<   2017年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2017 an・an

またまた
お久しぶりになりましたが

2017an・an 付録DVD
ようやく観ました。


今年も
SILK LABOが手がけた
というので
楽しみにしていましたが

今回は
なかなか買えなくてですね…

Amazonに頼もうかな~
と思っていたところ
立ち寄ったコンビニで発見し
無事にゲットいたしました。

ということで
ようやく
鑑賞し終えましたが

まず
なんとも
熟れたというか

作品そのものも
映像や雰囲気も

もう すっかり
出来上がったなぁ…
というような

完成度が
ますます高くなったな〜
と感じました。

3作ともまとまっていて
良作ですね

どれも
忘れられないsex
となるのは間違いない
そういう
心に残る瞬間を
映像化している作品でした。


まず
「友達の弟」

夏目哉大くんは
COCOONを1作見ていますが

今回の作品では
可愛い年下の男のコ

なかなか
お似合いの役だと思いました。
自然な笑顔が可愛かったです。

こんな弟がいたら
めちゃくちゃ可愛がっちゃうなぁ
(*´ー`)

お相手の
通野未帆ちゃんも
可愛くてスタイルが良くて
とても魅力的な女優さんなので
それだけで安心というか
大丈夫だと思いましたが

2人の雰囲気が
とてもいい感じでしたね。

ともすると
間が悪くなりそうなやり取りが
自然でした。

全体的に無理がない
と感じたのは
脚本と演出力ですよね。

未帆ちゃんと哉大くん
実際は
同じ歳くらいではないかと思いますが

「律子さん」
「湊くん」

と呼び合うところに
年下感が表れていて
キュンとする
恋の始まりを描いた作品です。

湊が律子に夢中になって
ケンカしながらも
仲良しの
カップルになるんだろうなぁ
と思えるラストも◎でした。
(*^^*)


そして
有馬くん&きみと歩実ちゃん

「10年目のキス、そして。」

これは
ある意味 王道ですよね。

みんな
初恋の記憶はあり…
初めての恋には
後悔の一つ二つ あるはず。

やり直せるなら
もっとこうするのに
こうしてたのに…

なんて
そんな思いがある人
たくさんいると思います。

そういう人には
まさに
理想のシチュエーション

友達の結婚式の後のbarで
偶然 出会った
中学時代の淡い恋の相手との
再会と恋の始まり

初カレと初カノ同士の2人は
お互いの変化に感激しつつ
意気投合し(縁も感じつつ)
再び付き合うことになるのですね

そんな2人の
初めての時間…

イヤでも盛り上がりそうです
(〃艸〃)

まず
やたらと恥ずかしい
でも
ものすごく嬉しい〜

そんな
嬉し恥ずかし感が
こちらに伝わるような
可愛い2人を

有馬くんと歩実ちゃんが
最高の笑顔で演じています。

歩実ちゃんは
一徹くんの
卒業作品のお相手でしたね。

とても可愛くて
お芝居もお上手で

今回
有馬くんのお相手で
とても嬉しかったです。

有馬くんは

なんというか

もう 余裕
貫禄ですよね。
an・anも3度目ですし

どう見えているのか
見られているのかが
わかっていると思うのですが

自然度は増しているというのに
隙がない
カッコいい

ソツがない芝居
というのは
決して褒め言葉にはなりませんが

前は
正直なところ
そんな印象のときもありました。

でも
今回の作品では
より一層
自然になったなぁと感じて
本当にすごいなぁと。

なので
余裕で貫禄
と言わせていただきました。

有馬くん
これで
またファンが増えちゃうなぁ〜
めでたいなぁ

なんて思うわけですが

遠くに行っちゃイヤ
(( ´・ω・` 三 ´・ω・`))
という
複雑なファン心も
ありつつ(*´ー`)


でも
やっぱり
若いコたちを今まで以上に
ぐんぐん引っ張っていってほしいし

ますます
頼れる存在になってほしい
と思っています。


最後は
一徹くんと涼川絢音ちゃんの

「同棲解消の夜」


これは
タイトルから想像できますが
ほんとに
セツナイ作品でした。

これはこれで
忘れられない時間になるのは
間違いなく…

別れは仕方がないけれど

でも
こんな最後の夜を過ごしたら
離れ難いと思ってしまうのではないかな…
と。

別れるのは
やめた

と、なるのではないかと
そんな気持ちになりました。


嫌いで別れる訳ではない
お互いのために
別々の道を…
というオトナの別れ

経験していないのですよね、私は。


私は
別れるときは
相手を「大嫌い」になってます。

とことん我慢するけれど
終わりと決めたら
サッと離れます。

相手の気持ちなどは
もうどうでもよくて…。

4年付き合った彼でもそうでした。

最後の夜
私は一緒には過ごしません…

それができるのなら
別れない かも…。

別れようと思った瞬間から
情がなくなるので
ほんとは
誰より冷たいのかもしれませんね…
(´△`)

ま、絢音ちゃん演じる朋子も
最後は握っていた手を離し

早朝出ていってしまう訳で

ま、心を決めた女は
そんな感じだよね
とは思いました。

振り返るのは今だけ

お互いで
ありがとうと言い合う
オトナの別れ

ステップアップできる
大きな経験になると思います。


荷造りの場面の
一徹くんの
なんともいえない表情

彼女を見つめ
こみ上げてくる感情に
突き動かされる感じ

2人の雰囲気

全てにおいて
さすがだなと思いました。

SILKでは
一徹くんと絢音ちゃんは
幸せいっぱいな作品ばかりで
それはそれで
感動して毎回泣いていましたが

今回は
せつなくて泣きました。

でも
新鮮ですね…

別れを決めた2人の
最後の時間

一徹くんと絢音ちゃんは
もちろんですが
脚本、演出
素晴らしかったです。


今年は
東くんも
グラビアで頑張ってますし

表紙の横山くんの
巻頭グラビアが
想像以上にsexyでしたね。

いやぁ
ほんと
an・an お買い得です。
*\(^o^)/*

by otpp | 2017-08-15 23:50 | イベント&メディア | Comments(2)

「キキのアダルト&おダイエット生活」へ ようこそ お越しくださいました


by キキ