<   2015年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

c0304922_17370397.jpg

恋人たちのありふれた日常。
日々を重ね少しずつ「二人」が形作られていく…
それぞれの恋人たちにとっての
「記念日」をテーマに
とある一日を切り取りました。
マイペースな二人の
特別じゃない記念日
(As it is)と
彼のサプライズによる一泊温泉旅行
(First trip)の2タイトルを収録!

〜SILK LABOサイトより~


One’s Daily Life

大好きな作品だったので
とても楽しみにしていました。


まずは
有馬くんと白石悠ちゃんの
First trip

二人が
温泉宿に着いたところから始まります。


定点撮影ではないのですが
でも
二人を覗き見ているような
そんな気がする作品


これ…

とても自然で
微笑ましかったです。

初めての温泉旅行を
ウキウキと楽しむカップル

仲が良くて
まだ新鮮で

そんな雰囲気の二人を
有馬くんと悠ちゃんは
とても自然に演じていました。

アドリブだと
会話って怪しくなることもありますが
二人はほんとに上手で

よしクン
ゆう

と呼び合います。


役名ではないんですね。


よしひこくんって

「よしクン 」になるのかと
しみじみと納得したり(笑)


二人は
食事までの時間

お茶を煎れたり

お風呂を見に行ったり

彼女が買った
昔ながらの魚釣りゲームと
箸で豆をつかむゲームをして盛り上がったり


明日の相談をしたり

ふざけあったり

(๑˘ ³˘๑)チュ~したり(笑)


とにかく
ずっと 楽しそうに過ごしています。


この旅行

実は
付き合って100日記念の
彼からのサプライズで


気づいてほしい…
いや
気づかないでほしい…

そんな
揺れるオトコ心をのぞかせる彼
(〃∀〃)

気づかない?
とカマをかけたり

恥ずかしがりながら
一緒にお風呂に入ったりして


オマエ
身体は敏感なのに
鈍感だね~
なんて言っちゃったりするわけですが


彼女は
なーに?
もォ〜っっ!

と気づくことはなく

サプライズは
見事成功ヽ(*´∀`)ノ


揃いの浴衣で
サプライズのケーキを食べたり

一緒に歯磨きしたり…


なのに彼は
寝るよ〜と言って
さっさと布団に入り
彼女をガッカリさせ

で、いいタイミングで

自分の掛け布団をめくって
「おいで~」と呼んだりするのです。

絶妙(  ̄▽ ̄)v


萌えポイントはたくさんありますが


あまり作品の中では
「オマエ」
なんていうことはないので


私にはそれが すごく新鮮で

耳のこり


あぁ これって素っぽいな〜と。


普段は名前で呼んでるけど
ふいに出た
「オマエ」

そこに
萌えました(*´ω`*)


普段の感じが垣間見えるのが
こういう作品の魅力ですよね
(*´﹀`*)


有馬くんって
彼女に対しては
こんな感じかも〜
(๑´ω`๑)キュン

もしも自分だったら…

…と
ファンが妄想できたら
作品としては成功だと思うので


そういう意味では
大成功ではないかと思います。


個人的には
実際の有馬くんは
そんなに話さないような気がしますし
サービス精神旺盛ではないかもな~
と思ったりしましたが

でも
メイキングでは
同じようなサプライズをしたことがある
と言ってましたね。


意外でびっくりしましたが
男性の方が
案外ロマンティックなのかもしれません。

そして
浴衣でエッチ(´ー`)

一度浴衣を脱がせて
ブラをはずして
また浴衣を着せるあたりが
ツボ

浴衣姿を
楽しまないとね(笑)


今回のよしクンとゆうちゃんは
100日目のサプライズでしたが

私自身は
記念日って
昔から気にしたことはないんですよね…

お祝いするのは
誕生日だけ(´>∀<`)ゝ


結婚して22年
結婚記念日もお祝いしてません…

なぜか6周年で
一度だけカードをもらったことがあり

なぜ「6」年なの?と。

その気まぐれっぷりが
オットらしいともいえますが(笑)


でも
そんな私でも
やはり
サプライズはうれしいだろうなと思います。


付き合って今日で100日~なんて
可愛すぎますよね。

若い時に
彼にこんな風にされたことがあったら

私も
後々の人生は違ってたかもなぁ(笑)


というわけで
有馬くんと悠ちゃんの
First trip

まるで自分も温泉旅行をしているような
そんな気持ちが味わえる
素敵で可愛い作品でした。



次は
一徹くんと涼川絢音ちゃんの
As it is

こちらは
付き合って1年の
34才と26才のカップル。


彼女が夜遅くに帰宅し
飲んでいたという彼とLINEをして
彼が家に来るところから始まります。

二人は
一徹くん
あや
と呼び合います。


これ
ワーキングで
「ゆうこ」さんに向けても書きましたが

今作では
「あや」さんが
シアワセな方々ですヽ(*´∀`)ノ

名前
呼びますよ~
(∀\*)


一徹くんは今作品
とびっきり優しい年上の彼(*´ω`*)

一徹くんらしさ満載です。


二人はソファでいろいろ話し
何か忘れてるなぁと思っていたら
付き合って1年の記念日!

それを寝る前に思い出した一徹くん

とりあえず
今夜は
疲れてる彼女にマッサージをして

そして
そのままエッチへ…

というところで

なんと
彼女は眠ってしまい

敢え無く おあずけ(笑)
(・ω・`U)くーん…


翌朝
先に起きた一徹くんは
疲れてる彼女に代わって
家事をしよう!と
洗濯物を見るものの

下着って
…どうする?
と悩むだけ悩んで

結局洗濯は諦め…

朝ごはんを作ろうと
冷蔵庫を開けるものの

卵をみつめ…

なぜか諦めます(爆w)


あっ!
と取り出したのはウインナー

そして
ウインナーをフライパンで焼きはじめ

起きてきた彼女と話しながらやっていると
すっかり焦げたウインナー

調子に乗ってかけまくった
塩コショウもかなりヤバかったのに

喜ぶ あやちゃんは
ほんとに優しい(*´﹀`*)


そして
お手伝いを申し出た一徹くん

洗面台をお掃除して

あやちゃんは
お洗濯をして

それから
二人でお風呂掃除

水がかかったことから
ふざけ合い
二人とも濡れて
裸になり

そのままお風呂で洗いっこ
ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

そして
ここでも
まさかの おあずけを喰らう一徹くん(笑)


でも
あやちゃんは
若いのに
落ち着いていて穏やかな
とても 素敵な彼女なんです。


一徹くんが
最近までずっと
理想のタイプにあげ続けていた

情緒の安定した人というのは
こんな彼女なんだろう
と思ったり(笑)


この
「情緒の安定した人」

最初聞いた時は
なんと色気のない答えなのかと
驚きました(爆w)

でも
ほんとに毎回そう答えるので
そのうち
どんだけ情緒の不安定な彼女に
翻弄され続けていたのかと
同情するようになりましたね(笑)

どれほど
イライラ
どっかーんとキレまくられたのか

どんだけ
ご機嫌をうかがい
どれほど懲りたのかと
その苦労を想像しました(爆w)


ま、女性はね…

生理前のPMSで
多かれ少なかれそういう風になります。

私も
イライラプリプリしてましたが
一徹くんのこの発言で反省し
少し堪えるようになりました。
(少しです、はい)

ま、いつもなら何でもないことを
突然怒り出したり
なんだか
とにかく不機嫌だったりするんですから

そりゃー
わけわかんないだろうなぁと。


でも…
申し訳ないなという気持ちはあっても

それをどうにもできないときがある
…というのも 理解して欲しいんですよね。


ホルモンに操られてるんですってば

それが本来の性格ではないんです
(たぶん……(´>∀<`)ゝ)


あーはじまったなと。
当たらず触らずでいてくれると
すごく 助かりますね。


おっと
脱線しまくりましたが

今作では
そんなPMSなんかとは
無縁のような穏やかな彼女

うふふ~
と笑って
こしょこしょとお話しして

可愛くて賢いんです。

ほどよく甘え
多くを求めることもなく

1年の記念日に
何かしなきゃと
焦って聞いてくる彼に

こうして一緒にいられるだけで充分だと

そして

「気づいてるよ。
なにげに合わせてくれてること。
優しいね」(´▽`*)

と。

ギュッと
抱きしめてもらえるようなことを言うのです。
♡(*´ω)v`*)


と、いうわけで
この作品

二人の最後のこの会話で
思わず泣いてしまったくらいに
感激したのですが

それは
美しい夕陽が射し込む部屋
という演出の素晴らしさもありました。

夕陽に照らされた二人は
それはそれは美しく
多幸感に溢れ

その姿を見ただけでも
グっとこみ上げるものがあります。

ほんとに素晴らしい!


というわけで
最近
一徹くんの作品では
微妙な感想を書いてきましたが

今回は
力いっぱい褒めまくることができて
本当に嬉しいです。


こういうのを
待っていたのですよ(ノД`、)


一徹くんが
一徹くんらしく
女のコと向き合い
とびっきり優しくカッコよくいてくれる

あぁ
これでこそ一徹くんだよなぁと


なんだかんだいってね
こういう一徹くんが見たいんです。


だって
こういう一徹くんを見て
堕ちたのですから。


いろんな設定で
いろんな姿を見せてくれることは
楽しかったりしますが

でも
女のコと向き合う時は
一徹くんには
ただただ
一徹くんらしくいてほしい(´ー`)


今回は
それが叶い
あと30回くらいは
リピートしそうな
大好きな作品となりました。

超オススメです
☆☆☆☆☆

\( *´ω`* )/
by otpp | 2015-09-13 13:44 | AV鑑賞・感想♪ | Comments(12)
EROMEN LABO 番外企画
~エロメン好き座談会 Vol.2~

に行ってまいりました。


前回がとても楽しかったので
今回も絶対行きたいなぁと思い

チケット争奪戦に挑んだ私ですが

はい
見事に撃沈でした…(TT)


何故か
LAWSONカードが読み取れませんとなり

えっ(゚Д゚≡゚Д゚)?
…と

アタフタしている間に

友達から
取れたっとLINEが。


なので

そこで闘いは
〜終了~

勇んで出掛け
30分前からLoppiを確保し

やる気満々だっただけに
敗北感たっぷりで虚しかったですが


でも
みんなで行けることになって
良かったです。
ヽ(*^^*)ノ

今回は
翔太くん初の単独でのお仕事

ひのでの池田くんMCで
翔太くんがゲストと告知があったときは
ほんとに嬉しかったです。

Twitterに
可愛いお写真が
たくさんあがりましたが

今回は
直くんと翔太くんは
浴衣姿
c0304922_20485265.jpg


写真だとわかりませんが

背の高い 直くんは
浴衣の丈がかなり短めで
まるで子どものような愛らしさ(笑)


翔太くんも
生成の浴衣で素敵でしたが

ちょうどウエスト位置あたりに
帯が結ばれていて
しかも いきなり胸元がはだけてるという
着崩れっぷりで

登場したときは
やはり子どものようでした(笑)


思わず
帯はもっと下↓っと
言うと

えっ?下?と
(*´・д・)??

慌てて直す翔太くんが

か( ゚д゚)わ( *゚д゚)ゆ(*´д`*)す♪



そんな可愛い二人のニコ生が
楽しくないはずがありません
( 〃▽〃)v


もうすぐ22歳になる直くんと
24になった翔太くん

若すぎる2人♪♪



直くんは
娘の一歳上

翔太くんとは私 ダブルスコアだなぁ
同じ干支だ…


などと
年齢の話題になると
現実を思い知るわけですが(苦笑)



自分の歳のことは
基本は忘れてます。
(´>∀<`)ゝ

それが
人生を楽しむコツだと思いますしね(笑)


今回は
直くんのリクエストで
翔太くんの
ゲスト出演が決まったとのことで

直くん
(''∇^d) ナイス☆!!



直くんは翔太くんに
サービス精神旺盛ですよねぇと。

そして翔太くんは
仕事を始めて3年目という直くんに

若いのに
しっかりしてますよねぇ
3年経つとこうなれるのかなぁ
と感心


わたしも
まったく同じことを思っていました。


はじめて直くんが
ニコ生のゲストに来た時

誰よりも
対応力があることに感心しましたね。

さすが芸人さんだなぁと思いました。



そして翔太くんに対しての

サービス精神旺盛というのも
確かにそうです。

Twitterなどでもわかりますよね。


今回も
キス顔をしてくれたり

一徹くんのモノマネをする
直くんのモノマネ(笑)を
やってくれたりもしました。

最後のタオルを被るところで
恥ずかしくて顔を覆ってしまったのが
なんだか翔太くんらしく

可愛さに更に盛り上がったりして
*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*



前回の番外編には
モニター越しで出演した翔太くんですが

はらちゃんに名前を聞いて
その名前を呼んだんですよね。

これは サスガでした。

名前を呼ばれるというのは
キュン度が高いのです。


翔太くんは
ほんと
できるコだなぁと

どの仕事を見ていても
いつもそう感じますが

だからといって
ただの優等生というわけではなく

ちゃんと先輩たちに
いじられたりもする


私は
そういう
翔太くんの賢さが大好きです。
(*^^*)v


そんな 若いのにデキるコな
翔太くんと直くんのオシゴトは

さすがでございました。


グダグダ感もなく
とてもスムーズ♪

使える言葉はすぐ拾い
場面に合わせて盛り上げる


二人だからやりやすいというのは
もちろんあると思うのですが

ニコ生番組として
いい感じだなぁと。


直くんは
作品も知っているし
作品にも一徹くんにも愛があるので
抜群の安定感で

作品を観ても語っても
決して下品になることはなく
安心して
楽しむことが出来ました。



ま、人数が増えれば
まとまらなくなるのは仕方ないですが

でも

EROMEN LABO本体の方も
もう少し
頑張らなきゃいけないのではないかと…


なんか
そんな風に思いましたね。



ファンに向けての番組であれば

真面目に語ることって
決して悪いことではないと思うんですが

茶化したり
質問しまくったり

その結果

この話
言いたかったところまで
たどり着いてないなぁという

そういうの
わりと ありますよね?

聞きたかったな…みたいな。


それが
私なんかは
ものすごく気になります。


誰かが何かを話している時は
ちゃんと語らせてほしい

とりあえず
そう思います。


普段の彼らの姿
彼ららしさが際立つことを
願っているのでしょうけれど…

でも
やはり
甘えてるというか

悪くいうと
ナメてるというか…
自由すぎるというか


仕切る方に力量裁量は必要ですが
でも
仕切られる方の気持
向き合い方というのもあると思うんです。


和気あいあい
やる側が楽しんでるというのは
見る側だって楽しいのですが

でも
あまりに下品になりすぎるのも
あまりにグダグダになりすぎるのも
あまりに うるさすぎるのも

良くないような気がします…



そんなあれこれを
じっくり考える機会になった番外編でした。



今回
上映会で観た作品は


直くんがはじめて観た作品で
モノマネもしている
Good day Good trip


そして
観覧車シーンが人気の
Filled with you


可愛いタロちゃん&マリちゃん
四畳半ダーリン


圧倒的人気の
ルームシェア


どれも
名セリフ、名シーンが多い作品なので
それが出ると盛り上がるわけですが


直くんがまた
盛り上げ上手で

翔太くん共々
素直な反応と感想が(''∇^d) ナイス☆


一緒に作品を観て
楽しいと思えるところが
何よりも良かったですね

いつか
それぞれが単独で
作品を観て語るイベントもいいかもしれません。

作品にはそれぞれ思い入れもあるでしょうし
監督の思いなんかも聞いてみたいですよね。


最後はお楽しみのプレゼント抽選会
たくさんのチェキと

翔太くんの一分間ハグ
(∀\*))キャハ♪"

なんと
ハグはお仲間のCちゃんでした。

躊躇するのを
無理やり前へ押し出した私(笑)


そして
翔太くんのことが大好きなCちゃんが
翔太くんにギュッとハグされたのを見て

感涙(笑)

いや
ほんとに泣きましたね

嬉しくて。


あぁ
良かったねぇ(/ _ ; )


翔太くん
ハグしてくれてる〜(´;ω;`)ウゥゥ

Cちゃん
ハグしてもらってる~(´;ω;`)ウゥゥ


ほんとよかった。゚(/□\*)゚



無関係な人から見たら
日本は平和だなと
ま、そう言われて
呆れられそうですが

いいんです
ファンなんて そういうもの。


とにかく良かったよかったと
大感激。


そして
イベントは終了



お見送りで
プレゼントの手渡しができたら
と思ったのですが

ダメだと言われてしまったので

せめて
見てほしいと言って
作っていた人形を見てもらいました。

すると
翔太くん
写真を!と言ってくれて

私が掲げた人形と
一緒に写真を撮ってくれました。

このまま渡しちゃおうかと思いましたが
フィクサーからの
手渡しはダメですからね!を聞いて
そそくさと撤収し

翔太くん
直くんとハイタッチでお別れ。


翔太くんは
ブログ読んでます!
と声をかけてくれました。

でも私は
なんと答えたのか…
いや何も答えていないのか…

バタバタすぎて覚えていません
(´・ω・`)


直くんには

いつも楽しいよ
ありがとうと言いました。


そんなこんなで
結局 持ち帰った翔太くん人形は
今もケースに収まっています。
c0304922_01091062.jpg


いつか
渡せるかな…

気がつけば
手紙も渡しそびれ
もう一つのプレゼントも渡しそびれ
散々だったのですが

次の機会には
必ず持っていきたいと思います。



イベントに行けますように…
(-人-)
by otpp | 2015-09-04 15:46 | イベント&メディア | Comments(8)

「キキのアダルト&おダイエット生活」へ ようこそ お越しくださいました


by キキ