兄カノ 出演で金髪にした有馬くん
c0304922_20305368.jpg


この写真に射抜かれて
c0304922_20305558.jpg



いや~っ
めっちゃ好きっ
金髪の人形作っちゃうくらいっ
o(>∀<*)o

と言っていたら


期待してるよ~
きぃちゃんは
きっと作ると信じてる!(笑)



という言葉をもらって
本気になりました(笑)



今回は
立たせてみました。


カットして
c0304922_20305688.jpg



ボディ完成
c0304922_20305764.jpg



髪を縫い付けて
c0304922_20305982.jpg



カットします
c0304922_20310055.jpg



顔のパーツ位置を決めて
c0304922_20310125.jpg



お顔 完成
c0304922_20310365.jpg



スタンドに裸で立たせてしまいました
c0304922_20310590.jpg



そして
こんな画像を作ってみました。
c0304922_20310621.jpg


今のアプリって
ほんと簡単で楽しいですね
( ˆoˆ )
こういう画像を作るのが
楽しくて仕方ありません^^



人形のお洋服は
これから作るのですが

黒Tシャツにすると
衿ぐりを人形の頭が通らないので
背中を開けるか
もしくは頭を取るしかないわけで

どちらもイヤだな…と思ったりして
(´・∀・`)

そんなこんなで
もうしばらく悩んでから
生地を探しにいって作ろうと思います。

でも
今週末には完成させたいですね(^^♪


もう しばらく
裸のままですが

この姿も
楽しみたいと思います(〃艸〃)
by otpp | 2015-08-25 20:25 | 手芸 | Comments(8)

c0304922_16560984.jpg


〜同じゼミの茜と洋介は
レポートを見せ合ったり
夕飯を一緒に食べたり
平気でお互いの家には行けるのに
それ以上の関係に踏み出せないでいた。
ある夜 茜が
心霊特集の番組に夢中になってるところに
インターホンのベルが鳴り響く…
覗き穴を見ると
そこには血相をかえた洋介が立っていた~

〜SILK LABOサイトより~




と、いうわけで

COCOONの新作

翔太くんとことみちゃんのtimidを観ました。

timid

ビクビク
おずおず
臆病な
とか
そんな意味だそうです^^


この作品も
とても可愛いかったですね。


怖い番組を見て
茜のところに飛んできた洋介

なのに
茜の前では
ずっと 怖くないと強がります。

その
強がりかたが

カワイイ



『は?怖くなんかねぇしっ』

とムキになって答えるのは
男子というより
男児のような気もしますが(笑)

でも
かなりカワイイです。



何度もそんな感じの会話になるので
どうなるのかなぁ〜と思っていたら


テレビの恐怖シーンに驚いて
思わず手と手が重なって…

という
よくあるハプニングで展開します。


タイミングとしては
え?みたいな感じで

急に『好き』と告白しちゃうのですが


告白すると
洋介は結構グイグイ迫るんですよね

『おまえはどうなの?』とか(o^-^)


こんな感じなら

もっと早く『好き』なんて
言っちゃいそう(笑)


でも
強がりで意地っ張りな2人が
ふと素直になって

そこで洋介がグイっと抱き寄せて

『好きだぞ』
からの〜キス~
(* ^)(^ *)チュゥゥゥゥ♪

という
このベタで素敵な流れは
やっぱりいいんですよね。


そしてそのまま押し倒し
『もう我慢できない』

定番なんですが

でも
すごくいいんです コレが。


そして
これは翔太くんならではですが

『ずっと我慢してきたんだもん』と。

この
『だもん』が

かわいすぎる(≧∇≦)


それでいて
荒い息遣いで
どんどん迫って
その気にさせていく、というね


そんな がっつく感じも
ほんとに
魅力的だと思いました。



パラレルキスの中でのセリフ

『オレに任せて』


私の萌え台詞だったんですが


今回もありましたね
『オレに任せて』


これも
子犬みたいな翔太くんだからこそ
萌え台詞となるわけで


あぁ
よく、わかってるなぁと思います。


そして
膝を抱えて座る姿が
こんなに可愛くて似合うのもまた
翔太くんだけ(^▽^)



一言で言うと
ほんと『お上手』なんですが

からみも
ものすごく魅力的

若いっていいなぁ~と
翔太くんを見ていると
そんなことを思います(笑)

とにかく
嬉しそうで
表情豊かで
反応が素直で可愛い♡

そこに惹かれるんですよね。


翔太くんは
攻められてる時が
むちゃくちゃ可愛い
(๑´ω`๑)♡キュン


と、いうわけで

この作品も
オススメです
☆☆☆☆☆(*^^)v

by otpp | 2015-08-23 15:16 | AV鑑賞・感想♪ | Comments(0)

8月15日、16日

有馬くんの2daysの
アコースティックライブに
行ってまいりました。

11:00くらいに恵比寿に着いた私
ライブは
12:30~15:00くらいまでになるので
なにか食べないとなぁというわけで
モスバーガーに行きました。

そこで
一緒に参加する
SぃちゃんとMちゃんと待ち合わせて
無事に合流してStarsへ。

今回のライブから 席はくじ引きとなり
私は14番!

1番最初のライブで座った席で
ココにご縁があるなぁ~と思って着席
お隣にご挨拶していると

『きぃちゃ~ん ココ代わってよ~』
と言い出したのは
一緒に来たMちゃん。

なんとカウンターのセンター席

『なんでよ~良かったじゃーん』

『えーっ ほんとムリだから代わって〜』

『そりゃあ 私は嬉しいけど
でも そんなズルできないよねぇ
みんなの前で(笑)』

すると
カウンターにいた恋さんが
『あ、いいですよ。お互いが良ければ』

と、言ってくれたので

『え?!じゃあ…代わる?』

…というわけで
交代

私のご縁の席と
Мちゃんのカウンター席を交代し

まさかの良席での参加となりました。
(Mちゃんのおかげです。ありがとう♡)


登場した有馬くん

なんと
甚平姿でした。

紺色の甚平は
昔 太っていた頃のものだそうで

大きめな甚平って
ちゃんと着ていても はだけるのですね
(#^.^#)

なので
sexyだけど
時に子供っぽく(笑)

浴衣だと
ギター侍(波田陽区)っぽくなるけど

甚平でよかったね
なんてヒソヒソ話してたり(笑)


MCでは
沖縄の旅の話を
たくさんしてくれました。

しずるの村上さんから
沖縄での公演の話を聞いて
それに合わせて行ってきたということや

食べたもの
飲んだお酒 etc…

とても楽しい土産話でした。

作品秘話
an・anは香盤を知らず
当日にお相手が
大槻ひびきちゃんだと
知ったということ

そして
Twitterにもあげてくれましたが
仲良しのkenちゃんが
ひびきちゃんのファンだったということや

なので香盤を見た瞬間
kenちゃんに
即LINEしたなんてことも(笑)

新作スイートトラブルハウスのことも少々


そして
今回のライブは
意外とすんなり決まったということ。
(*^^)v


ライブは
MC長めで
1曲ずつ歌っていく感じだったので
曲数は少な目でした。


1日目は

霧雨まじりの正午前
文学少年の憂鬱
花瓶の花
Over
潮騒(scene)

いい歌ばかり…


しかし
私が今回びっくりしたのは
セッティングしている有馬くんが

譜面台を置かなかったことです。


あれ?
譜面台は?

と思いましたが

そのまま挨拶して
ライブが始まって…

わぁ
暗譜したんだ…
歌詞も覚えたんだ…

と思ったら
もうそれだけで大感激

ギターは
ちょこちょこミスしてましたが

でも
似たようなコード進行だと
逆に暗譜は大変なので

素直に
すごいなぁ
かっこいいなぁと思いましたね

だって
プロの歌い手さんみたいでしょ
(´ー`)



そして
今回もチェキはありました!


ダメかもなぁと思っていたので
これも
すごく嬉しかったです(◍´︶`◍)


チェキのときは

今日
浴衣着てきたらよかったなぁ〜
と、話しました。

甚平の有馬くんと浴衣でチェキなんて
思い出の1枚になりそうですしね。


前回のイベントに私は
浴衣で行ってチェキが当たったんですが
そのときの有馬くんは
アイスクリーム柄のTシャツで
やたらと可愛くて…


袖にいた ぼーやくんに

嬉しいです
けど…
有馬くんのあの可愛いシャツ…

私が隣に並んだら
親子に見えませんか?と
真顔で聞いちゃって


ぼーやくんに

そ、そんなことありませんよっ!
と気を遣わせてしまいました(爆w)


イベントのときのブログには
すっかり書き忘れたこの話

チェキのときに
有馬くんに話せて良かったです。


そして
お見送り

キキ『今日は譜面台なかったね』
(拍手)

有馬くん『あ、そうなんです^^』

キキ『覚えたんだね~歌詞も〜』

有馬くん『明日はあると思うけどね^^
違う曲もあるし』

キキ『あ、そうなの?』

キキ『これ誕生日に渡せなかったプレゼント』
『イベントで置いてきても
なかなか手元に届かないって聞いたから
ライブで渡そうと思って持ち帰ったの』

有馬くん『ありがとうございます』
『明日もお待ちしております^^』

…というようなお話をして


まだ後ろに並んでる人もいるので
サラリとお別れしました(^ ^)



そして二日目

席決めのクジを引くと
昨日引いた席の二つお隣で

やはり
ココに縁があるんだなぁ
と思いながら着席

曲は

もっと
Over
花びんの花

潮騒(scene)

曲もMCも
前日とほぼ一緒でしたね

沖縄のことは
来てくれる人みんなに話したい
というのがあったのでしょう

前日と違う話は

失恋の話と
中学時代のこと

中3の同窓会に はじめて行って
飲みに行ける友だちが増えたこと
(^ ^)

苦い思い出もある中3時代
同窓会に行けたことで
扉を開けたと話していました。

大人の階段をのぼったのですね
(◍´︶`◍)


失恋については
フラレちゃうんです~と(笑)

そして
そのフラレ方

イタイ言葉を(笑)


私は
前日に渡した手紙に
AB型って
こんな感じじゃないかなぁと

私の母と娘がAB型なので
きっと似てるところがあるのでは?

みたいなことを
思いつくままに書いていたのですが

そこに

気持ちがわかりづらいので
恋人には
愛情を確認されちゃうことが
多いんじゃないかなぁ

なんてことも書いていたのですが


有馬くんのお話は

やっぱりな…
みたいな感じが
ちょっとしちゃいました。
(^ω^;)


優しいけど
優しくみえないので
誤解されるときがあるのです…

クールだと
なんだか
自分に興味がないような気がしますしね

同じAB型の
似たような人だと
きっと上手く行くと思います。


なので
うちの娘
合うと思うんだよなぁ(爆w)

結構可愛いんだけど どうかなぁ(爆w)



16日のLIVE
私が1番嬉しかったのは
リクエストにこたえて
歌ってくれた

嵐 二宮和也のソロ曲
『虹』です。

前に歌った時に
詳しく書きましたが

虹は
ニノのソロ曲で
ライブでピアノ弾き語りをした名曲です。


ラスト


虹が綺麗だよ

いや オマエの方が……

で メガネをはずすニノ

絶叫するファン


照れ始める君に
ありがとう
ありがとう♪

で 終わります。


この演出は
もちろん
狙ってるわけですが

でも たまらないのです。


はじめて
ライブのDVDを見た時は

心臓わしづかみにされました。

ピアノを弾いてるだけで
何倍もオトコマエ度はあがりますけど

そこにメガネ
乁( 〇-〇)厂乁(   )厂彡


ニノ
やるなぁ~と思ったものです。


そんな
素晴らしい演出で歌われた



有馬くんが歌ったときは
ほんとに嬉しかったです。

ピアノもいいけど
ギターもいい〜
(ノ*>∀<)ノ♡

と舞い上がり


嬉しすぎて
その後
虹のリピートは凄まじく(爆w)


その大好きな歌を
今年の2daysでまた聞けるなんて
号(┳◇┳)泣

それだけで
もう大満足でした。


しかも
メガネをはずすところを
ちゃんとやってくれて

終わった時

合ってた?
メガネはずすタイミング?(笑)

と。

可愛いすぎて
どうにかなりそうでした(爆w)


久しぶりの
『もっと』
と共に
感激しまくりのライブは
終わるのがさびしくて仕方なかったです。

(・ω・`U)くーん…


チェキのときは
ピースと笑顔をリクエストをしました。

いつもと違うチェキが撮れて
これまた満足ヽ( ´ ▽ ` )ノ


そして
お見送り

前日にプレゼントと手紙を渡していたので


キキ『今日は何もなくて ゴメンネっ』

有馬くん『そんな~とんでもない!
昨日はプレゼント ありがとうございました』

キキ『(ヾノ・∀・`)イエイエ』


…後は…
個人的な話なので
ヒミツです(^ ^)


LIVEは半年ぶりでしたし
次もどうなるかわかりませんし

そんな諸々を考えると

ほんとに
さびしいなぁと
後ろ髪引かれまくりでした。


また会いたい(ฅ•﹏•ฅ ̀)

そんな気持ちになった
アコースティックライブ vol.6
( ˙˘˙ )♡*



そして
嬉しい出来ごとがもう2つ♪

Мさんに
誕生日プレゼントをいただいたことと

そして
1日目が終わって
飲みに行くことになり

あちこち調べて
店を探していたときに

信号待ちでバッタリと出会った
今日が初対面のお2人

SさんとYさん

早い時間に空いてる店を探していたら
営業中の看板を見つけて
⊂('ω'⊂ )))Σ≡GO!!
というところだったので

あそこに行くんだけど
良かったら一緒に
ぜひぜひ♪
が 楽しく成立して

5人で入店した居酒屋さんは
なんとビールが半額

素晴らしすぎる( ๑>ω•́ )۶


何杯飲んだのかなー
多分
4杯はのんだはず。

それで
けっこういろいろ食べたのに
破格の安さで大満足でした。


早いスタートなので
当然はしご酒

二軒目はさかな料理の
これまた素敵なお店で

お刺身と日本酒を堪能しました。


帰宅は深夜になりましたが
ほんとに楽しかったです。


素敵な出会いがあり
仲間と
楽しい時間を過ごすごとができ

LIVEが縁で出会えた皆さまに
私はたくさんの幸せをいただいています。


有馬くんと
有馬くんを愛する皆さまに

感謝感謝の2日間でした。


お会い出来た皆さま
本当に ありがとうございました。
( ^^ )♡

by otpp | 2015-08-16 13:38 | イベント&メディア | Comments(13)

2015 an・an

恒例の夏のan・an
初めて一徹くんを見た
出会いの雑誌ではありますが

一徹くんの記念すべき
初an・anは
向井理くんのときで

当時の私は
向井理くんの大ファン

彼が表紙のan・anは
速攻で買いました。

しかし
付録のDVDは
なんとも思わなかったんでしょうね

まったく記憶に残らず

紹介されていた記事を
なんとなく覚えていたくらいで

その時はほんとに
向井くんしか見てなかったんですよね
(´>∀<`)ゝ


なので
私が一徹くんのファンになったのは
やはり奇跡的タイミングでの
専属のニュースあればこそ。

あれがなければ
一徹くんの写真を見ることもなく

ファンになることはなかったのです。


もちろん
ファンとなってからは
しっかりと何もかも購入し
ほとんど見ているわけですが

an・anの感想って
なぜか
書いたことがありませんでした。


2015年an・an
書きたいと思います。


~そのとき 彼が欲しくなる〜


というわけで

渡部拓哉&阿倍乃みく
有馬芳彦&大槻ひびき
一徹&月島えみり

3組のカップルのストーリー

まるでお部屋を覗き見ているような
そんな作品となっています(*´`*)


一徹くんはなんと6年目
渡部くんは去年に続いての出演

そして
今年は
有馬くんがひびきちゃんと出演!

このニュースを知った時は嬉しかったです(感涙)

素敵な作品になってるといいな…と
期待しながら
発売日に買って観ましたが


今回の作品
良かったです(*´˘` )


渡部くんとみくちゃんは
若い同棲カップルで
一緒にお風呂に入るところですね。

何気ない会話が
けっこう長く続いていくので
一体どうなるのかと
途中でちょっと心配になりましたが

落ち着くところへ落ち着いた
という感じです♪


そして
有馬くんとひびきちゃん

さすがでした。

お芝居の上手な2人なので
やりとりの全てがイイ感じ。

酔っ払った彼は

ちょっとしつこくて
めんどくさいけど
すごく可愛い(´▽`*)

なんというか
まさに覗き見てるような

そんな気がする作品でした。


眠ってる彼女を
起こすところから始まり

ちょっと
彼女がプンプンしちゃったり

そんな彼女に
ちょっかいだして
怒られたり甘えたり

会話の全てが楽しくて

仲のいいカップルらしさが
表現されていましたね。


有馬くん「よろしいですか?」
ひびきちゃん「よかろう」


この会話
何度見ても笑っちゃいます。


ものすごく自然で
動作の全て
セリフの全てが
とにかくいちいち可愛い
(๑´ω`๑)♡キュン


絶賛鬼リピート中


an・an効果はほんと絶大で
このブログのアクセス数も
毎回すごいことになりますが

今年はなんと
記事別のアクセス数
ベスト10
有馬くんの作品とイベントが
6つ入ってきました。

これ
スゴイことなんです。

って
まぁ個人的な
ブログの中でのことですけども


でも
私のブログごときで
この騒ぎですから
かなりの動きがあるのだろうと思うのです。

それだけ
多くの人が
有馬くんの名前で検索をかけ
このブログを見にきてくださってるわけですよね。

今回の作品で
更にファンが増えることでしょう

うれしくて
でも…
ちょっとさびしいファン心(笑)

めでたいな(´▽`*)



そして
一徹くん&えみりちゃん

2人は
One's Daily Life
で共演していましたね。


シチュエーションは
付き合い始めたばかりの2人が
初めて彼の部屋でのお泊りをする
という
ドキドキなもので

これは盛り上がるだろうなぁ
と思っていたのですが

なんだか
予想外の作品になってました。


まず
2人の会話が予想外(笑)

もう
天然すぎです(爆)


なぜその話題なのか

なぜそう答えるのか

そういうのが積み重なってく会話は
申し訳ありませんが
ムードの欠片もなくw

もう 笑うしかありません。


コミカルなところは
どの作品にもあって

有馬くんとひびきちゃんなんかは
終始そういう感じなのですが


一徹くんたちは
そういうつもりはないのに
そうなっていく
という感じで

すごく面白くて可愛いけれど

でも
残念ながら
「?」が続いてしまうと
キュンとはしないのです(´>∀<`)ゝ


少し
軌道修正できたらよかったですね(笑)

大人な2人ですしね
もうちょっとスマートに
素敵な会話があっても良かったような…


アドリブではなく
キッチリとお芝居をした方が良かったかな
という気がしました。


と、いうわけで今回は
どれも微笑ましく楽しめる作品ですが


有馬くんとひびきちゃんの作品が
私のイチオシです。


オススメ☆☆☆☆☆

ぜひご覧になってください( •̀ᴗ- )✡
by otpp | 2015-08-11 20:07 | AV鑑賞・感想♪ | Comments(4)

ちょっと
変わった趣向でのイベント

スイート・トラブル・パーティ
に行ってまいりました。


今回
Sぃちゃんが
一緒に申し込んでくれて

なんと
FC席を当ててくれました(感涙)

なので
初の
2人でFC席


これが本当に嬉しくて

夏のイベントということで
一緒に浴衣を着て行くことにしました。

手間もかかるし
勇気もいるけれど
2人なら大丈夫かな、なんて^^

イベントの朝は曇り空

前日は史上最高の猛暑とのことで
どうなることかと心配しましたが

本当に助かりました。
(それでももちろん暑かったですが…)


とりあえず時間通りに家を出て
新宿に着いたのは
11時ちょっと前。

バーガーキングで待ち合わせ
もう1人のお仲間 Sちゃんとも合流し

いざロフトへ(^ω^)


たくさん声をかけていただいて
本当に嬉しかったです。

ありがとうございました。

ロフトは狭くて
いつも以上に動きづらいのが難点ですが
和服は特別な感じや楽しみがありますよね。

ブロマイドを買いに行ったときに
福元さんともお話しましたが
浴衣イベントも楽しいかもしれませんね

浴衣を着てきてくれたらプレゼントあり
とか^^

そしたらまた着てきてくださいますか?
と聞かれて
私は迷わずハイと答えました。

家から着てくるのはとても大変でしたが
でも
お客さんがみんな浴衣なんて
華やかで楽しいイベントになりそうですよね。


…と、いうわけで
前置きが
とんでもなく長くなりましたが(´>∀<`)ゝ


イベントはですね

ほんと 楽しかったんです。


後々
FC動画でアップされると思いますが

最初
シェアハウスのメンバーに
今回のイベントへの出演依頼をするという

そんな動画が流れ
そこからの
ご本人登場でした。


動画は
リアルなインタビュー風で

寝込みを襲われた風の翔太くんは
可愛かったです(*¯ω¯*)


みんな役柄の衣装で登場して
役柄で話すという

そんな企画が生まれたのは
きっと この作品ならではでしょうね。

今回は
受付をすると
アンケートが配られ

役柄のみんなに対しての
質問を募っていました。

なので
最初はその質問に

役柄として答えていく
というものでしたが


龍之介くんは
作品の中ではあんな風で

独特の話し方でしたからね

どうしても
一徹くんの素の話し方が出ちゃったり(笑)


アランは
~アルヨ

ちょいちょい中国人風で(爆)


充くんは
スマホでゲームをしながら登場し
まったくあのまんまで

答えも充っぽかったですね

2次元好きだから
とか(笑)


千絋くんも
ちょっと生意気な雰囲気を漂わせ
必死になりきって答えてくれてましたが

これはなかなか
苦戦してましたね


質問に答えはじめると
掘り下げきれてないところもあり

どうなったのか
どうしたのか
意外と考えてないのでね
つっ込まれると
しどろもどろになったり

辻褄が合わなかったり…


なんとか うまく答え始めて
おっ、いいぞと思っても
どこかつつかれると
うまく まとまらなくなるという

そんな 感じになってました^^


普段なら
もっと しっかり!
と思うところですが

これは
なんか罰ゲーム的というかね(笑)

課題を必死にこなしてるのを
壁|ョ・ω・`o)ガンバッ♪
という感じで見てるわけなので

詰まっても
間違えても
なんだか全部が面白いのです(笑)

そういう意味では楽しめて
イベントとして成り立っていましたよね。


しかし…
兄さん2人…

翔太くんには
ツッコミまくるんです(苦笑)

翔太くんに無茶ぶりしたり
任せたりするくせに

話し始めると
え?そうなの?
いつからそんなイメージ?

…みたいな
まぁ次々と言葉を浴びせるわけで

ま、いじりたいお年頃なんでしょう

ニコ生などでも
最近 ほんと多いですが

しつこく
ツッコんだり
からかったりしてるのを見てると
私なんかは
だんだんイラッとしてきます(苦笑)

ま、ニコ生の場合は
あまりにバカバカしく感じたり
下品すぎたり…
なんてことも多々あり

そうなるとついていけなくて
最近は飛ばし飛ばしで
ずっと見ることができずにいますが

だいたい
お母さんというのは
末っ子には大甘で
ふざけすぎると怒るものですし

まさにそれなんでしょうね(笑)

みんなまとめて叱りたくなるんですよ(爆)


そろそろニコ生については
落ち着いてもらいたいなぁ
なんて本音があったりなかったり…
(*´﹏`)ウーン


翔太くん
なんだか可哀想だなぁ
なんて思っちゃってますし

同じことを言ってる人も結構多いので。




で、後半は
いつものように

~撮影会~


翔太くん
c0304922_18341865.jpg


有馬くん
c0304922_18342000.jpg


一徹くん
c0304922_18342171.jpg


ツッキー
c0304922_18342362.jpg



4ショット
c0304922_18342445.jpg


サービスショット
c0304922_18342678.jpg

c0304922_18342726.jpg


翔太くん

ほんの一瞬でしたが
初のセクシーショットです^^

一徹くんは
サービス精神旺盛すぎて
わけがわかりませんでした(笑)


そして
~抽選会~

いつもは私
全く化粧直しもしないのですが

今回は浴衣のため
初めて
ちゃんとお化粧を直してみました。

珍しいでしょ~なんて笑ったりしながら。


そしたら
なんとなんと

有馬くんのチェキが当たりました!


Jの62番コールに

あっ 当たったー!

と すぐに言ったものの

その後
ほんとに当たってるよねと
二度見 三度見(笑)


間違いなかったので
行こうと思いましたが

とにかく狭いし
浴衣で足はひろげられないしで

みなさんに迷惑かけまくりながら
必死に出ていきました。


初めての当たり
本当に嬉しかったですねぇ


舞台袖で
ぼーやくんに
有馬くんのチェキですと半券を渡すと

良かったですねぇ~と。


初めてなんです
と言うと

浴衣着てきた甲斐がありましたね^^

という嬉しい言葉をもらいました。


怖々
舞台に上がると
ツッキーもまた

「わぁ~浴衣じゃないですかぁ(*´∀`)」

すごーいみたいな感じで声をかけてくれて

隣りの一徹くんも頷いてくれ


そして
迎えに来てくれた有馬くんに
手を引かれて
奥のチェキコーナー前へ。


初当たり~嬉しいと言うと

ほんと?!
と ビックリした表情でした。


3年ファンしてますが
一徹くんにはどうも縁がないらしく
当たったことはありません(笑)

いや
もうね
宝くじみたいなものですから
諦めてましたけども。

でも
有馬くんとは御縁がありましたね。
浴衣のおかげでしょうか^^


撮影は
牧野さんでしたが

牧野さん
なんと
フイルムを裏にしていたらしく

写真が出てきた瞬間
いやだ 私としたことがっ

ヾ(・ω・`;))ノぁゎゎ

真っ黒の裏面を見せながら
すみません もう一度いいですか

と、いうわけで
もう一度。


いや
別に 全然 良かったです

何度でも(笑)


2度もハグできてラッキーでした(爆)


終わったら
すぐに降りてくださいとのことで
撮影後は全然お話はできなかったですが

でも
有馬くんには
階段を降りるのを手伝ってもらって

ほんとに
良い記念になり
印象深いイベントになりました。


終わって降りていくと
袖にいた福元さんに

「良かったですねぇ
浴衣を着てきた甲斐がありましたね」


ぼーやくんと全く同じことを言われ

当たったのは初めてなんです


全く同じ会話をしてしまうという(笑)


ま、でも
ほんとに
浴衣のご利益だったのかもしれません。

たまには
違うことをしてみたのが
良かったのかも…

ミラクルな1日となりました。


そして
お見送り

ハイタッチのみでお願いします
と言われ続けてますが
少しは感謝の言葉を伝えたり

なんか言葉をもらったり
そういうのはいいですよね(❁´ω`❁)


今回
翔太くんに名乗りました。


キキ「キキでございます~
わかりますか?」

翔太くん「あ、はい わかります!
浴衣~お似合いです~(^-^)」

キキ「ありがとう〜」

翔太くん
「昨日はリプできなかったんですが
またやりますので。よろしくお願いします」

キキ「ほんと?ありがとう~」

この会話中
ハイタッチではなく
手を握ってくれてました。

いやー
ほんと 翔太くんはデキる男ですね
と、いうか
優しいんだと思います。

さすがお兄ちゃん

一般的に兄弟で
お兄ちゃんの立場の人って優しいです。

やっぱり浴衣は褒めて欲しいですよね
それが女心というもの
結構大変な思いをしているのでね。

それをちゃんと褒めてくれて

いつもリプをしているので
気にしてるかな
と思ってくれたんでしょうね

またやりますのでと
言ってくれたことが
とにかく嬉しかったです。

あと10歳若かったら
恋したかもしれません(笑)
ほんとイイコ

もっともっとみんなに愛されて
人気者になりますように。

また会えるのがほんとに楽しみですね。


そして
有馬くん

キキ「今日はありがとう〜」

ハイタッチ(^∀^)ノ☆ヽ(^∀^)

キキ「ほんと嬉しかった」

と言いながら
またハイタッチしたかったのですが

有馬くん
ありがとうの合掌(-人-)

なので
私も合掌(´人`)

そんな私たちを
空いていた
翔太くんが見てました(笑)

不思議な2人ですよねw

結局
それで
有馬くんとは終わってしまいました(爆)

ハイタッチのみでお願いします
と言われてますし

多分
有馬くんが正しいのです。


ウーン (Θ_Θ;)

いつもなんか
さびしい…


そしてもう
わちゃわちゃ騒がしかったツッキー

なんせ
アランとして待っているので(笑)

ハイタッチしながら
テンション高く
「オォージャパニーズガール ビューティホー」
バシバシ(ノシ・∀・)ノシ

はい
ありがとう~
( ; ̄ω ̄)ゞイテテ・・・

みたいな(笑)

しかしアラン扮装のツッキーは素敵でした。

いつもその美貌に感心し
癒されまくってます。


そして一徹くん。
ハイタッチの手をいつものように
握ってくれて

一徹くん「おっ 浴衣~ この後 どこか行くの?」

キキ「行かないよ〜」

一徹くん「え?じゃなんで?」

答えようとしたら
ぼーやくんに急かされたので

離れながら

キキ「みんなに会うために着てきたのよ〜」
と言うと

一徹くんが
まだ空いていたツッキーと有馬くんに向かって
「だってよ~(*^o^)/!」と

それで
手を振ってお別れしてきました。


会えて
良かったです

同時に
また会いたい
…と思いますが(笑)


来週は
有馬くんのライブ2days

再来週は
ハグイベント…は
確率が低すぎるので期待できませんがw
でも
お友だちのBirthday partyがあります。

なんだかんだと忙しくも楽しい8月

暑さも一段落かな
という気もするので

元気に
楽しみたいと思います(^ω^)

by otpp | 2015-08-09 13:00 | イベント&メディア | Comments(20)

c0304922_10292206.jpg

まず
最初に言っちゃいますが

この作品
良かったです!

オススメ☆☆☆☆☆

今のメンバーだからこそ
出来る作品で

それぞれに
お似合いの役をあてていて

それだけで
最高だと思いますが

ちゃんと
それぞれが
納得の形で演じていて

初見で
これほど

おぉ〜
みんな すごいなぁ

と思ったことはないかもしれません。


あて書きですから
それぞれが
役にハマるのは当たり前なのですが


でも
ツッキーのアラン

これ
演じるには難しいですよね…

カタコトの日本語を話す外国人役
もしかしたら
お笑いにしかならないのではないかと
心配していましたが

意外と
そんなことはなかったです。

とにかく
〜驚きの麗しさ~

いやぁ美貌に見惚れましたね
ほんとに素敵な王子さまっぷりで
立派に演じきっていました。


そして
ヒロイン「明良」アキラ役の
浜崎真緒ちゃん

とても可愛くて
お芝居も上手


アキラは
田舎の豆腐屋さんで
店長(北澤 剛くん)と付き合っていましたが

実は彼には奥さんがいて…

その奥さんから届いた
怒りのメールを見て

何もかも嫌になって
街を飛び出して 東京へ…

という始まりで


部屋探しでは

「アキラ」という名前から
男子だと思い込まれ

逆にオーナーの千絋(ちひろ)は
女の子みたいな名前だったので

アキラは
千絋をてっきり女の子だと勘違いして

それで
アキラは
このシェアハウスを選び
千絋はOKする…というわけです。


一緒に暮らすようになると
男子に囲まれて
ドキッとさせられることがありつつも
楽しいわけで…

ちょっとしたハプニングは刺激的
(๑´ω`๑)♡キュン

酔っぱらって眠ってしまったアキラを
アランがベッドに運んで
素敵なキスをしたり

一緒にゲームをして
勝った充が
「欲しいものは目の前…」
なんて言って
またまた可愛いキスしたり…

(* ^)(^ *)チュゥゥゥゥ♪

有馬くんの演じた充くんは
ゆるーい感じの
いかにもゲーマーな男子で

なんだか今風

これまた
いい感じの存在感で
さすが有馬くんだなと思いました。


そして
そんな有馬くんが演じる充くんと
翔太くん演じる千絋くんが

「みーくん」
「ちーちゃん」


お互いを呼び合うところが
激カワ

まんまと引っかかった感じもしますが
たまりません(*´ω`*)
ほんと可愛い♡


全体的には
テンポがよくて
無理のない展開で
演出も良かったですね。

慣れてきたといえばそうだと思いますが
もうこれは
立派なドラマでした。

月9みたいな。

と、いうか
木曜日10時11時あたりかな

遅めの時間帯の人気ドラマになりそうな
そんな雰囲気に仕上がってます。


そして
千絋役の翔太くんですが

アランに抱きかかえられて
ふざけてキスされそうになったりとか

充くんに
はいはい
よしよしと頭ポンポンされたりとか

真面目で生意気なので
ついついからかいたくなるような

そんな
ちょっと弟的な
可愛いシェアハウスのオーナー役を
好演しています。

もちろん
等身大ではあるんですが

でも
こういうところ以上に

龍之介(一徹くん)に惹かれている
アキラに気づいて

「オレじゃダメなの?」と
ちょっと強引に迫ってみたり…
でも
アキラの気持ちを知って身を引いたり…

涙の芝居…本当に良かったです。


なんか
一気にドラマっぽくなるというか
グッと盛り上がりますよね。

その時の翔太くんを見ながら

あぁ翔太くんが
来てくれて(シルクに)良かったな

思わず呟いちゃったくらい。

可愛いだけじゃなく
お芝居が上手なコで良かったな~と
しみじみそう思いました。


が、しかし

この作品では
アキラは龍之介を選びます。


ま、元になった
写真集のシェアハウスでも
結局一徹くんが持ってった形だったので

そうだよね~
とは思いましたけど


ここ

なぜ龍之介なのか…と(苦笑)

というのも…
龍之介…
私ならドン引きだなぁ…と(苦笑)


この4人の中で
一番普通で
安心できるのは千絋くんですよね。

収入もあり
可愛くて料理もうまくて
アキラに優しくて

私なら
千絋くんです(笑)


実際私は
オットの料理に釣られたので
間違いない(爆)

オットとのなれ初め…

2人で休日出勤になったとき
オットがお弁当を作ってきてくれて
それに
感激したのが決定的なんです(笑)

って
また自分のことを語ってますが(笑)



でも

働くこと
食べ物の趣味

大事なことですよね。


恋に落ちる瞬間って確かにありますが

龍之介…
ちょっと描き足りてないような気がします。


いくら
好きなタイプであっても

引きこもってて
自分のことを
「わたし」

相手のことを
「貴様」
なんて言う

小説家志望の30男…


私が20歳そこそこの頃なら
間違いなく
気持ち悪いと思ったでしょう…


心がちょっと動いても

他に魅力的な人が
こんなにいますしね…


龍之介と恋に落ちるには…

地震とか停電とか
もうちょっとなんか決定的な
ハプニング系のものがないと

…という気がしました(笑)


まぁ私には
今や21の娘がいるのでね
そんな視点もちょっとあったりするわけです。

もしも娘の恋人が
龍之介みたいなコだったら…なんて。

不倫よりはマシかもしれませんけど
心配しますし
思い悩みますよねぇ…

もちろん
息子が龍之介みたいなコでも同じです。


そんな母心が湧き上がったりもして


正直なところ
ニートな龍之介とのハッピーエンドは

なんとも
フクザツだったりしました
(´・∀・`)ハハハ…


で、一徹くん

怪演ですかね(笑)

相当なヘンテコくんで
何度見ても
アキラはなぜ?と思ったりしますが(爆)

でも
傷ついた過去があり

純粋さも不器用さも見て取れて
魅力的なキャラになっていました。


で、今回は
ほとんど経験がない男子の設定…

四畳半ダーリンの
たろちゃんもそうでしたが

これ…
私的には
なんとももったいない
やはり一徹くんには
ワザもクセも繰り出してもらって
楽しそうに攻めてる姿をみせてほしいのです(笑)

いや
攻められてるのも好きですが

とにかく積極的に楽しむ姿を見たいし
女の子はメロメロになってもらいたいのです(爆)

なので
アキラに余裕があって
龍之介が
おそるおそるだったりするのが

とにかく焦れったい…

あーもう
一徹くんが一徹くんじゃない〜
o(><)o

…と思って ストレスがたまります(苦笑)


わかっているのですよ
これは龍之介とアキラなんだ
というのは。

でも
なんだかもう
焦れったくてたまらなくなるんです
(*´﹏`)


…というわけで

AVでありながら
ラストは観ることがないという

私はこの作品も
ルームシェアと同じように
ドラマとして楽しむことになると思いますが

魅力的で可愛くて
大好きな作品となりました。


オススメです!
*\(^o^)/*
by otpp | 2015-08-08 00:41 | AV鑑賞・感想♪ | Comments(2)

猛暑

いやぁ
なんでしょう この暑さは
:(;゙´'ω`'): ォ…ゥ…

毎日毎日起き抜け早々から
暑いっ

さすがに
梅雨明けからの2週間
これだけ暑いと体力を奪われます。

今日から3週目…
予報ではしっかり暑いとのことで
今朝もやはり
暑いです。

というか
夜も暑いんですよね。
熱帯夜続きです。

去年はここまで暑くはなかったなぁ…


私の職場
ハウスでトマトを作っている会社で
工業的な農業なわけですが

これが厄介で…
農業であれば
ハウスの仕事なんて
明け方から朝までの仕事ですよね。

農家の皆さんは早起きで
多分九時には作業を終えられるでしょう。

しかし
工業的な農業の場合
決まった時間に普通に働くことになっていて

それは
もっとも暑い時間と重なります。

9時から4時

1時から3時くらいですかね
ピークは

昼休み明けのハウスは
40度をゆうに越えています。
最高は46度

一番暑い場所は
なんと48度
30分で限界です。


9時スタートの時点で
38、9度

トマトも煮えるほどの暑さ。

働くというよりも
戦うという感じで…

毎度
ものすごい覚悟をして
ハウスに突撃する気分です。


先週の木曜日に
今期最後の収穫を終えて

苗の撤去作業に移った金曜日
私は力尽きて休みました。

気力も体力も限界を越えていたのです。

そして
猛暑の3週目がスタート…

今朝も暑さは容赦なく
仕事は なんと今週がピーク…

なぜ
こんなにハードな
命懸けな仕事をしているのか(TT)


去年は
何もわからなかったのですよね…

しかも
今年ほど厳しい暑さではなかった…

ま、でも
間違いなくハードな仕事ではありました。


私は去年
苗の撤去作業を終えて
椎間板ヘルニアになりました。

派遣なので
とっととクビになるようなもんですが

ハードな仕事を終えてのことで
職場も派遣会社も
とても優しかったのですね。

8月9月は仕事も暇な時期なので
そこはもう休んでもらっていいですよと。

これからようやく楽な季節ですし
辞めずに秋に復帰しませんか?

と言ってくれました。


もちろん
ヘルニアが治らなければ
辞めるしかないのですが

またパートを探すのも
人間関係を築くのもパワーがいるので
それよりは復帰をした方が…と

そんな気持ちもあり
なんとか治ってくれたこともあり
秋に復帰をしました。

そんな経緯があり
恩返しのつもりで働いてきたわけですが

しかし
二度目の夏…

さすがに
もう無理だろうなと。

暑さもそうですが
もう
撤去作業を越えられないだろう…と。


でも
そうこうしていると
5月に仲間が次々と辞めていきました。

夏が来る前にと決断したのですね。


で、私もとうとう決断して
派遣会社の担当者に言いました。

「七月いっぱいで
辞めさせてください」
…と。


職場は
人間関係は素晴らしく良好です。
だからこそ
なんとかやってこれたわけです。

しかし
この環境でこの仕事を一緒にやれば
そりゃあ
みんな本気で労りあえるし
今日も無事でよかったと思えますよね。

連帯感も生まれる

この環境がそうさせているともいえます。
気を抜けば死にますからね。

ちょっとした洗脳みたいな感じもあります。


でも…
連帯感たっぷりで
仲良しに見えたグループから
次々と辞めていく人が出て

しかも結構急なことだったりもして

そこでようやく
案外あっさり辞められるものなんだな
と気づいたというか

なんだ
辞められるじゃん…と思ったというか。

とにかく
足抜けしなければと

私も決心できたわけです。

どう考えても
この先もずっと続けられる仕事ではないですから。

ほんとは六月で辞めたかったのですが
みんな辞めてしまったし

とりあえず
少しは夏も頑張ってみて

七月いっぱいにしようと決めて

ま、譲歩したというか
待っててもらって復職した経緯があるので
そう決めて話したわけですが

派遣会社の人には
七月いっぱいといってくれるなら
どうにかこの夏は越えてほしいと。

暑さ手当も出ますので
なんとか…
休み休みでいいのでと頼まれ…

去年の8月は休んでるわけですしね…

なんだかもう
そこが私の弱さだったりしますが

結局
今年も夏を越えることになりました(TT)


しかし
今日からのハードな作業は
さすがに
ものすごく不安で

憂鬱な気持ちででかけました。


案の定
今日のハウスの温度計は
一番暑いハウスでなんとH表示。
確実に50℃超えです。

涼しいと言われているハウスも
47℃になりました。

原発で作業をされた方々の
苦労話が思い出されるレベルで辛かったです。

H表示のハウスは15分が限界でした。
呼吸が熱いんですよ。
サウナレベル。

そして
午前中に一人
具合が悪くなって早退し

午後二人
具合が悪くなり

大丈夫だからと
ハウスに戻った一人は
終業後に倒れて病院へ行きました。

その時の対応も
どうなのか

その時の自分の気持ちも
周囲のみんなの言葉も

なにもかも

もう
限界だと思いましたね。


いくら休憩しながらでも
この環境での作業は無理だろう…

で、過酷だからこそ
みんな無理してしまうのです。
(TT)

休むのが
申し訳ない気がしてしまうんですよね。

でも
そんな戦場のような現場で
なぜ働いているんだろう?と

そっちにちょっと考えをシフトすれば

ここでなくてもいいよね?
他で頑張ってもいいよね?
ということになります

過酷だからこその
洗脳というか
呪縛というかね

みんなが頑張ってるから…という。


私は
頑張ろうというよりは
とりあえず
元気に家に帰ろうと思ってます。

なので
仕事は頑張らない。

毎日
自分の体調のことだけを考えています。

そんなこんなで
ようやく八月になり

もはや私は
辞める日を迎えるためにだけ働いています。


死にたくないのはもちろんですが
具合が悪くなるのもイヤですし
椎間板ヘルニアになるのもイヤ


でも
そんな感じで働くのも
これまたイヤなもので…

やりがいを感じて頑張れていた頃が懐かしい…

毎日
とてもツライです(´・ω・`)


なんでこんなことになったのかなぁ


ってか
なんで
今 ピークにするのかなぁ

そもそも
なんで仕事のやり方が
こんなに変わっちゃったのかなぁ

他にやり方はないのかなぁ


そういう諸々
すべてが不信感。

(;´Д`)ハァ…

とりあえず
早く
秋が来ますように

そして
無事に退職できますように。


次の仕事は
絶対暑くないところにします!
by otpp | 2015-08-03 20:25 | 日々徒然 | Comments(4)