<   2017年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

一徹温泉の告知があり

12時ちょうどに
ワクワクと開いてみたら

なんと
予想外の
クラウドファンディング
ฅ(๑⊙д⊙๑)ฅ!!

そして
翌朝の
一徹くんのツイート…

ま、諸々
想像するしかありませんが
なんとなく
事情はわかりました。

みんなが望んでくれているものを
形にするために
1度は断ったものの
一徹くんなりに頑張ろうと思ってくれて
決断したということでしたね。


そして
順調すぎるスピードで
ファンディングは成功

良かったね
めでたいね
…ということです。

そういうことで
終わりにしたいのです

…が、

これ…
「ファンの力で
一徹温泉part II 〜~!!」


という感じで
盛り上げて始めてくれたら

それこそ
祭りだワッショイ

力も入って
よし一口乗っちゃうぞ!



特典なんてなくても乗ったのにな…
と思っちゃいました

だって
一徹温泉 大好きですから。

終わってしまって残念で残念で
もっと遠いところにも
2人で出かけてほしかったなと
続編を期待していました。

なので
番組制作のためなら喜んで!
…と思うところですが

残念ながら
今回のクラウドファンディングは
そんな
大好きな楽しい番組のため
というよりも


特典ありきでしたね。


何のために…というのが
霞んでしまっていました。

番組づくりへの投資のはずなのに。

ま、そんなものはどうであれ
お金を集めるという目的は
見事に達成されて
それ自体は
めでたいことでしたが

でも…
一徹くんが「ボランティア」
と言ったこと

私は正直なところ
愕然としちゃいました…


それじゃあ
ほんとに
もうファンではなくて
パトロンだよね…
と思ったからです。

金額に応じて
ご奉仕させていただきます…
ということになりますよね、これ。

一徹くんの本意とは
ズレずれです。


ギャラはちゃんともらってください
という
リプをいくつも見ました。

その通りなのです。

みなさん
ファンですから。

パトロンではなく
ファンとして会いに行きたいし
ファンとして行くはずなのです。


お金を払って
それに見合う
「奉仕」をしてもらうというのは
ファンであれば
抵抗を感じるのではないでしょうか

ま、多分
そこまで深く考えてなかった
とは思いますが…

でも
これは
そういうことになっちゃってますし

だから
みんななんとなくフクザツで
楽しく参加できなくなっちゃったのではないでしょうか。

単純に
番組を作るのを応援できる形なら
良かったなと思います。


特典はイベント参加で
お見送りあり
とか

感謝の15秒ハグ
とか^^

1人から10万引き出した方が
お金が集まるのは早いですが
でも
あれだけの特典(という名の奉仕)
を一徹くんとツッキーが
しなくちゃいけないわけですし


もちろん
イベントは
楽しくやってくれるに違いありません

でも
とにかく
複雑なんですよね…

残念ながら
そういう風になっちゃったんです。


ボランティアであるなら
もう少し軽めの
トークイベント程度が妥当に思えますし

それでも
多くのファンが賛同し
投資をしたと思います。

運営側や一徹くんの
本意、真意がわかりづらい形になってしまって
私はそれがとても残念でした。

試みは
新しくて面白いものなのに…


先に広く意見を求めていたら
アイデアが集まったのではないかと思います。

ファンが望むことを形にするために
みんなで協力をする

本当にそう思えるものに
なったのではないでしょうか。


多くのファンが
迷わず
張り切って賛同できるように
ファンの気持ちを
汲み取っていただけたら
と思いました。


とはいえ
お金は目標額をはるかに超え
今も集まっているわけなので

一徹くんとツッキーは
あれだけの
たくさんの特典の奉仕をこなし
期待に応え
番組を作らなきゃならないわけです。

なんだか
単純に
わーいo(^o^)o新番組だ〜
…と 喜べないというか
よろこびづらいものになった、みたいな…。


Twitterを見て

あ~これは…
こうじゃないよ~〜〜
。゚(゚^ω^゚)゚。

…と思ったのは
私だけじゃなく

みんなも同じだと思いました。


だから
たくさんのリプがあり

同じような言葉が
数多く流れているわけですよね。

認めてくれている人も
一徹くんの本意を汲み取って
言葉にしてくれてる人も

そこを言葉にすることで
自分も納得しているのです、きっと。

もちろん
誤解から
一徹くんが責められないように
と必死になってくれている
というところも大きいですが。

そんな気持ちを感じながら
いくつものリプを読みました。

多かれ少なかれ
みんなフクザツな気持ちになっている
というのが現状かと思います。


とりあえず
次は
もう少し
うまくやってくれないかなぁ

…と
私は そこに期待しますし
投資します^^

ファンを楽しませたい…
と思ってくれたことを信じているので。

いろいろ
やってくれることは
いいことですし
ファンとして
ありがたいことですよね

今はただ
直接の批判がなるべく少なく済み
うまく事が進むように願うばかりです。

これからも
いろいろなことを経験し
いろいろなことを考え
ファン生活を楽しみたいと思います
(*^▽^*)
by otpp | 2017-07-02 04:10 | イベント&メディア | Comments(0)

「キキのアダルト&おダイエット生活」へ ようこそ お越しくださいました


by キキ