キキのアダルト&おダイエット生活 otpp.exblog.jp

「キキのアダルト&おダイエット生活」へ ようこそ お越しくださいました


by キキ
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

AV鑑賞 Face to Face 3

c0304922_1421774.jpg


手違いがあって
発売日翌日の11日に届いた今作品

12日がイベントだったので
翌日に備えて(観ていただけましたか?の質問があるかもしれませんから)
しっかりと観ていたのですが

先にイベントのことを書いたり
ダイエットが
イマイチ不調だったり…

諸々あって
感想がなかなか書けずにいたのです。

でも
ぼやぼやしてると
次の作品が発売されちゃいますよね
(*^.^*)

と、いうことて

Face to Face 3
書きたいと思います。


まず
月野帯人&篠宮ゆり

篠宮ゆりちゃん
とても可愛いです。

幼い雰囲気で笑顔いっぱい♪
ボブのサイドを編み込んだヘアスタイルも可愛くて(幼くて)
とても魅力的でした。

Face to Faceは
最初にパーソナルな部分
どんなエッチが好きか等…
を、お互いが包み隠さずにお話しして

それから
いざベッドへ…
という流れになるのですが

まず
普段どんな話し方なのか
相手に対してどんな感じなのか
そういう姿を見ることができるのが
この作品の魅力になりますよね。

相手が違う場合
はじめまして、の場合
二度目、三度目の場合にはどうなのか

Face to Face 1、2、 3
それぞれの違いが楽しめるので
この作品は
とても良いシリーズになっていると思います。

月野くん
普段の話し方はリラックスしていて
とてもステキです。

相手が緊張しないように
自分から話をしますし
言いづらいようなことは
敢えて自分が言ってあげて
相手の意思を引き出していましたね。

服は脱がされたい派なんだ
とか
肩が感じると言ったゆりちゃんに
肩?
背中は聞くけど
肩は初めて聞いたーと驚いていたのが印象的でした。

余裕がある大人の男…
ま、女慣れした男…
とも言えますけど(笑)

でも、そんな感じで
本当にカッコいいんですよ
ツッキーってば。

演技だと不自然になりがちですけど
普段のリラックスして話す姿は
表情もすごくカッコよくて
相手の目を自然にスッと見つめていて
多分
話しやすいと思います。

これじゃあ
どんな女のコもイチコロだよな~
なんて思いました(笑)

お芝居作品のとき
こんな自然な姿でいられるようになったら
もう
カッコよすぎて無敵ですが

でも
もうしばらくは
不器用なツッキーを見ていたい気が(笑)

うまくなっちゃイヤかも(笑)

なんだかんだ言って

不器用なツッキーが好きです
(*^.^*)

エッチも
ほんと可愛かったですね~
話した内容の通りに
最初にギュっとハグしたり
優しくキスしたり
終始優しかったです。
こんな優しくて自然な表情を初めて見ました。

役柄で向き合っているわけではないところがイイんでしょうね。

お互いが照れて笑っちゃったりするんですが
それが自然で

ゆりちゃんも
ツッキーと目が合うと必ず笑顔で
照れた表情もたくさん見られて
本当に可愛かったです。

素に近いツッキーを見ることができ
ファンにはたまらない作品ではないかと思います
(*^.^*)


次は
倉橋大賀&佐々木恋海

恋海ちゃんは
大賀くんより年上で
(年令は言わなかったですね)

ロングヘアで
大賀くんと正反対の
おっとりした口調が色っぽい
とてもキレイなお姉さんです。

実は
自分がSなのかMなのか分からない部分がある…
と言った大賀くんに

私は自分のことを
ずっとMだと思っていたけれど
でも
輝いているのはSのときだと言われた…と話す恋海ちゃん。

そんな二人
いざベッドへ…

大賀くん

恋海ちゃんに
「いろいろ試してみていい?」と聞かれ
まずは攻められます。
(大賀くん、イイ表情をします♪)

「いいこと考えた」
と言った恋海ちゃん

脱がせたシャツで
大賀くんの両手を頭の上で縛ります。

「あ、やっぱり縛っちゃうんだ」

されるがままの大賀くん

この姿は新鮮です。
初めてですもんね。

感じると言った腿を攻められると
声を出したりもしちゃって

「声、出ちゃうんだ」なんて恋海ちゃんに言われて
(*^.^*)
可愛いです♪

でも
交代してからは
いつもの大賀くんらしく
色っぽい表情で攻めてました。

大賀くんって
めちゃめちゃ速く動かしますよね。
特に対面座位のとき。

で、ちょっとオラオラな表情もかいまみえたりします。
(私的には、これが大賀くんらしさで、大賀くんのワザだと思ってます)

なので
Mかも、の話のとき

いや
Sでしょ普通に(笑)
と、そう思いましたが

でも
そう考えてしまうのもわかる…みたいなお話は勉強になりましたし

そんな二人の探りあうエッチは
とても新鮮で色っぽくてステキでした。
(*^.^*)

そして最後は

一徹&阿倍乃みく

まず
自己紹介でお相手の名前を聞いた一徹くん

「阿倍乃みく」です

え?「アベノミク…」

そう
アベノミクスに重なる(笑)

みくちゃん
「経済効果を狙ってみました」
と(笑)

面白いコですね。

一徹くんは
「ホワーンとした感じ」と言ってます。

そんな二人
私は年齢差を感じましたね。

決してみくちゃんが幼いとか
初々しい雰囲気だから
とか ではなく…
結構
フシギちゃん系なんですよ
天然なところもあるかも。

なので一徹くんが
いつものような気遣いを見せず
遠慮なくいろいろ喋るし、変顔をしたり(させたり)コンプレックスを突つくようなことも言うんですよね。

で、噛み合わないんです、お話が(苦笑)

彼氏と付き合った期間を聞くと

長いんです、で
「 1年4ヶ月」だったり(笑)

どんなエッチがしたい?に

「あわよくば攻められたい」
と言ったり(爆)

え?それって
普通はそうじゃないの?

一徹くんが驚くのも当たり前のことを言うんです。

ま、一徹くんも天然っぽいところはありますけど
いやぁ でも みくちゃんといると
一徹くんが
ものすごい大人に見えました。
ジェネレーションギャップを感じたんですね
(*^^*)


そんな二人のエッチ…

あまり経験のない みくちゃん
しかもSEXでイったことはないとのこと。

一徹くんとしては
とにかくしっかり高めて
気持ちよくしてあげたい、と思ってるでしょうし

みくちゃんが
今までで一番好きだったシチュエーションというのが

「一日中
一緒に布団でゴロゴロ過ごしたこと」
とだったので

一徹くん
はじめはベッドでゴロゴロを演出しつつ話をします。

「なんなら
あっちでスポポポンと脱いで
抱えてポーンっで放り投げてやっちゃってもいいくらいなんだけど
みくちゃんに合わせてみました」
なんて(笑)

みくちゃんは笑いながら
「もっと紳士かと思ってた」と(笑)

で、
なかなか敬語が抜けないみくちゃんに
今度敬語使ったら
即 襲っちゃう
なんて話をしながら
上手に
エッチに持ち込んで

このあたり
さすがですね(*^.^*)

で、
優しくゆっくり攻めていくんです。
恥ずかしいだろうこともうまく誘って
どうすればいいのかを聞き出して攻めたり…
サスガでしたね…
こんな風にされたら
イっちゃうよね、みたいな(笑)

萌えポイントは
「勃起が鳴り止まないんですけど。」
これ
可愛かったです。

でも
あくまでも大人の男ですよね~今作は。

面白くてイジワルで優しいお兄さんが
あまり経験のないコに教えてあげるような
そんな感じ。

なので
一徹くんが気持ちよくなってるところや
それで余裕がなくなってしまうところは少ないですし
甘えた表情や言葉もありません。

私は個人的にそういう可愛いところが好きなので
その部分では残念ですけど

でも
一徹くんの上手さを感じられる作品になっていますし

Face to Faceシリーズとしても、みんな違う感じになって
作品としては良かったと思います。


Face to Face 1、2も
観てるんですから感想を書かなきゃ~ですが

ほんと
いつになることやら…
(1、2どちらも良かったです♪)
(>_<)
by otpp | 2013-10-20 19:19 | AV鑑賞・感想♪