キキのアダルト&おダイエット生活 otpp.exblog.jp

「キキのアダルト&おダイエット生活」へ ようこそ お越しくださいました


by キキ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

7/12 エムズ SILK LABOイベント第5弾

秋葉原エムズ
SILK LABOイベント第5弾

今回も行って参りました。

今回は
雨の中
約18時間並んで
手にした整理券での参加です(苦笑)

二列目の神席

一徹くんとツッキーと
そして
スペシャルゲスト

一昨日発売された
新作「ラストグッバイ」の監督をした
AKNR監督

てっきり
サインテーブルには
3席用意されていて
監督もサインをしてくださるのかと思っていたのですが

サインテーブルは2席

反対側に椅子が用意されていて
監督はこちらで観覧
みたいな形になって

あれ?
監督はサインしてくれないのかな?
と思っていたら
数人のファンの方が直接監督に声をかけて

監督のサイン会も始まりました
(*^^*)

今回牧野さんがいらっしゃらないので
大堀さんもいなくなっちゃって

MCどうなるのかな、と思っていたら

なんと大堀さん
いらしてました。
(*^^*)

ちゃんとスーツで
前と同じように迎えてくださって
妙に安心しましたね
(^^)
やっぱりエムズには大堀さんです。

始まりは
大堀さんのご挨拶
そして一徹くんとツッキー
二人の登場&ご挨拶

それから
ゲストのAKNR監督の登場
となりました。

暑さのこと
台風でできなくなるかもしれないと心配したこと

今日は大丈夫でしたか?
飛行機でいらした方ー?
新幹線でいらした方ー?

などという質問があったりしましたね。

監督には
大堀さんが新作のみどころは?と質問をして

結婚をしている女性が一徹に出会ってときめく
結婚していても
いつでも恋することは必要で大切なこと

いつもの作品と違ったフェチ的な映像に注目してほしい

良かったという感想だけでなく
こう思う、ここはこうだと思う
というような意見もぜひ聞かせてほしい

…というようなお話をされました。

一見
取っつきづらい印象の
AKNR監督ですが
実際にお会いしてお話した印象は
まったく違っていました。

やはり
優しいし、慣れてるんですよね女性に。

初対面の大勢の女性それぞれと
とても上手にお話していました。

私は三人で一緒に
サインをいただきに行ったのですが
「どこから来てるの?」と
AKNR監督から質問をしてくれて
話をうまく引き出しつつ
会話を引っ張ってくれる感じ

笑顔で
とても話しやすく
好印象
すっかりファンになりました。

二部では
サインだけでなく
チェキを撮ってくれたそうで

これ
ものすごい羨ましかったです…

私はどちらかしか参加しないと決めているので
これはこれで仕方ないと思っているのですが

でも
撮りたかったな~
AKNR監督とチェキ
(T_T)

友だち二人に
見せてもらったチェキが
もう
めっちゃ ラブチェキで
ほんとに羨ましかった
((o(^∇^)o))

でも
お会いできただけでも
感謝感激です。

今月の新作
「ラストグッバイ」DVDは
AKNR監督の
『キキさんへ AKNRっ子!』
というサイン入り
思い出深い作品となりました。

で、作品については
また後から
書き起こすとして…

まずは
ツッキーと一徹くんからの
サインタイムですね。

30秒
大堀さんにまたまたカウントしていただきましたが(笑)

私は今回
人形の写真にサインをもらいました。


キキ「ツッキーを作ったの(笑)」

ツッキー「え?これ作ったんですか?」

キキ「そうなの」

ツッキー「すごいですね~ほんとに?
全部作ったんですか?」
「えーっ?こういうお仕事されてるんですか?」

キキ「ううん。趣味で。
こっちは一徹くん。
これは二人並べたの。」

と、写真を見せると
私が持ってるチェキアルバムと
リンゴが
手作りっぽいことに気づき

ツッキー「あーこれも?
一徹さんのリンゴだ!」
「すごいっすね~
こういうお仕事されてるんですか?」
(また同じことを聞くツッキー)(笑)

キキ「ううん。ほんとに趣味(笑)
大好きなの」

ツッキー「ほんとですか?
全部作ったんですもんね…
えーっほんとに すごいですね。

ありがとうございます。」

キキ「いえ、そんな(笑)
ありがとうございます。
これからも頑張ってくださいね。」

…で 終了

そして一徹くんへ

キキ「新バージョンができたの。
今回はツッキーも。
これは二人を並べたところ(笑)」

一徹くん「うわっ ツッキー!
鼻 長っっ(笑)」

キキ「高いけどね」

一徹くん「うん。高い」
「いや ほんと すごいね~」

キキ「ありがとう」

一徹「あれ?これは…いってちゅのときの…?」

と、人形の背景にした布を指して。

キキ「あ、そうなの!
いってちゅのときの人形に着せたシャツの布」

よく気づいたなーと感心していると

一徹くん
写真に
「キキさんへ」
「いつもありがとう」と書いてくれて

それからサインを書きながら

一徹くん「手紙…カード?見てるよ」

で、真っ直ぐに見つめてくれて
一徹「いつも ありがとう」

と言ってくれました。

キキ「いえ。こちらこそ。」

で、終了~

30秒
ほんと短いな…

でも
この30秒に癒され
励まされて
パワーをもらっているんです。

一徹くんからの
「ありがとう」

身体中に
染み入りました
(*´ω`*)

さて
早々にサインが終った私たち
あとは待機(笑)

ひたすら
全員のサインが終わるまで
待つのみです(笑)

19番ですから
後ろに120人くらい

ヒマな私たちが
何回も繰り返したのは
チェキのシュミレーション(笑)

私は一徹くん役で
何度も隣のMちゃんを抱き寄せました(爆)

いや、一徹くんのように
ぎゅっと肩や頭などを
抱き寄せたりすると

妄想だけで
きゃーっ
もうー
いやー

フニャるMちゃんが可愛いので

やたらと繰り返して
喜んでたわけですが(笑)

でも
そのおかげで
こんな感じ、と
結構リアルにシュミレーションできました。

今回は
横並びで
頭くっつけるし手も繋ぐ!

これをミッションに掲げた私に
もう迷いはなかったです。
o(^o^)o


チェキは
並んでるときにスタッフさんに
「バックと横並び
どちらにしますか?」
と聞かれます。

キキ「横並びで」

スタッフ「横並びでーす」

と一徹くんの前に送り出され

キキ「よろしくお願いします」

一徹くん「どっちにする?」
と、自分の右隣か左隣かを聞いてくれたので

キキ「こっちにする」
と、右隣を選びました。

一徹くん「はい。じゃあ…」
と、いいながら私の左手をとり
自分の腰に巻き付け

右手で私の肩を抱き

私の右手を
一徹くんの腰を抱くようにするので

「手 つなぎたい」
と言うと

「ん?つなぎたいの?」
と。

この聞き方が
もう…
むちゃくちゃ優しい…

一徹くんってば
いちいちステキで困る
(*´ω`*)

が、繋ぎたい手の
方向というか繋ぎかたが合わずに
二人でヒラヒラしちゃったりして(笑)

結局一徹くんに任せて
やっと繋ぐことができました(笑)

撮影後
また言われたのが
「なんで笑ってくれないの」×2

笑ったつもりなんですけどね。

で、ぎゅーっとされて
「ありがとう」と囁かれて終了

握手をして
キキ「ありがとう。嬉しい♪」

で、チェキを受取り
ステージを降りました。

手のヒラヒラを
見ていた方々に笑われましたが

チェキは
ホメてもらえましたよ~

今回は満足です。

一徹くん
キメ顔ではなく
素の笑顔で

私はまぁ表情カタイかなとは思いますが
ミッションは成功
みたいな(笑)
ちゃんと寄り添ったチェキが撮れました。

それから
また長ーい待機時間のあと

無事にチェキも
監督のサインも終わり

なんと
AKNR監督から
三人にプレゼントがあるので

笑っていいとも方式で
三人を絞りますと。

まず
「今日が誕生日の方」
で、一名決定。

あと二名
なかなかいなかったのですが
「新作ラストグッバイの中で
一徹くんの部屋の時計が
指していた時間は何時何分?」

これ
二名の方が正解でした

11:02分
(すごい!)

これ
1102
いってつ*
語呂合わせの数字です。

全然気付かなかった…(苦笑)

これからは
暗証番号に使ってくださいという
おちゃめでステキなAKNR監督

本当に
ステキで面白くて
大ファンになりました♪

締めのご挨拶後
イベントは10分遅れで終了

会おうねと話していた
Mdちゃん Myちゃん Kちゃん
とも なんとか対面を果たし
大満足の7月エムズとなりました。

終わってからは
三人の Sちゃんと飲み会~
(みんなイニシャルS)

二部終了で合流したみんなとも飲み
長ーい飲み会は
ほんとに楽しかったです。
(*^^*)

結局最寄り駅までは帰れず
タクシーに乗って帰宅しましたが
散財も
楽しかったのでOK!
\(^^)/

結局
また行きたいと思ってしまう

エムズ(笑)

店頭に並んだときは
相当に辛かったので

うーん
次は電話が繋がらなければ
もう いいかな…
諦めようかな…
なんて思っていましたが

誰かが並ぶことになったら
性懲りもなく
また一緒に並ぶかもしれません…

ま、ほんと
根性いりますが。

それでも
行きたいエムズ、ということですよね。

そろそろ本気でやり方を考えてもらいたいとは思いますが

それについても
また後で諸々書くとして

とりあえず
楽しいエムズとなりました。
いつも一緒にいてくれるお仲間
そして
新しく出会えたステキなファンの皆さま

楽しい時間を
本当にありがとうございました。
\(^^)/
by otpp | 2014-07-13 01:00 | イベント&メディア