。

身体測定はなくていいから
お見送りしてほしかったな〜

なんなら抽選もなくていいのよ〜

何人かの幸せよりも
全員の幸せを〜

…なんて(≧ε≦● )

握手でも
ハイタッチでもいいんです。
一瞬目が合って触れ合えたら
それだけで
満足度は100%
*゚。((o(*'ω'*)o))。゚*

私、日芸祭にも行ったんですが
その時に
有馬くんが退場のときに気づいて
手を振ってくれて

それだけで
一時間のトークショーのために
通勤より早い電車で
死にそうな思いで来たことが
パッと報われ
一生応援しようと思いましたから
(。≧ω≦)ノ

ファンなんてものは
ほんとチョロイものです(爆w)

そういう
ファン心が
わかってもらえたらいいなぁ…(´ー`)

と、
そんなことを
喋りまくりながら

イベント後
またもや6時間にわたって
お仲間と飲みまくった私なのでした
(≧ω≦)
by otpp | 2014-11-09 23:18 | イベント&メディア | Comments(12)
恵比寿のbar
「Stars」へ
蒼天の光
アフターデイズ
千秋楽を観に行きました。

c0304922_2242932.jpg


~あらすじ〜

和雲大統領を倒して革命が成功。
和雲家は滅亡して
人々は新しい時代の訪れに歓喜し
自由で平等で平和な世の中に
希望を膨らませた。

そして1年後。

町は復興作業に追われ
いろんな問題が山積み

山本ガイ、阿久津大輝、
大和とまや、土屋凌 など
革命を成功させた英雄達は
それぞれ
政治の重要ポストについたものの
所詮は素人。
政治の事なんて分からない
それぞれに専門家を付けて
仕事を行なっていた。

そして
1年ぶりに慶太の店に集まった時に
事件は起こった!

その事件とは?

和雲麗奈、黒田は?


揺れ動く体制
新しい時代は
何を欲しているのだろうか⁈

運命の流れは止まっていなかった!


…というわけで

初めての
Stars体験でした。

お店は普通のカウンターbarなので
どうなるのかと思っていたのですが

カウンター内に1人
客席側 数人で芝居をする形で

カウンターには
観客である私たちが
普通に座っています。


開演前の挨拶と前説は
渡辺 恋さん

お客さんにも絡むことがありますので
よろしくお願いします。

…ということで

ちょっぴり
ドキドキしながら開演を待ちましたが
初っ端 恋さんが一緒に行ったMちゃんに話しかけていました
( ^ω^ )


ストーリーは…

照明がおちて
本公演の革命シーンが
音声で流れるところから始まります。

そして
カウンター内には
大統領 和雲 翔 (原口 勝さん)が登場

本公演を観た人ならば
この音声を聞いているだけで
大統領と大統領の息子 翔蒼の最期を
そのまま思い出せると思います。

感動的なシーンでした…


しかし アフターデイズ

和雲大統領が最期に言った台詞通りに
物語は突き進んで行くのです…


革命軍リーダー
林 慶太(関口 裕太クン)の
みんなを見守っている
という独白の後

物語は動き出します…

客席側には
慶太に次の革命軍リーダーを託された
山本 ガイ(新村 享也クン)

革命軍メンバーの
土屋 凌(逢坂 空クン)

カウンター内には
革命軍メンバー
大和とまや(渡辺 恋さん)

そこに
ガイの恋人
石田沙希(革命軍の石田理沙の娘)が
遊びに来て

最後に
革命軍メンバー
阿久津 大輝(伴 瑛人さん)がやって来ます。

そして
革命から一年経ち
まだ革命の成功も
新しい政府のことも
諸外国には知られないようにしていることや

今の政府がどのように動いているか
それぞれが
今の状況をどう思っているか等々
革命後のことを話します。

新政府を立ち上げ
新たな大統領を決めるときには

当然
革命軍 現リーダーである
ガイは候補となり

でも 結果的には
革命軍初代リーダーの青木遥人と
大統領の妹 和雲 楓との間に生まれた
青木 空 が大統領に就任

それについて
ガイ本人は納得しているものの

周りが
普通は革命軍のリーダーがなるもんだろ?!
本当はやりたかったんじゃないの?

焚きつけるような発言を繰り返し

いつかは
これが争いの種になりそうな
そんな予感もさせつつ…

今は新大統領を中心に
新しい政府が組織され
それぞれのリーダーを
革命を成し遂げたメンバーが務め
ようやく一年が …

というところで

空は 多数決や話し合いをもって
あらゆる物事を平和的に理想的に
解決していこうとしていて

革命軍のメンバーは
なんとなく
物足りなさを感じているような…


そんな中で
事件は起こるのです。

大和 とまや には
革命前に政府側に殺されてしまった妹
大和 まや(遥川みちるさん)がいたのですが

なんと
その死んだはずの まや が
店に入ってきて
驚く沙希…

沙希と
まや は姉妹のような仲でした。

感激する とまや

しかし
まや に瓜二つの彼女は
『黒田 まい』
と名乗り
偶然店に来たのだと話します。

それでも
とても他人とは思えない とまや は

メンバーに心配されつつも
まや と行動を共にするようになります。

そこに
飛び込んできた
衝撃のニュースが

『幽閉されていた
前大統領夫人
和雲 麗奈(小松 未来さん)が行方不明』

というもの…

麗奈は
黒田伸介(有馬 芳彦クン)の手引きによって
オルメカ(国)へ向かったと思われ

焦るメンバー …

革命のことや
大統領が代わったことが
オルメカに知られれば

そして
オルメカの姫である
麗奈がオルメカへ戻ってしまうこととなれば

間違いなくオルメカは
この国に攻め入ってくる…


その時 まい が
港で黒田と麗奈を見たと話します。

慌ててみんなが港へ向かおうとする中

まいは
とまやのことを呼び止め

二人きりになると

とまや のことを
「お兄ちゃん」と呼び

大喜びで
まい を抱きしめる とまや…

しかし
まい の手には
ナイフが…

まい は
オルメカのスパイだったのです。


戻ってきたメンバーに まいは
何者かが侵入してきて
あっという間のことだったと

あの身のこなしは
きっと訓練された政府の者に違いないと話し

まい の言う事を
鵜呑みにしてしまうメンバー…


数日経っても
麗奈と黒田は見つからないまま…



ここで
麗奈と黒田のやりとりがあるのですが

これは
麗奈の一人芝居でした。

黒田に脅されて
切っ先を
向けられているところが見えるような
見事な一人芝居で
二人は
オルメカに向かった
ということがわかりました。


革命軍メンバー
ガイと大輝と凌は
麗奈と黒田を捜しに行き

店には
沙希と まいが残り

無邪気に話す沙希

しかし
まい は またもやあっさりと
沙希のことも刺殺…

戻ってきたガイは
変わり果てた沙希を前に嘆き悲しみ

そんなガイにも襲いかかる まい。

手を負傷しつつもガイは助かり
まい は店から逃走します。

全員で
まい を捜しに行くものの
結局見つけることができず

数日後

とうとうオルメカの船隊が
港に押し寄せてきたと
大輝が知らせに来ます。

大統領である空は
話し合いで解決しようとしていると
大輝から聞いたガイ

冗談じゃない
とまやも沙希も殺られた
我慢ならない
返り討ちにしてやる!!!!


立ち上がり…

恨みも憎しみも消えることはなく
欲望は果てしなく

戦いは永遠に続く…

これが人間というものか
それこそが運命なのか

そういう問いを残し

~Fin~


というわけで

ラストは
戦う選択をして
立ち上がるガイとメンバー
という

なんとも
切なく苦しいものになりました。

しかし
これは
永遠のテーマなのですよね…

領地争いから始まった
『戦争』というのは
ずうっと続いてきているのです。

世界のどこかで
戦争は起こり続け
多くの人が命を落とし
より多くの人が嘆き悲しむ…

それでも
戦争を決断する人がいて

戦うべきときには戦うという
そんな選択をするしかない
兵士たちがいて

わけもわからずに
巻き込まれ
翻弄される人達がいる…

国とはいったい何なのかと
世界の在り方に疑問が湧いてしまったり

思想とは
いや 人間とは何かと哲学めいてみたりしたところで
結論なんて出るものでもありません。


島国である日本に暮らしている私は
国境というものを知らずに育ち
そのあたりの感覚も違うのですが

誰しも
テリトリーを持ちたいし
守りたい
という気持ちはわかります。

そこに
広げたいという欲望があれば
侵略していくことになり

それは
思想であっても同じこと

これこそが最高だ
正しいのだ
という気持ちが度を越せば

やはり争うことになるのでしょう


というわけで

蒼天の光 アフターデイズ
終わってしまいました…

さびしいですが
素晴らしい作品に
出会えたことに感謝して

また
新たな物語を
楽しみにしたいと思います。


さて
最後は大拍手の中
カーテンコールで

すでに泣きながら登場した関口裕太くんに
私ももらい泣きしてしまいましたが

関口くんは25歳の若さで
50くらいの慶太を演じたわけで

前作と違って
リーダーであり
夫であり
父でもある
そんな慶太を演じることとなった時は
大丈夫だろうか
みんなに着いてきてもらえるだろうか

不安だったと言っていましたね。

そんなプレッシャーを感じつつ
精一杯演じた慶太だったんですね。

達成感とさびしさと
いろんな思いが押し寄せてきたんだろうな
と思うと
ついつい私も もらい泣き

まいを演じた みちるちゃんは
ビギニングでは本当にとまやの妹で
今回はこんな悪い役になったと(笑)

でも
まさかの悪役を
楽しんでいたような気がしました。
のびのびと演じていた印象です。

ガイの恋人
石田沙希を演じた紫音ちゃんは

死んでしまう役だったけれど
最後までガイに愛されて
幸せだったと。

これには
泣きましたね。
なんでしょう
女としてですかねぇ
グッとこみ上げました。

確かに愛されていましたね
復讐に走らせてしまうほどに
ガイにとって
大きな存在だったわけです。

幸せだった…
そうなのでしょうね(感涙)


そして
恋さん

とまやは死んでしまいましたが
きっとどこかに隠し子がいると思うんです。
遺伝子的になんかそんな気がするんです!
と(笑)

いやぁ確かにね
いそうです 隠し子(笑)

そして
また…
なんてやってたら
物語が終わらなくなってしまいますが(笑)

でも
また このメンバーでできたらいいなと
仲間に恵まれたということを話していました。

麗奈を演じた未来さんは
遥かなる空が始まったときは
まさかこんな悪い女になるとは
思ってもみませんでしたと(笑)

しかし
美しい未来さんには
とてもお似合いで
最高の悪女だったと思います。

凌を演じた逢坂クンは
初めての参加で不安もあった
と話していました。

アフターデイズの方が
台詞も多くて活躍していましたね

シャープな印象ですが
普段は
爽やかで優しい話し方の好青年でした。

大輝を演じた伴瑛人さんは
長かった半年間の舞台を振り返り
また次へ向かっていきたいというような
ごあいさつをされていました。

最後に脚本と演出をされ
大統領役で出演もした 原口 勝さんは

祖父が亡くなり
それが遥かなる空という作品に繋がり
そこにから蒼天の光まで半年間やってきたけれど
やって良かったと思っている、と。

この話しをするとダメだなぁと
声を詰まらせながらお話をされていました。

本当に
素晴らしい作品を生み出し
見事に舞台にしてくれたこと
ただただ尊敬し感謝しています。

そして
なんという オトコマエっ
♪(●´艸`)ムフフ

役者さんたちは

原口さんを筆頭に
美男美女揃い

有馬くんがいないのは残念でしたが

でも
アフターデイズにも
有馬くん演じた黒田伸介は存在していました。

きっと黒田は
オルメカで麗奈を利用して のし上がり
地位も名誉も手に入れるに違いない…

今回すでに軍師として
船に乗ってきているのでは?
と、私はそう思っています。

とにもかくにも
素晴らしい作品
次も期待せずにはいられません。

また是非観に行きたいと思っています。
by otpp | 2014-11-05 17:20 | 舞台 | Comments(0)

「キキのアダルト&おダイエット生活」へ ようこそ お越しくださいました


by キキ