<   2015年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

26日目

昨日のカロリー計算は
今朝したのですが

思ったよりも
おさまっていてビックリ。

食べたものが
高カロリーっぽかったので
超えたかなぁと思ったら

ポップコーンとか
案外カロリーいかなくて
ホッとしました。

さて
今日は26日目

在宅最後となるか…
仕事スタートがですね

微妙なんです。
連絡がついてなくて。

金曜日に出られなかった電話
多分会社の担当の人?
携帯番号だとわからなくて
かけなおすにかけ直せない…

かかってくるでしょうか…

普通にやれることをやって
仕事はじめに備えますが
なんだか不安になってきました。

今日は
生理2日目

今回はたいしたことないかな
そうだといいなぁ〜

今日のごはん


ごはん160
しらす40
ジョア77

277


ごはん140
ウインナー320
しらす25

485


おせんべい110


りんごとほうれん草とトマト
アボカドヨーグルトマヨ和え

415
計1287


by otpp | 2015-11-30 07:24 | ダイエット | Comments(0)

25日目

25日目の今日は

笹塚のサンタカフェで
アトリエッジのお芝居を観て

ランチ後に

東京ドームにて
ドリカムのコンサート
4年に1度のワンダーランド

という
素晴らしい1日でございました。


今日のごはん

サンドイッチ205
ポップコーン50

255

スイートポテトタルト190
タピオカミルクティ120
生クリーム80

390

おやつ
チョコ100

100


ひじきごはん360
えだまめ130

490
計1235

14452歩!
出かけると
たくさん歩きますねぇ

by otpp | 2015-11-28 23:02 | ダイエット | Comments(0)

24日目

さて
なんだかんだで
24日目

今日はいい天気
ウォーキングにも行きました。

そして
花壇にパンジーを40株植え
スイートピーの種を蒔きました。

花を植えると
春が来るのが
楽しみになります。

明日は
ドリカム ワンダーランド
めっちゃ楽しみ^^*



今日のごはん


ドライカレーおにぎり200
焼きイモ140
ほうじ茶

340


ごはん160
しらす50

210

おやつ
クッキー160
あめ60

220


ごはん100
じゃがいも80
バター40
大根と鶏肉の煮物100
高菜30
チーズ50

400
計1170

by otpp | 2015-11-27 22:16 | ダイエット | Comments(0)

23日目

もう少し食べた方がいいよ
と言われて悩むわけですが

そうなんです
食事をカットしすぎて痩せると

あとでリバウンドしやすいんですよね。

やはり
運動を増やさないことにはどうにもなぁ…

今日はちょっと
多めになりました。

でかけてしまったので
フランクフルトとソフトクリーム
息子と楽しんだので後悔しませんが

驚いたのは
さばの開き615kcal

半分以下だったので300かなぁと
計算したのですが
615ってすごいですよね
(๑>∪<๑)

1日1300程度でと思ってるのに
これだけで半分いっちゃう(笑)

いろいろ勉強して
ちゃんと
美味しいご飯を食べなきゃですね。



今日のごはん

ごはん140
高菜35
ブリ照り焼き100

275



さば開き300
フランクフルト150
ソフトクリーム160

610


ビール178
大根とこんにゃくと鶏肉の煮物280
ニラ玉90

548
計1433

by otpp | 2015-11-27 19:04 | ダイエット | Comments(0)

22日目

昨日は
舞台のブログを書いていて
記録は書けませんでしたが
ちゃんとカロリーは守りました^^*

昨日今日と雨で憂鬱でしたが
明日は晴れるそうです。

息子もお休みなので
一緒にランチにでも行こうかな^^

14、15の暴飲暴食で増えた2kgは
10日かけて
なんとか戻しましたヽ(*´∀`)ノ

これでなんとか
ノルマは達成して来月に繋げそうで
ホッとしています。

チリも積もれば山となる
千里の道も一歩から

というわけで
果てしない旅のような
ダイエット生活ではありますが

挫けず頑張ろうと思います。

ダイエット生活開始から
3.4kg減

お腹のダブつきが
ほんの少し減ったかな(笑)

私には些少すぎる変化ですが
来月3kg頑張れば
気づいてもらえると思います。

月初めに
また恐ろしい体型を
撮影しなければと(苦笑)

最初のパツパツの服が
ゆるっと着られるまで
頑張りたいと思います

p(*≧ω≦)/ ファイティン♪


今日のごはん


ミニピザ190
バナナ80

270


ごはん160
高菜35
チーズ140
豆乳100

435

おやつ
おかき 130

130


ドライカレー290
ゆで卵80
トマト35

405
計1240

by otpp | 2015-11-26 20:40 | ダイエット | Comments(0)
ようやく観に行けました
「ロミオとジュリエットですが…」

素晴らしい千秋楽でした。


キャスト全員の
親密度が増した雰囲気も

お互いをフォローできるような
余裕が少し感じられるところも

そして
なによりも
コメディですから

迷いなくパーンと行けてるほうが
観ている方も気持ちよいもの

弾けた熱演が観られ
大感激の舞台でした。

脚本
演出
さすがでしたね

保木本さん
天才です。アッパレ!

…ということで
大絶賛で大満足なわけですが

まずは

敢えて
REXYがはじまったとき
どう思っていたのか

そこのあたりの本音も含め
それなりに
諸々書き連ねて行きたいと思います。

と、いうのも

そういう意見はたくさんあり…

たくさんの方々と
そんなお話をして
ずっとヤキモキ
モヤモヤしてきたからです。

終わってみれば
良かったし

成功だし

もういいか…
とも思いましたが

やはり
ファンの本当の気持ち
わかってほしいのですよね…

わかってくれると信じています。


劇団を立ち上げました
というニュースは
ふいに発表されました。

シルクは無関係というような
お話だったので

じゃあ
どこの誰の発案で

どんな流れで決まったのか

それが
とても気になりましたが
それについては
明かされることはなく…。
(結局ゲネプロ後まで)


バーンと
REXYのサイトが宣伝され

で、
とりあえず
保木本さんが脚本演出
と発表があって…

1回
稽古風景の動画があがって…

でも
そこから
パッタリ
でしたよね…?


劇団を立ち上げての
旗揚げ公演

だというのに

しかもそれは
役者側からあがった話でもなさそうで
なんだか不安なのに

情報が少なくて
思ったよりずっと遅い…

そして作品は
コメディらしい…

申し訳ないですが
ハードル
高すぎるんじゃ……(TωT)
と、思いましたし


チケットの申し込み…
実は
躊躇しました

と、いうのも
わからなすぎて
怖かった、というのと

その不安と
不安ゆえの多少の怒りに
拍車をかけたのが
チケット価格…
S席10000円

劇団四季や帝劇
宝塚と一緒です。


大丈夫なの?
いいの?
と・・・

ぶっちゃけると
そんなことを
思っちゃったりしていたのです。


もちろん
稽古が始まってからは
信じていましたし
応援もしていました
(*゚∀゚)*。_。)

でも
短い稽古期間で
追い込んでいるのも

苦労してるだろうことも

それはそれで今度は
その努力と頑張りが
ちゃんと間に合うのだろうかと

またまた心配で不安で…
本当に
いたたまれないような
そんな気持ちだったのです。

なので
初日が終わり

ファンなら理解できる
素晴らしい作品に仕上がってると
聞いたときは
心底ホッとしましたし

そこでようやく安堵し
楽しみになったのでした…


これ…

心配しすぎ!
と言われるかもしれません。

でも
有馬くん以外のメンバーは

経験があまりない
ほとんどない
全然ない

そんなメンバーなわけです…

正直なところ
どこにどう
期待していいのか わからず…

そもそもやる気があるのか
あったのか

それすらわからず

役者さんが
それぞれどう思っているのか
思っていたのか
それも
さっぱりわからない。

もっと早くに
中島さん発案とか
プロデュースとか

そのあたりだけでも出ていたら
また違ったのかも…

ま、今更ですが
そんなことを思いますし

パンフレットには
せめて
そのあたり載せてほしかったです。

役者のインタビューや
座談会なども
あったら嬉しかったですね。

読むところは
初めの見開きの
保木本さんのところだけで
ちょっとさびしかったです。


作品の概要も
もう少し早めだったら…
なんてことも
ちょっと思っていましたが

でも それは
舞台をみて納得しました

コメディは
ネタバレできませんし

そして これは
保木本さんが
彼らの人となりを知り
練り上げなきゃならなかったんですよね。

そうでなければ
完成しなかった作品だと思いました。

それぞれの個性を知ったからこそ
この役をあて
セリフをあて
このストーリーを仕立てたわけで

これは
ギリギリになっても仕方ないと
そう思えるような

とにかく もう
お見事な作品でした。
m(_ _)m


あぁ 才能がある人というのは

こういう風に
ストーリーを組み立てて
こういう風に演出するんだな
と、ものすごく感心しましたし

その脚本と演出に
役者が応えようと努力し

その結果
あそこまでの作品となったということに
ただただ感動しました。

観はじめた瞬間に
いろいろ抱えてきた不安も
不満も心配も
全部吹き飛ばしてくれた
そんな素晴らしい舞台に
心から感動し感謝しています。


ストーリーは
そのまま彼らに重なるものでした。

まずは
神父ロレンス(有馬くん)が
客席を通り舞台へあがり

有名なロミオとジュリエットの
お話を語ります。

そして
両家の戦いのシーンが
マーキュシオ(翔太くん)
そして
ティボルト(渡部くん)
ヴェンボーリオ(北澤くん)
によって繰り広げられ

その騒ぎを
作り物の馬に乗って登場した
パリス(小田くん)が収めます。

しかし
その小道具の剣と馬は
おそろしくチープな作りで

小田くんとの比率が
絶対にヘン…

そんなお馬さんに
真顔で跨って
登場する小田くん(笑)

パリスは後に
ジュリエットの婚約者となるのですが
このときはジュリエットに
想いを寄せているという設定

ティボルト(渡部くん)は
キャピュレット家主催の
仮面舞踏会があるという話をします。

それを聞いていた
ロミオたちも仮面舞踏会に潜入参加

ロミオの仮面が
ひょっとこ だったり

それに
ティボルトが
あんなふざけた面で来やがってっ!

マジギレしてみせたり
とにかく
いちいち面白いのですが

ロミオがジュリエットを見て
恋に落ちるシーン

舞台袖から手だけが出て
その手にむかってのロミオの芝居で

ジュリエットの手とされる
その手と腕は
やけにしっかり逞しく…

ハイテンションで
セリフをまくしたてるロミオ

口づけが許されぬなら
せめて手と手で…と
手のひらを合わせて…

その合わせた手のひらが
ロミオの方が小さいことに笑えたのは
良席のおかげですね。

ジュリエットは
手だけの出演なのかと思いきや

続く
有名なバルコニーのシーン…

ジュリエットの
「おぉロミオ
あなたはどうしてロミオなの」

ロミオの
「恋の翼で飛び越えたのだ!」
という
あのシーンですね。

ツッキー
なんと
木になって登場(笑)

そして
ロミオのセリフに
ちょうどよい木があって
なんてのも入り

有名なシーンが繰り広げられます

…が
バルコニーにいる ジュリエットは
空気で膨らますダッチワイフ

そして
ダッチワイフのジュリエットを操り
セリフを言っているのは
ロレンス役の有馬くん

感情はこもっているものの
野太い声で喘ぎ続けるところで

とうとう
ロミオの心が折れます

もぉ無理
こんなのできないと(笑)


そこで種明かし的に始まる
本当の彼らのお話…

これは
男優である彼らが
舞台をしなきゃならないことになり…

うまくいかなきゃ解雇

そんな厳しい現実がある中
なんとかしなければと
稽古を重ね

いよいよ初日を迎えたという
その一日の物語だったのです…

ジュリエットが
ダッチワイフだったのは
ジュリエット役の
椿さんが来ないから…

どうにも
連絡がつかない!

既読にならない!

さぁ
どうする?どうしよう?


そこで
一徹くん演じる一勝(いっかつ)が

有馬くん演じる(城崎)に
お前には打ち明けるよと
話したのは

今 自分は椿と付き合っていて
でも喧嘩をしたので
今日は来ないと思う

…という
とんでもない話。

この
一徹くんと有馬くんのやり取り

相当数の
お稽古なしにはできません。
このテンポ
このボケとツッコミっぷり

感動です。

有馬くんはもちろん
一徹くんもキレっキレっ

ずっとこのテンション?
よく
声潰さずにきたなぁ…と
強い声帯に驚きました。

というのも
千秋楽には
翔太くんは声を潰していて
有馬くんも少し危うかったのです。

そりゃそうです…
みんな驚くほどのハイテンションで
畳み掛けるようにしゃべりまくる

そういう芝居なのです。


で、ストーリーへ戻ると

椿が来ないというのは…
致命的

公演は中止するしかない…

しかし
実は一勝だけではなく

他のみんなも
椿が来ないことに対して
思い当たる理由がありすぎる…

公演ができなければクビ!!

それぞれが
秘密を打ち明けたり
探ったり
隠したり脅したり…

すべてを
知っていたり…

ツッキー演じる
アシスタントプロデューサー月掛も交え
なんとかしなければと奔走する…

という
見事なドタバタ劇

最後は
とにかく頑張ろう!
ということになり

北澤くんのジュリエットで
誰もが脱ぎまくる
前代未聞のロミオとジュリエットの
幕があがります…

おパンツを引っ張られる
ツッキーと翔太くん

引っ張ったのは
一徹くんと北澤くん

北澤くんのお衣装は
右袖後ろ肩の縫い目がほどけ
パックリと開いて
ハラハラさせられました(笑)

そして
なぜか
バッサバッサと
モロ肌を見せつける
有馬くん演じるロレンス神父

ストーリーは
きちんとロミオとジュリエットとして
進みつつ

ドタバタ劇は続くのです

そう…
仮死状態のジュリエットに
ロミオが対面するクライマックスまでは。

なぜか
上半身裸のロミオ

このまま
ドタバタで行くのかと思いきや…

なんと ここから
一徹くんは
渾身の
ロミオの芝居を見せるのです。

横たわる北澤くんのジュリエットは
ものすごくデカく

客席から見えるアングルは迫力満点

そんなジュリエットを前に
気持ちを入れ
涙を流しながら演じる名シーン

そうです

「おぉ ジュリエット…
そなたは死しても なお
どうして
そのように美しいのだ…」

という
あのシーンです。

ここへ来て
まさかの涙…

ヤラれました。

こんなに頑張られちゃ
困ります…

テンションMAXで
しゃべりまくってた一徹くんが
ロミオとなったとき

いっきに
名作
ロミオとジュリエットの世界に
連れていかれたのは

私だけではないはず。
(´ー`)


いやぁ もうね…
降参です


そして
お疲れ様~の
公演後の乾杯
(千秋楽は本物のビール)

なごやかな大団円

彼らの素の部分と
見事に重ねてのラストでした。

お辞儀をする一徹くんの
衣装の襟ぐりから
ぐるりと見える
真っ白な
首から胸
首から肩
首から背中は
本当に美しくて

私はそこから
目を離すことができませんでした。

本来のロミオの衣装は
襟は詰まっているのに

ここまで
ぐるっと大きく開けてくれた
衣装さん(作品では小田くんでしたが)
に感謝です(笑)



最初の方で
「なんで
男優が舞台しなきゃなんねぇんだよ」

という
北澤くん(木見澤)のセリフがありましたが

きっと
そのまんまのことを
思った人がいるはずで

いろんなところに
いろんなものを見ながら
ストーリーを追い

そして私は
それぞれの
過去の作品や演技など
あれこれ思い出していました。

北澤くんは
ちょっと乱暴で
北野くん演じる北川くんが気に入らない
いじめっ子的な役
ハマリ役でしたね(笑)

以前
ツイキャスを一度拝見していて
かなりのツッコミタイプで
ちょっと意地悪で
ブラックでもあるなぁと(笑)
結構
見た目通りだったりしたのです(笑)

でも
ツッコミの人は
頭の回転が早いですよね。
機転が利く。
それは
そのまま舞台上で発揮されていました。

セリフを間違えた時のフォロー

パッと脱げるはずの衣装が
脱げないときの
素早い引き剥がし方

目配りが出来るタイプで
どんな時もボーっとしないのは
やはりボクサーだったからかなぁと。

実は
COCOONの作品を
初めて見たときは
その
あまりにヘタな(ごめんなさい)
芝居にショックすぎて
寝込みそうになりました。

でも
最新作ではずっと良くなっていて

実はツッキーよりも
心配していたくらいでしたが
今回の舞台では
もう
しっかり立派な芝居をしていました。

努力は実を結ぶのですね
変貌した姿を見せてもらえて
感動しました。

アフタートークで保木本さんが
「北澤くんが
舞台を好きになってることはわかってたので…」
と言っていましたね。

これからがとても楽しみです。


小田くんは
今回 キーになるお役です。
感情的な役よりは
淡々とクールに語る方が似合う
と思っていましたが
やはり
役柄もそうでした。

この舞台の衣装は
小田くん(小野くん)が
30万の予算で作った設定です(笑)

小田くんも
COCOONをちゃんと観ていますが

はい
もうね…
りょうちんは心配してました(笑)

でも
COCOON最新作では
とても上手になっていて

今回の舞台では
大きな成長を見せてもらえました。

あんなに落ち着いて
冒頭の長ゼリフといい
全てを話すシーンといい

立派にこなしたことに
本当に感激しました。
(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ


渡部くんは
chデビューから見ています。
可愛いハーフ顔の男のコも
随分と男らしくなりました。

舞台も経験していますし
COCOONでもたくさん作品があり
実力がわかるだけに
心配することはありませんでした。

ナルシスティックな
イイ男キャラはピッタリ。

ロミジュリではティボルト役
「主役は?」
「ティボルトっ」
ここのやり取りと
そして
ティボルトのポスター
最高でした。

カッコ悪い役も見てみたい
そんなことを思えるほど
安心安定の芝居は流石です(*^^)v


翔太くんは
ちょっと嫌なヤツ設定でしたが
それはきっと
翔太くんがそんなコだとか
そんなイメージだからというわけではなく

翔太くんに演じてもらうのが
1番イヤミがなかったからでしょう。

気の弱さや
狡さが目立ちましたが
舞台をちゃんとやろうとしていた
責任感のある青年としての
セリフもありました。

翔太くんのことも
全然心配していませんでしたね。
きっと
ソツなく演ってくれると思っていました。

でも初日2回目では
かなりセリフを噛んだらしく
ご本人も
tweetしていましたが
相当焦ったようですね。

そして
声質が響かないというか
前に出ないタイプの声なので
無理もしたのでしょう
千秋楽は
声があまり出なくなっていたのが
心配でもあり
残念でもありました。

次に機会があれば
万全な声での芝居をみたいと思います。

アフタートークでは
「パンツは今日は いっちゃって
(破れて)も
と思ってたんですが 案外 丈夫で…」
と(笑)

とことん行くぞという
意気込みが伝わり
とても嬉しかったです。


そして
有馬くん

ロレンス役だと聞いた時は
えーっ(残念)
…と
正直そう思いました。

ロレンスといえば
かなり大人なお役です。
なんせ神父様ですしね。

でも
観て納得
これは 有馬くんしか有り得ない!
そう思えました。

軍服的な衣装姿も見てみたかったですが
神父服も考えてみればレアです。

城崎としての有馬くんは
たくさんの役割を抱え
必死にそれらをこなし
舞台経験者として
頑張っていました。

きっと
今回の舞台の中では
同じような立場だったはずですよね。

しかも
出来て当然。

観ている私にしたって
有馬くんは出来て当たり前だと
思っていました。

足の速い子の運動会を
見に行くようなものです。

でも
アフタートークでのあいさつで
「大変さに
みんな消えちゃうんじゃないか
来なくなっちゃうんじゃないかと
こわかったです」
的な話をして声をつまらせ

持ち直したものの
また同じような話でこらえきれずに
泣いてしまったのを見たとき

あらためて
有馬くんの感じていた
プレッシャーの大きさに気づき

千秋楽
どれほどホッとしたことかと思い
私も泣きました。

まさかの
アフタートークで泣くという(笑)

隣にいたSちゃんに
「きぃちゃん ここで?ここで泣く?!」
とツッコまれましたが(笑)

これは泣けますよね。
クールな有馬くんだからこそですが。

オカン泣きする人は
タオルが必要と言われてましたが
持って行って正解でした(笑)

で、有馬くん
千秋楽はパーフェクトでしたね。

そして印象に残ったのは
やはり
冒頭のストーリーテラーのとしての
セリフと存在感

あれを
今演れるのは
有馬くんだけです。

誰かと絡む芝居よりも
1人で観客に向かうのは
パワーが必要な気がします。

流石でしたね。



そして保木本さんにも
伝わっていたようですが

みんなが心配した
愛されツッキー

千秋楽
100点満点です!

とにかくツッキーは
ボケまくらなくてはならず

みんなは
ツッコミまくり

脱力し
イラつかなくてはいけない

舞台でそんなハイレベルなことを
立派にやりこなしているツッキーに
涙した人は多いと思います。

ツッキーの頑張りに拍手
(ノ^∀^)ノ☆パチパチ


最後は
一徹くんですね

去年もそうでしたが
今年も舞台中の
しかも初日の禁断ガール生放送。

ハードで可哀想でした(泣)

しかし
今回の一徹くんは
ほんとに頑張っていました。

とにかく
ハイテンション!

あんなに大きな声で
まくしたてる一徹くんは
想像できませんでした。

まさか
ここまでやってくれるとは…

ま、脱ぎっぷりも含めてですが(笑)

観客を楽しませるため
期待に応え 結果を出すために
必死に頑張ってきたことは
充分わかります。

あまりのフルパワーに
燃え尽きやしないかと心配ですが

達成感を感じられ
また 演ってみたいと
思ってくれてたら嬉しいです。

REXY
どんな形で続くのでしょう?

旗揚げと言ったからには
頑張ってほしいと思っていますが
そのあたりは
今もよくわからなくて 不安です…

ですが

とにもかくにも
初演の成功
おめでとうございます。

がんばってくれて
本当にありがとうございました。

最初は心配ばかりで
それゆえの辛辣な思いもあり
それをずっと引きずっても来ましたが

でも
ファンで良かった
観にくることができて良かった…

素直に感謝できました。

幸せです。

定期公演するとしたら
次は迷わず期待して
通ってしまうと思います。

それほど熱く
素晴らしい舞台でした。

(^人^)感謝
by otpp | 2015-11-24 23:03 | 舞台 | Comments(8)

20日目

キリのいい20日目!
なんとも嬉しい限りです。

仕事を始める前に
やりたいことは
全部やっておきたいなぁと

片付けを少しばかり
頑張ってみました。


今日のごはん


ごはん180
高菜30
しらす35
ヨーグルト80
バナナ70

395


野菜ジュース56
ヨーグルト70
バナナ70
ゆで卵80
トマト20

296

おやつ
ごぼうかりんとう170

170

夜ごはん
白菜と豚肉のスープ120
ピーマンと豚肉の炒め物80
ゆで卵140

380
1341


by otpp | 2015-11-23 09:48 | ダイエット | Comments(0)

19日目

あぁ18日目
サボりました〜

休みの日ってダメですよね…

退院してきたオット
我慢していたのが弾けて

あれこれ
買ってきたり
買ってこさせられたり

ずっと
食べてます。

なんか
引きずられて
食べたりしちゃいます。

これ
すごくヤバイ…

オットは
太ったことがない

今回の入院で
痩せて帰宅したのですから
全然OKですけども

私は
(◎_◎;)やばやばですよね。

しかも
天気悪くて
寒くなったら
咳がぶり返すという有様

ウォーキング
休んでます。

はぁぁ(._.`)


今日のごはん

ヨーグルト70
バナナ70
チーズ100

240


パン280
ツナ160

440

いもようかん160
おかき80

240


ごはん160
ブリの照り焼き280
小松菜とチンゲン菜炒め160

600
1520

あー
やっぱりオーバー

仕方ない
ウォーキング行ってこよう…
(;´д`)トホホ…


by otpp | 2015-11-22 19:29 | ダイエット | Comments(0)

17日目

オットが退院しました。
めでたいです(´^ω^`)

これで
あれこれ頼まれたものを抱えて
病院へ通うことから解放されました(笑)

長年暮らしていれば
まぁいろいろありますよね。

悪いことがあれば
いいこともあるはず。

そう
仕事も決まりましたしね(^ω^)

これでダイエットがうまくいけば
いうことなしです(爆)(*^^*)

頑張ろう
p(*≧ω≦)/ ファイティン♪


今日のごはん


パン160
ほうれん草と豚肉
オイスターソース炒め180

340


たぬきうどん420
ちくわ天60
かぼちゃ天30

510

おかき70


豚すき270
コールスロー170
440
計1360

食べすぎ(苦笑)
昼はオットの退院祝い的に
丸亀製麺にいったのですよね。

天ぷらが余計です
あ、おかきも
(´>∀<`)ゝ

by otpp | 2015-11-20 20:26 | ダイエット | Comments(0)

16日目

体重は減りませんが
一ついい事がありました。

先月仕事を辞めて
無職となり

いろいろ悩んで求人を見ておりましたが
仕事が決まりました。

12月オープンの
障害者雇用のための施設

内容といい
オープンスタッフであることといい

ココだっ!と思って
先週説明会と面接に行きました。

しかし
オットが入院したり
自分が風邪をひいたりで
その後は散々な日々

来週と言われていた電話も
かかってこない中
10日目ともなると

あーもう
ダメなんだろうなぁと
諦めかけていて

なので
電話がかかってきたときは
とてもうれしかったです。


2人で組むことになるので
相方がどんな方なのか…
というのは気がかりですが

それでも
お力をお貸しいただきたい
…という
とても丁寧でありがたい合格連絡は
ちょっと感動でした。

研修から始まるはずですので
頑張ろうと思います(p`・ω・´q)



今日のごはん


パン340
ヨーグルト60

400


白菜と鶏肉のスープ160
チーズ60
ウインナー160

380


ラーメン380

490
計1270
by otpp | 2015-11-19 11:59 | ダイエット | Comments(2)

「キキのアダルト&おダイエット生活」へ ようこそ お越しくださいました


by キキ