<   2016年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

AV鑑賞 contrary 北野翔太&しほのちさ   

2016年 01月 23日
c0304922_17065591.jpg


正反対
という意味ですね。

今回は
自主制作の映画監督をしている
冴えなくて
恋愛経験のない彼と

衣装係をやってくれている
明るくて魅力的な
経験豊富っぽい彼女との恋の始まり


ありきたりといえばそうですが

翔太くん
オタクっぽい感じで

でも
とても熱心で
好きな仕事をしている人
…という感じがよく出ています。

いい人なんだろうけど
気弱な部分がありそうな

でも
仕事では
はっきり意見は伝えてくるんだな
みたいな。

立ち方
表情
喋り方

ちゃんと考えて
役作りをしてお芝居をしてるなぁと

今回は
いい意味での演じている感で
とてもいい印象を持ちました。

翔太くん
演技を頑張りたいと言っていましたね。

私は
芝居のできる人が好きです。
なので
そんな風に努力して
変化を見せてくれる翔太くんに
とても期待していますし
今後ますます
応援していきたいと思いました。


ストーリーは

映画監督の彼と
衣装係の彼女が
打ち合わせをするところから始まり

そこで彼女が
役柄に合う衣装について
意外にハッキリした意見が言える彼に

役柄の衣装については
わかってるのに
自分のことは何故構わないの
と。

すると彼は
オレなんて…と口にして

それを彼女に咎められ…


それが縁で

奇跡が起きたのです…という
翔太くんのナレーションで
場面が変わり

部屋で寛ぐ2人…

おぉ〜
この2人 付き合い出したのか~
という映像になるのですが

翔太くんカッコイイけど
メイク顔です^^

そして
なかなか手を出さない彼に
しびれを切らした彼女がキスをして

彼は経験がないことを打ち明け

そこから彼の初体験がはじまる…
というね


そうなのです…

今回もまた
不慣れなカレ。

初体験のカレ。


ま、若くて可愛い翔太くんには
お似合いなんですが

でもね…

これも
もう
そろそろいいんじゃないかな と(苦笑)

さすがにそう思ってしまうわけです(^^)


いや

頑張ってくれている
翔太くんとちさちゃんには
ほんとに
申し訳ないことですが

翔太くん
出来るコなのでね。
((・・*)

なんかもう
勿体なく感じちゃうのです。

自由に思うままに楽しんでる
(そう見える)方が魅力的だと思うので。


絡みって
経験もあると思うんですが

やっぱり
センスかなと。


翔太くんは
魅力的ですよね とても。

なので個人的に
普通のからみが見たいのですよ
(´>∀<`)ゝ


初体験ものって

当たり前ですが
やたらと照れるし笑うし
遅々として進まない(苦笑)

作品の時間そのものも
COCOONとは思えない長さで

初体験ゆえのモタモタ感と
じれったさがハンパない(爆)


そして
個人的に…

彼女の何度か言う
「ウケる~」が

気になる(-"-)


…というわけで

ちょっと どうかな
と思う部分もあるのですが


でも
最初のドラマ部分での翔太くんが
とても良かったのと
2人の雰囲気も
とても良かったので

可愛い
チェリーボーイが見たい方
お好きな方は特に



☆☆☆☆☆5つ!


オススメです(^ー^)ノ

by otpp | 2016-01-23 16:16 | AV鑑賞・感想♪ | Comments(0)

AV鑑賞 worrier 一徹&絢森いちか   

2016年 01月 22日
c0304922_21594468.jpg


意味は

〜悩ます人
〜苦しめる人
〜心配症の人

…というわけで

ま、心配症の人
ということなんでしょう このカレは。


しかし
私には…

嫉妬深い人
束縛する人
めんどくさい人

…というように見えました(苦笑)



そして
そんなカレを

一徹くんってば
ほんとに上手に演じてました。


なんかもう
そのまんま言ってそうな感じ

サスガです(๑ↀᆺↀ๑)✧



私が
最も衝撃的だったのは


~オレははるなのこと
こんなに大切に思ってるのに
どうしてはるなはオレのことを
大事にしてくれないの?〜


…というセリフ


いやぁ
固まりました
久しぶりに。


女かよっヾ(- -;)

これすら
その場では出てこなかったです。


え?(´・ω・`;)
……マジで??
これ
言っちゃったよ
一徹くん

…と思いましたね。



なんて
女々しい(爆)


ま、でもね

一徹くんのビジュアルが
可愛かったので
一徹くん限定でなら
アリとします(笑)


でも
一般的には…

ぶっちゃけますが
こんなことを言う男は
女を幸せにできません。

そして
こういう男と付き合ってる女は
間違いなく苦労するでしょう。


友達が失恋して
それに付き合ってくる
と聞いたら
キャンセルですよね 普通は。


それを待ってるというのは
自分の勝手なわけで。


そこまでしても

それだけ待っても
会いたい。

会いたいのは自分の方ですよね。

惚れたもん負けです。

長々と
恨みがましく待ってる段階で
負けなのです

なのに
何を偉そうに

…というわけで

言い始めた瞬間から
何言っちゃってんの?

は?( ˘•ω•˘ )

と思うわけですが


ま、でも
カレは一徹くんなので(笑)

私がこの彼女なら
全力で
( ๑´•ω•)۶ヨシヨシ
ゴキゲンをとりますね(笑)

顔を見た瞬間

えっ!
待っててくれたんだ…
今日はゴメンネ。
失恋して泣いてるコに
彼が来てるから帰るとは
言えなかったの
会いたかった~(TT)

…くらいなことを言うでしょう。

そして
エッチに持ち込むでしょう(爆)


相手のことが好きで
平和でいたいと思えば
めんどくさいと思っても
それくらいのことはできます。

恋愛も結婚も
「努力と我慢」
そして
「演技力」は必要ですしね(^ω^)


とはいえ…

この後の

〜もういいや
帰るっ~

~なんで追いかけてこないんだよ~

~オレのこと好き?〜

〜オレをさみしくさせたからお仕置きね〜

の追い討ちに
とどめを刺された気分でした(苦笑)


このカレはきっと
あらゆる場面で
めんどくさいに違いない…


普通は男の人が
最も嫌がる彼女のタイプですよね。

それが
まさかの彼氏バージョン

しかも一徹くん


いくら一徹くんでも…
ここまで言われちゃ
ちょっと萎えます(苦笑)

homelyのカレと違いすぎる(笑)


そもそも
クールで不器用な彼女には
包容力のある温かい人が合うはずで

このカップルは
長続きしないだろうな
と(笑)

そんなこんなで
私には結構な衝撃作品でした。


たまには
こういう作品もいいとは思いますが


でも
homelyのような
癒される温かいストーリーだと
日々疲れまくりの身にはうれしいです
(*^^*)

もしくは
バーテンダーみたいな

超カッコイイ役^^


次は
そんな作品をやってほしいと思います
(^ω^)

by otpp | 2016-01-22 21:44 | AV鑑賞・感想♪ | Comments(2)

2016年 初夢   

2016年 01月 17日
日付にこだわらず
覚えていられる初夢を見たら
ブログを書くぞー!
と思っていたら

なんと
こんなに遅くなってしまいました。

これが
今年初…

遅くなりましたが
今年もなんとか続けて行けるように
頑張りたいと思っています。

どうぞ
よろしくお願いします。
( ᵕᴗᵕ )


それにしても

今日はもう17日

こんなに書かなかったのは
初めてですよね…


私事ではありますが
無事に新しい仕事が決まり
先月からスタートしました。

そこは新しい施設なので

小さなものから
大きなものまで
何もかも揃ってないづくしで

雑巾やティッシュの消耗品から
エアコンの設置や階段の手すりまで

毎日毎日
たくさんの買い物に追われ
名前つけに追われ

今年の正月休み明けからは
仕事が本格始動し
新しいメンバーも続々

そんなこんなでまたバタバタ

夢は絶対見ているのに
それを覚えていられないし
思い出せないので書けない(苦笑)


しかし
やりました*\(^o^)/*


今年もまた無事に(?)
ヘンテコリンな夢で
スタートをきることができました^^


ではでは♪( *´∇`)_



犬を飼ってるのですが

うちの犬は
MダックスとチワワのMIX♂
(見た目はダックス寄り)

カニンヘンダックス♀
もう長年 家族として暮らしてます。


…が、

夢の中では
2匹はブルドックになっているのです。

白と黒の
巨大なブルドックが

目の上くらいの高さの台に
後ろ向きに座っていて


後ろから呼ぶと

ゆっくり振り返り

それは
ほんとに見事なブルドック
(当たり前ですが)


ダックスとはまったく違うし

私はブルドックを飼ったことも
飼いたいと思ったこともなく

実際に間近で見たことも
2回くらいしかないのですが

それなのに
なぜ そのコたちを
ウチの犬だと思ってるのか
そこは本当に謎ですが


でも疑うことなく
そのコたちがウチの犬で

とても抱けるはずはない大きさなのに
私は白いブルドックを抱き

黒いブルドックも
抱こうとするのですが

なぜか台は更に高くなっていて

そばの階段は
微妙な距離で
1段あがると
高さはちょうどよくなるけども

犬からは遠いのです


どっしりと
背中を向けて座っている
黒いブルは

呼んでも呼んでも
もう振り返ることもなく

私は
早くおろさなくてはと
猛烈に焦ります。


どうやら
そこはペットショップで

アングルが変わり
上からのぞき込むと

まわりにはケージが並び
犬や猫が販売されていて


店の真ん中には大木があり
そこに
ツリーハウスや台が設置されていて
その台に
ブルドックが座っているのです。

でも
まるでジオラマのように
遠く小さくなって
犬を台からおろせないまま…


困っていると

なぜか迎えの車が来てしまい
私は出かけなくてはならず


乗り込むと
運転しているのは

なんと
有馬くん
(去年に続いて今年も有馬くんでした)


私は犬のことが気になって

早く下におろさないと…と
言うのですが

有馬くんには
当然意味がわからないので

「ん?」
という顔をして

猛スピードで出発


私は
ただただ犬が心配で
でも
ペットショップだし大丈夫かな
と気持ちを切り替えます。

着いたのは
森の中のコテージで

室内はログハウス

なのに
よく見ると

私の独身時代の部屋で
腰高窓に赤いギンガムのカーテン

そこに置いていたベッドが
クイーンくらいに大きくなっていて

有馬くんが窓際に座り

私は
ずれて向かい合って
ネイルを塗っているのです。

すると有馬くんが

急に私の足をガッと掴んで
足の爪を見るのです。

私は
まだ手入れをしていないので
イヤだと思うんですが

抵抗も出来ず
声も出ない…


有馬くんは
私が手入れをしてないことを怒り

掴んだ私の足をバシッと投げ
ものすごい不機嫌になり


私は
慌てて手入れをしようとするのですが
焦るので爪がなかなかカットできない

手にした爪切りは
おそろしく大きくて

小指が
どうやっても
指ごと切り落としそうになるという
ε٩( > <)۶з

ひゃーひゃーと
声にならない声をあげ

爪が切れない私と

ダメだから
今すぐキレイにして
という有馬くん

なぜか
まったく声が出ない私…



そしてまた
犬を迎えに行かなきゃ
ということになり

でも
場所がわからず焦る私

一緒にあちこち
探してくれる有馬くん


考えてみれば
ショップまで迎えにきたんだから
有馬くんにはわかるはずなのに

そのときは
おかしいと気づかないんですよね。


ようやくショップに着くと
犬はさっきよりもっと高い台にいて

もう無理だと絶望的なのに


なぜか有馬くんが
軽々と抱きおろしてくれ

そして
にっこりと手渡してくれるのです

まるで
風船を取ってくれたお兄さんと
子どものような(笑)


そこで
目覚めました。



しかし
このブルドック
3、40kgくらいありそうです。
軽々となんて絶対無理(笑)


それが自分の犬となってることも
高いところにいるということも
とても不思議です。

結果的に
有馬くんに助けてもらったのも。



爪は…
思い当たるのです。


手も足も
お手入れしたいなと思っていて

今は見られたくないと
そう思っているからこそ
あんな形で夢に出てきたのでしょう。

有馬くんに
ガッと掴まれて
バシッと投げられて…

考えてみれば
こんな失礼なことをされたのに
ちっとも腹が立たなかったんですよね(笑)

有馬くんの
その行動に違和感がないというか

Sというか
我侭さが似合っていて。


本来の私なら
うるっさいなっ(。-_-。)
とか
何すんのよっ?!(●`з´●)

とかね
そう思いそうなものなのに


ただただ
申し訳ないと思って
焦っていたという(笑)


有馬くんには弱い(苦笑)

ま、多分
たいていのことは許せます
だって
18も年下の可愛い男子ですもの(笑)


今回は

「犬」

しかも
白と黒というのが気になったので

夢占いで調べてみました。


白い犬が暗示するメッセージは

苦しみから解放される
仕事も恋愛も順調に発展する
親友ができる
遠方の友人が訪ねてくる
思いがけない幸運に恵まれる
友達関係で幸運がある
懐いてくるかわいい白い犬は未来の恋人かも
あなたに純粋な気持ち持つ人がいる

吉夢ですね^^


黒い犬の夢は
健康状態に注意するようにと暗示しています。
少しの不調でも早めに治療を受けましょう。

裏切りという意味もあるのだそうで

これは
注意をしなくてはと思います。


犬を飼いたいと思ってる場合は
その気持ちから見る夢らしいですが

はっきりと
白い犬と黒い犬だったので
気になって調べました。

白いネズミのときは
仕事が決まりましたし

吉夢は
やはりありがたいです。

なるべく心穏やかに
一生懸命お仕事をして
元気に1年を過ごしたいなと思います。


そうそ

去年の初夢は
結婚式で歌うことになったのに
声が出なくて
黄緑の紋付袴姿の有馬くんに
めちゃくちゃ野次られるという夢でした(爆)


そして年末は
ツッキーが実は双子だった
という夢や

イベントのあとに
一徹くんがみんなと一緒に駅へ帰る
という夢で

なぜか歩かない一徹くんを
私が背負って歩くという(笑)
で、疲れちゃったので
みんなで居酒屋でも行く?
となり
結構大きな道路を渡るので
ここは歩いてくれる?と聞くと
イヤだと言われ

背負った一徹くんを
そのまま前に回して
抱っこして道路を渡るという(爆)

訳が分からないけど
ものすごく面白い夢で

双子は迷いがある時に見る夢

おんぶする夢は

責任を負うこと。
負担がある状態。

◆何かを背負う
…大事な役割を無事に果たす。
◆重いものを背負う
…心配や負担の増大。
◆何かを背負いながら歩く
…自分の煩悩を捨てきれずに悩んでいる。
◆愛する人や家族を背負う
…一生守り抜き責任を負う決意をしている

というもので
双子
当たってましたね。

おんぶは
やはり煩悩を捨てきれずに...
ですかね(笑)



夢って
とても興味深いものです。

精神状態があらわれますし
予知夢的なものも。


これからも
意識して調べてみたいと思います。


今日もお付き合いいただき
ありがとうございました
(*^^*)

by otpp | 2016-01-17 11:37 | 日々徒然 | Comments(4)